面白いという事  日常

伊集院光がラジオで面白いという定義について話していた。

オチがなくたって良いんだよね。
なんか怒り新党とかでも言ってたが普段の会話でもオチを求められる世の中だよね。
オチの無い話でも面白いもの沢山あると思うよ。
その今週の怒り新党でもなんかネット番組の話しになって有吉が面白いと言われるのを見たらシモネタと悪口しか言ってなかったって。
面白いものがドンドン変わってきているのかもしれない。

オレはウケは狙わないけど、面白いと思うことをやっている。
そこにオチはなくても良いと思っている。
見た人が元気になれば良いと思っている。
演奏する側のクセに音を楽しむ人たちには分からないことかもしれないが。
それだけやれたらいい。
それで食えたら本望だが。


秘密保護法案で騒いでるけど、サラリーマンとかがデモに参加するのはいいけど、オレたちゃサラリーマン以下だよ。
一人前に、食えるようになってからやればいいじゃないのかね。
ジョンレノンは暗殺されたと仮定した時、殺されるほどの影響力があったわけで。
ミュージシャンならそのくらいの影響力を持ったときに言ったらどうなんだろう。
「一市民として」って事なんだろうけど、だったらミュージシャン辞めたら?
と思うけどね。
オレは市民以下だから。

生まれたときからルールに雁字搦めだったと思う。
またルールが変わればそこから面白いものでも見つけようと思うし。

なんかまた言われそうだわ。
5




AutoPage最新お知らせ