金玉、おっぱい、フルチン  日常

日付が変わってますけど、西荻でライブでした。

日中はDVDの編集をちょこちょことやっていた。
セットリストどうしようかなーとか考えながら。

ノンビリしてたら出る時間になって慌てて出たけど定期を忘れた。
もう戻れる時間がない。
220円×2を損した。

しかも、小田原城に応募する封書を「ポストポスト」と探して入れたが、切手を貼るの忘れてた。
痴呆症か?

凹みつつ西荻窪へ。

一回通り過ぎて、ターニングまで行ってしまう。

ようやく店に着いたら小文吾。はすでに準備OK
セシボンさんは着ておらず、2番手のブルースバンドの方しか居ない。
オレもメイクあるからユックリ出来ない。
ナオキさんやらセシボンさんバンドの方々やらが来る…にしても人が多いぞ?お客さん?
どうやらナオキさんとセシボンさんのお客さんのよう。
なんかもーオープンマイクの雰囲気じゃないね。
普通にブッキングしたらバック出るんじゃないのか?

オレなんてお気軽な気分過ぎてたからなんか焦るわ。

オマケに電気醤油の悟さんに「叩ける?」って誘ってダブルヘッダーなのに来てもらう予定で、何の打ち合わせもスタジオに入るようなこともしていない。

これはまー
セシボンさんの挑発に乗り、小文吾。を誘い、立川で会った面子の再開と(今後もなにかとあるだろうという読み)、小文吾。と悟さんの顔合わせと(これは水面下過ぎて発表できない)、色々な思惑が入り混じっていた。
オレ的にはそれを遂行できればOKなんだが、こんなに人がいたらそうもいかないじゃん。

セシボンバンドのギターのKKさんとかいう「Let’sダチ公」に出てくる「四方先輩」に似ている方が良いノリをしていて、1番手の小文吾。から盛り上がる。
周りの人も釣られながら盛り上がる。

いやいや誘って良かったわ。
「セシボンさんに誘われまして」ってオレだからね!

ブルースバンドの方はオレの頃には居なかったみたいだから良いや。

そんで、オレ。
悟さんが現れないのでメールしたらすでに外に居ると。
あまりの人ごみに入らなかったみたい。
ダブルヘッダーの事情により、和太鼓ではなくカホンを持ってきていたが、マスターに「ドラム使っていいですよ」と言われていたので、その旨を伝えたら「やりますか」つーので、ドラムでやる事に。

和太鼓は2回合わせているが、ドラムは初、とはいえ、電気醤油も数回観ているし、なんとなく合うような気もしていたが…
なんか叩き方違うじゃん。
肉体系というのは分かっていたが、電機醤油よりもパンキッシュでジャジーな…って適当に雰囲気で書いてるが。
音もデカイからギター繋げたミキサーのいボリュームをフルにした。
そうすると声が聞こえない。

1曲目は「割愛」で、なんか、ん?テンポというかピッチというか、合ってないんだけど合ってるような、こりゃー不味いぞ。
でも嫌な感じではない。
「フリージャズっぽかった」とか言われたけどホント?
もう行くしかないなと、テンパって歌詞を間違えながらも終えたら、客席がなんか変な感じになってるし。小文吾。の時の「いえーい」って無いし。
大丈夫かと「ロイヤルミルクティー」はギター抑え目でやったら声も聞こえて、バシッとドラムともハマった。
「立川〜」もバッチリ。

あ、これじゃ「野望ブログ」書けなくなるな。

なんか、合ってないようで合ってるような、オレが合わせに行った場面もあるし、ドラムが合わせた場面もある。
なんつーか格闘技の攻防のような感じ。

非常に面白かった。

まんが道で弦切れたんで「80年〜」はカットしてブレンバスターして強制終了した。

「すごかった」と言われたので、良かった、のか?

音源ほしいが、なにも撮らなかった。


ダイナマイト☆ナオキさんはホント久しぶりだが、相変わらず、なんつーか独特ね。
やっぱ40代の人たちってなんか、世代的に、他と違うような気もするけど。
後でお互いに「働いている姿と違う」と言っていた。
セシボンさんとか小文吾。とかは人柄がステージに出ているけど、オレとナオキさんは出てないね。どっちが本当の姿なんだろうか。
今度ピーズとツーマンだって。凄過ぎる。

セシボンさんも久しぶり。まさかの6人編成。
「はまだはまだ」とか対バンで聴いた曲も。
「UFOの観察者」だったか、「成田アキラ」とか出てくる歌も印象に残っていた。
RUTOで対バンした時に「普通に歌ったら売れるんじゃないですか?」ってセシボンさんに言われたことがある。
立川に来て頂いたギターの方も1人だけハードロック調でカッコよかった。

にしても

皆、

金玉とかおっぱいとかフルチンとか、好きね。
オレも好きだが。

カトちゃんの「ウンコちんちん」世代だしね。

野望ブログに書くこと無くなったな。

あー、もう2時か。

寝なきゃ。

寝れねーな。

明日は紫陽花の剪定だから片付けは少し楽かな。
0

雑談  日常

あー

今日の午前中は先日秋葉原で降りると「のたり松太郎」を買ってしまいそうになるんで、降りないで小岩で買ったGスピリッツを読みながら飲み、昼寝して過ごしていた。完全オフは良い。

リーフでのライブをキヌコさんがアップしてくれた。
スマホに変えたらしく、撮ってオレに動画を送ろうとしたけど送れなくて、なんか難しいらしく(オレ、ガラケーなんでよく分からない)そういう話は別な人でもあったんで「なんならそのままyoutubeにアップしてもいいよ」と言ってしてもらった。


最近、何故かこのteacupブログは動画を貼れない。

プリン
https://www.youtube.com/watch?v=kWCjipy1GRg

80年1本勝負
https://www.youtube.com/watch?v=7fNNIXiqOGI




結局アンタ、DVD完成しないままに発売ツアー第1弾が終わるじゃないですか。
なんにも出来なかった今月。
虫の音すら間に合わない。

そこから暫くヒマにはなるが、上田先生はどうなんですか?
今日はびー玉ですか?チャーハン美味しいですか?



あのネコなんですけど。
スッカリ家のベランダの番ネコになっちゃいまして。
夜はダンボールで寝て、ヒマさえあればいるみたいなんですけど。
ま、庭ならウンコしても別にいいかとも思うけど、触らせてくれないのがストレスね。
なんで触らせてくれないのにネコ缶まで買わないとならないのか。

あるとき、エサをもりもり食べてたらスモモが匂いなのか感づいてケースから上がってきて、背後にズイズイと迫ってきて、寸前で気づいてビクッとしていた。
ああいうの動画に収めたら100万回再生とか行くのかな?

インコが居た時は皮付きエサなんで1日置くと捨てるんだけど、勿体無いから庭に置いといたらスズメがメチャクチャ来てハトまで来てスモモもいたし、今度はネコだし庭はいつでも大騒ぎ。


名前を付けたいね

クリックすると元のサイズで表示します
0

あと1本は29日  日常

水曜日は、飲みすぎて久しぶりに2日酔いだった。

木曜日と今日は、珍しく除草の現場だったので、除草は除草で大変なんだが、動かないので楽は楽だった。

なんだか今月は長いね。
ライブ5本というのも久しぶりだし、濃いー日々なので余計に。


あと1本。

これは突発的というか、先日、お仕事でお世話になったスナック・セシボンさんがバンド(元々バンド名だったのをソロでも使ってるそう。いちさんが「患者」と名乗ってたのと同じね。バンドあるある)として再活動するのに29日の西荻窪ヘブンズドアという場所のオープンマイクに参加するという告知日記を見ていて「行こうかな」と思っていたのだが、オープンマイクなんでお客さんというより枠があるから参加するものは居ないか?と挑発していたので、立候補した。

ついでに立川で面識ある小文吾。も誘ったら乗ってきた。
その引越しの仕事のときに一緒に働いた「ダイナマイト☆ナオキ」さんもその時に誘われていて、乗ってきた。

みな、ノリが良い。

オレ、小文吾。ナオキさんは学年が同じ同級生。セシボンさんは1個上だったか?惜しい。
「40にして惑わず」のスピンオフ的な感じ。

諸事情で「惑わず」は開催未定ですけど、いつか、またやれるのなら、思い切って人数を倍にしたりして無茶苦茶な感じにしてみたい。


それならば!



ちょっと別の思惑があって
電気醤油のドラマー「悟」さんを誘ってみた。
なんと当日はライブがあるのに「20:30以降なら行けます」と、とんでもない事を言ってきた。


ダブルヘッダー。

無茶な人だわ。

即興的に参加してもらう。
最初のトライアングルスコーピオンで和太鼓を叩いて貰って、一度だけRUTOで上田ベースによねさんドラムに悟さん和太鼓にオレという編成バンドもやって、まー気心は知れてるだろうと。

今回は事情によりカホンを持ってくるとの事。

曲は何にも決めてない。


彼も同い年。


ま、そういうライブなんで、特に気合の入った告知はしないけど。


オレの人脈はドラマーが多くてね。
なんだろう、ドラマーに好かれるね。
みんな、誘うとホイホイ乗ってくるよ。


折角なんで、色々とゴチャゴチャやりだした。

この前の土やさんとやった時に、まだやれんなーと思い、色々と考え出した。
勝手に「この人とこの人で」とか妄想している。

墓石の活動休止から2年くらいバンドやってない。
オレ自身が休止していたから。

なんかまた、無茶な展開になってきた。

いつか、また、ごちゃごちゃした生誕39年祭の時みたいな事をやってみたい。


ただ、そういう混沌とした事やりだすと、人間関係で弊害が生まれたりするので、気をつけよう。


一応、ヘブンズドアのアドレス
http://live.oyaji-rock.jp/

0

王様と対バン  日常

昨日でした。

構成は割りとスンナリ決まったんだけど、なーんだか進まなくてね。
初卸しの紙芝居とか描いて、カラオケで声でも出そうかと思ってても足が動かず、時間まで家に居た。
雷雨と晴れ間が繰り返される天気で、雨が止んでるうちに早めに出ようと、出たんだけど、サッカーボールを忘れていることに駅前で気づく。
サッカーボールと言っても100円のエアボールにマジックで模様を書いたもの。
帰って取って20分。駅前だからダイソー行ってボールとマジック買って15分程度。
でも模様を書く時間あるか?
家に戻る。
戻ろうとした途端に雨がパラパラ。
「ありゃー参ったな」
なんだか嫌な予感。
横断歩道を渡ったら間に合わない蔵前通りをぶっちぎろうと手前で渡ったらパトカーが居て「横断歩道を渡ってください!」とマイクでデカデカと注意される。
あー嫌な予感。

茶水で快速に乗り換えようとしたら「人身事故により、快速が遅れています。各駅のほうが早いかも」みたいなアナウンス。
うわー嫌な予感。

それでなくともリーフは過去最大の失敗したり(氣志團に対バンを迫るライブU)してるしな…。トラウマが蘇る。
あん時は特殊なPAとの呼吸もあったが、今回も音源がある。

それほど遅れずにリーフにつく。
素顔の王様がもう居た。挨拶。

リハも終え、メイクもして、準備運動もして、開店早々にテルマさんも来店して「大丈夫だな」とも思った。
今日は、ワンマンに来場時のお客さんも多く予約いただいたので、ワンマンから外れたセットリストを前半に(しかも、ワンマンでは殆どやらなかった歌モノ)して後半に鉄板のを持ってくる流れ。

しかし、すぐに店を出たテルマさんが帰らない。
馴染みの方、久しぶりの方、すでに来ていた人も多数いたが、予約いただいた方も2名ほど来てない。
すぐ終わるセッティングをユックリやってトイレも行って、予定時間ピッタリに始めたが…。居ない。

前半のボール使ったパフォーマンスで譜面台が壊れる。
「ああ、またか」
まーでも、壊れることを予測して自前の譜面台を持ってきた訳だし、想定内ではあるが。

なんとかタカさんの機転で店の譜面台をセッティングしてもらって進んでいく。
ハラカラ前辺りでテルマさん登場。
ラストの「80年〜」でパラパラとしか来てなかった王様のお客さんがドドッと入って来るのがステージから見える。
ここでブチギレて捨て台詞を吐く。俺の客にはウケてたみたい。

思い出すのは墓石式脳天ドライバーの大久保ホットショット。
オレらの後に出るコピーバンド(!)の客がライブ中に続々と入ってきて、ホットショットの出入り口ってステージからすぐ近く、オレの立ち居地の目の前にあって、ラストの曲でもゾロゾロ入ってきてブチギレた。その時と同じ状態。
あん時はその客のマナー含めて「所詮はコピーバンド」なんてブログに書いたらその客がブログ見ていて大問題に発展。



観たいのだけってのは、しょーがねー事なんだけど、分かっていてもね。
俺のお客さんも電車が遅れていたりして間に合わなかっただけで、そういうのは全然構わないし、あとトラブルで来れなかった人もいるし、テルマさんは出先のコンビニで絡まれてケンカになって警察行ってたっていうし(スゲー話だ、流石だ)、それも仕方ない。
でも、故意にね、来られていたとしたら、やっぱりオレにはオレの感情があるから。

王様との対バンを謳って来たけど、本音は「王様の客との対決」だから。
これはどんな大物でも同じ。



いやでも嬉しい事もあった。

名前出して良いか分からないから伏せるが意外な方の来場でビックリ。
1度しか会ってないし、メガネ無いからまたまたピンと来なくて変な間があって失礼した。
オマケに「再入場できますか?」と確認して何処行ったかと思えば「荷物多いのに意地悪ね」とお米10キロ持ってきて差し入れにくれた。
重いけど嬉しいったらないよ。
ギターケースとゴロゴロの旅行用キャリーバックで来ていたからバッグに括り付けて帰れて助かった。
月曜日だと旦那と来れるってリクエストされたので、いつかそういう日を設けてみたい。



なんでテルマさんの名前だけ出したかというと「ふざけてる佐藤さんしか見てない」つーから歌モノを入れたのだ。なのに居なかった。
そういう用意をすると上手くいかないものだね。

オレのライブって5回10回と観ないと底が見えてこないシステムだからねぇ。

でもパクられ話でカウンターの加藤さんと盛り上がってたわ。面白い話を聞いた。

王様は、10代の頃はハードロックばかり聴いてたから、面白かった。
ただ、ライブだと歌詞がよく聴こえないのがね。肝心の直訳が。
その為か曲の説明を丁寧にしていたけど。
でもオレが聴いてたのはブリティシュ系なんでね、ちょっと違うけど。
サバスと何故かインスト曲のマイケルシェンカーは懐かしくて良かった。
メタリカのエンターサンドマンにスモークオンザウォーターの歌詞を被せるという荒業も噂には聴いていたので聴けて何より。

全体的に長かったけど。

あとは「野望ブログ」で詳しく書くので、一旦終了〜。


ありがとうございました。

0

珍客ネコ  日常

ウチの小さい庭の周りにはブロック塀があり、野良猫の通り道になっている。

大抵はオレに気づくと足早に逃げていく。

スモモの水を飲んだりしているようで、ミドリガメはサルモネラ菌を持っているので大丈夫なのか?とも思う。

ここんとこ、朝になるとジーっとスモモの行動を追っているネコがいて、オレに気づいてもそれほど逃げない。
窓を開けるとサッと動くが、基本、カメが気になって仕方ないようで、隠れたりはしない。

スモモ用の煮干をベランダに置いてみた。

咥えてから距離を取って食べていた。

味をしめたのか、たまに来てはオレを見るようになった。
何度か煮干をあげているうちに、逃げなくなってきた。
朝、オレが起きるのをベランダで待っている日もあった。


一昨日から帰ってベランダの窓を開けると近くに待機しているようで飛んでくるように。
網戸を少し開けて、ダンボールにカメが食べなかった固形のエサを乗せたら顔を部屋に入れて、ガリガリと食べていた。
昨日は流石にカメのエサは飽きたようで、魚肉ソーセージをあげたらモリッと食べていた。
魚肉も飽きるようで残していた。

今日は安いネコ用缶詰を買ってきた。
ベランダを見たらスモモの行動範囲を調節するために障害物として置いてあったダンボールの中でチャッカリ丸まって待っていた。

煮干をあげていたときにいつまでも座ってるから中に入りたいのかと思っていた。
今日、缶詰をたらふく食ったらどこかへ消えた。
単純にお腹いっぱいにならないから居ただけだった。メシだけに用事があるようだ。

完全に野良猫のようで、触りたいから手を伸ばすとネコパンチしてくる。


荻窪に住んでたときも、餌付けしようとたまにウチの前に居るネコにエサをあげていたが、最後まで触らせてくれなかった。
あいつは弱いネコなのか、いつも傷だらけだった。
「豆トラ」という曲にして数回歌ったこともある。


果たして、今回のネコは触ることが出来るのか?



クリックすると元のサイズで表示します
1




AutoPage最新お知らせ