ひとまわり  日常

いよいよ今月も終わりだと思ったらイキナリ3連休ってよー勘弁してくれよ。
今回の休みはホント長かったな。
結局アタマにバイトしただけ。
例の話があって、これからどうなっていくのやら。


最近、ツイッターとフェイスブックで懐かしい人と繋がった。
荻窪時代に深く関わった人と店の常連客だった人。

あの頃を知る人はもう少ないんですけど。
10年前だからな。

ひとまわりしたのかな…


最近ヒロミが出てきたけど当時はビートたけしと石橋貴明が混ざった感じであまり好きじゃなかったが、なんか面白い。
一周したからかな。


10年前、オレを嫌がってた人が沢山居たんだけど…
どうしてんだかなー
名前もあんま聞かないなー

1周回って好きになってくれんじゃないかね。


まだまだオレもこんなもんだもんなー

ここには居たくねーなー

もっとやらなきゃなー

0

まだモヤっとしてますけど  日常

この前書いた「40kids」から抜粋してミュージックストリートについて語っている部分をUPしてみました。

かなりデカいイベントで、オレも1回目2回目までは誰が誰だか分からず、挨拶はされていたんだろうけど、なんか沢山挨拶されるので全体像とか主宰は?とか良く分からなかった。
去年は雨だったが今年は1人という事もあり、好きに彼方此方回った時間もあり、ラジオ出演も含めてようやく見えてきたような気がする。

基本的には歌えればいいのだろうけど、場を作っている人がいるって事は最低限意識してきた。
こういうのに限らずライブハウスだってそうだし。


企画ライブも沢山してきた。無料イベント手伝ったり、スタッフやったり、裏方もしてきた。
ものスゴイ大変。

ふなばしのナニが気に入らないってコッチをないがしろにしていた。
放送禁止とかそういうのはどうでも良いんだけど、ないがしろにしてたからそうなったんじゃないのかな。根っこがね、腐ってた。
あ、オレが出たわけではないが、もう出たような気分になってる。
どっちも存在しなきゃ成り立たないんだから。
こっちだってないがしろにする時もあるかも知れない。
だから常に意識はしていきたい。


https://www.youtube.com/watch?v=Yy_sxBFG5pw&feature=youtu.be

気になってる人とか、これから応募する人に聴いて貰えたらいいな〜
1

課題多し  日常

他にも書くことあったが、後回し。

今日は小田原市民会館でやるSILVER変身忍者のリハ。

よねさん御用達の目黒にある某スタジオは緩くて良い感じ。
よねさんにワインご馳走になりました。

練習は、うん、課題が残った。

練習あんまり好きじゃないけど、もい1回やる。

次回の日程も含んで打ち上げやったら終電逃した。

てるまさんが車だったので、送ってもらった。
申し訳ない。


バンドは難しいね。

ギター2本は更に難しい。

でも、やるよー。

もう午前2時回ってます。
1

まだ日曜日の事とか昨日のラジオとか  日常

ライブ終わりでジャワー浴びたら右目の上が痛くて何かと思ったらタンコブだった。
缶ビールに頭突きしたので、それが原因か。
月曜日は何故か両腕がダルかった。
特に緊張はしてなかったんだが、異常にチカラが入っていたのは間違いない。
なんだか客席も演者が多かったし「コイツは何をするんだ」という空気感が漂っていたので。
西山正規さんが居たねぇ。この界隈では有名な人。
10年前の話だが2004年の年末に最近RUTOでやってる「いち」さんがまだ「患者」という名前でやってて荻窪ボクリーでワンマンやるから観に行って、オレと連れと他には2人組しかいなくて、その2人組が酔っ払って前でやたらノリノリで騒いでいたけど終わったら「スイマセンね」とかオレに言ってきて…その2人が「チバ大三」と「西山正規」だった。
翌年、ボクリーの仕掛けでチバさんとオレを引き合わせてくれて、独唱パンクに呼ばれたりした。オレが段々名が知れてきたのがその年。
06年の2回目の独パンでも西山さんと会ったな。それ以来、会えるようで会わないし直接対バンした事ないなー。


船橋の事をツイッターでハッシュタグ付けて書いてやったら関係者と思われる人がお気に入りしていた。
何か変わるかしら。


昨日はFMおだわら「40kids」でオレの出演時に来たメールが読まれるというので録音しながら聴いていた。
やはり送ったと言われた人から1通来たのみだったが、それでも嬉しいし、いい方向に刺激になれば。
内容も番組の事を踏まえていてこういうの読む感じがまたラジオだよね。
飯山さんが「ミュージックストリート」について語っていた。立ち上げからの話で興味深かった。録音しちゃったので許可が下りればこれをyoutubeにupしてみたい。
イベント側と演者側は本来息を合わせないとお客さんに見せるのであれば良い物は出来ないからね。別に見なくても良いという独りよがりなら別だけど。
弾き語りなんて1人だから、なんでも1人でやってるように勘違いしてくるけど、そうじゃない。
と、書いていたらメール来てなんか良いみたいだから編集してみよう。
1人でも次回のイベントに興味が持てるように。

ロックの部に出る事も宣伝して貰っていた。
毎回毎回オレの名前も言ってもらい、どんなリスナーがいるのか分からないけど刷り込んでいけたらいいね。


出演時や名前が出た所など今までのをまとめてCDにしたいんだけど、CDにしたらワンマンライブで配布とかしてみたい。でも欲しい人いるかな?いたら教えてね。


読まれたメールにはリクエストもあって「競艇なんて」をリクエストされていたんだが、音源がないので流れなかった。
そのまま流れないのも悔しいので、ライブ音源か、もしくはその「ロックの部」で出場する「SILVER変身忍者」の練習が明日あるんだが、そこで録ってしまうとか…
なんか考えよう。
12月7日までのどこかの放送で流れれば、また7日の宣伝にもなるしね。
で、またオレの名前が出てくるという。

いよっ!戦略家!
0

「叫び」が「酒」に負けた日  日常

寝てから書こうと思ったんだけど、妙にテンション上がってて寝付けないのでカップラーメン食ってしまい、直ぐ寝ると良くないので書こうと思う。只今午前3時。

紙芝居は描けてしまったので、予定通り午前中は船橋まで行って「ふなばしミュージックストリート」に出演する小文吾。を観る。
これは「こういうのあるよ」と友人が教えてくれて、応募しようと思ったらサケサケの日で、夕方まで続くイベントなんでトラブルがあるとサケサケのリハに影響する(店には16時入り)ので断念。これをブログで紹介したら小文吾。が応募していて、音源審査に通った。

最初は割りと良い感じでスタートしたけど「金玉40」からの「たまクリ」で司会者が突然乱入。
耳打ちされてて「怒られちゃいました」とゲベスタに移行した時に運悪く弦を切ってしまい、チューニングしてる間に「はい、終了でーす」とか司会者がマイクで乱入して尻切れトンボで終わるという事件が起きた。

これは無い。有り得ない。

駅前の広場なんで12時の鐘が鳴ったときに気遣いで小文吾。が次の曲に行かないで喋ってたら「早くしてくださいーい、時間切れになりますよー」とか別のスタッフのクソジジイがデカイ声で野次る時から「気にくわねーな」と思っていた。
そんなもん、時間内で終わらせれば良い話。時間が過ぎてから後で言うものだ。時間をどう使おうが勝手でしょ。

後で聞いたら司会者の耳打ちは「子供が帰ってしまったじゃないですか、放送禁止用語は止めてください」と言われたらしい。
金玉のこと?でもアノ曲は金玉という言葉は使ってるけど人生の悲哀を歌っているんだよ。
アングラの世界にいるアホみたいにシモネタ言えば目立つとか考えてる輩とは違う。
内容も理解しないでとやかく言う権利は無い。
そんなにイヤなら審査で落とせば良い。
応募した音源が何かは知らないけど何の曲でも「コイツは趣旨と合わないんじゃ?」と思うはずで後はちょっと調べりゃ芋ずるで出てくるんだから。そのための審査でしょ?

REEFに来てくれたので更に後の話を聞けば、司会者の独断で中止させたらしい。
帰った子供がその司会者(教育委員会だかなんだからしい)の知り合いらしく、私情を挟んだことになる。
後に出てきた奴が終了時間に届く頃に曲の終盤だったけどお咎めなし。これも私情。

放送禁止と言うのは簡単に言えば「自粛」。本来、放送禁止などは存在しない。ナニかとウルセーから隠語になっただけ。
その司会のババーが「こんな出演者で私たちのイベントが誤解されたくない!自粛してください」となっただけの話。お前の頭が足りないだけの話。

「音楽で町興しを」みたいなスローガンでやってるイベントかも知れないけど、こんなスタッフが居るって事はそんなもんウソだよ。
小文吾。の前後に出てた奴等みたいな当たり障りない毒にも薬にもならない音楽が結局人を集め、人を集めた音楽が「良い音楽」だと思い込み、そんな歌が溢れるイベントを…

巨大な自己満足じゃねーか。

終了後に観ていた人たち数人に「感動しました」とか言われていたらしいよ。
上辺だけの沢山人が集まる現象より、こっちを重視しなさい。

オレもそうだけど彼も「キワモノ」に入る部類だから仕方ないけど、彼もアングラに収まることはしないでこうやって表に出て行くのがオレは好きなの。
ちょっと照れ笑いで進行するライブは頼りないけど、ビシッと真顔でやったらもっとね、人は付くと思うよ。

小文吾。を観に来た人が「そうなると思ってました」とか言ってたけど、そんな事思わなかったなー。オレがズレてるのかな?
原発から金玉だからシュート仕掛けてる感はあったけど、アノ程度でねぇ…

目立ちたかったらチンコでもなんでも出せば良い訳で、意味も無く出すのがアングラで、意味があって出すのは正当な行為だと思うけどね。

オレが止められた気分になって、メチャクチャいらいらして、フェイスブックに「今夜は荒れるぞ」と書いたら同時期にフェイスブックやってないシラフさんが「佐藤豪は今日は荒れる」とツイッターに書いていた。何故そこでリンクする。



そんでまー本題のサケサケサミットですよ。

なんか書くの疲れちゃった。

5月だったかキヌコさんが出た荻窪で主宰の鈴木知文さんが共演してて、久しぶりに会話したら誘われた。
その時に「裸になりますか?」とかいう会話をしてて(鈴木さんは常に上半身裸がライブスタイル)、オレは見せられる身体じゃないんだけど、そこに意味があればたまに脱ぐ。
サケサケという語源が「酒」だと思ったオレは、「ザ・サンドマン」というレスラーがいて、彼は入場時にメタリカのエンターサンドマンに乗せて竹刀と脚立を持って、脚立に登って缶ビールを飲むというパフォーマンスをするんだけど、1回だけ真似していて、その時は空けた缶ビールを飲むフリだけしたけど「酒」ならばそれは使えるな、と思い決めた。
だったら裸になる意味も出来る…
と、ドンドンそうやって構築していった。
その辺の構築具合は「野望ブログ」に書きます。(寝てからね)
今回は普通に缶ビールを一気飲みした。
そしたら腹がパンパンになっちゃってね。
すぐゲップしたら良かったけど、そのまま1曲目に入って2曲目までは間髪いれずに歌う予定だったんで、そこまではゲップできなくて、お腹にチカラが入らない。
チカラ入らないから、いつものような声が出ない。
無意識に喉に負担がかかったようだ。
5曲目で今度はレモンサワー(設定はテラさんが出てきてチューダーを飲むという設定)を飲んだ。
そこでブレーカーの電源が落ちるように喉が潰れてしまった。

昨日はビール一気飲みの練習はしたんだけど(ギターの練習しなさいよ)、そこから歌うまではどうなるか想定してなかった。
ま、想定しても悪い方向にしかならないから考えなかった。

でたとこ勝負。

まさか喉が潰れるとは思わなかったけど。

何かが起こるreefなんで、それも仕方ないね。

どういうわけか「喉の潰れ具合が良かった」と言われたけど、ホントかね。



他の共演者も、皆さん歌が上手かったり喋りが上手かったり構成が上手かったりで。

7年ぶりのアンダーソンさん、鈴木さん、共に、最初の印象から脱却されてて偉そうに言えばグレードアップしてるというか、なんだか嬉しい。
アンダーソンさんが「不景気だから明るい歌が流行りますけど」とか言ってたが、そこでまた昼間のことを思い出した。
不景気だからどーでも良い歌に人が寄ってくるのかねぇ…
鈴木さんの「できるかな」がテーマの歌からのラスト3曲畳み掛けは素晴らしかった。


いや、オレ、3時間までしか経験ないけど長時間普通に歌えるからね!

ビールがなー…


後は野望ブログで!

午前4時、寝る。
3




AutoPage最新お知らせ