ここ3日間  日常

いやー書けなかった。
ワザとではないです。
もう昔話のようだが、木曜日がライブだったのだ。
去年だっけ?競演した久留米の「宿六兄弟」ってのがいて、そのメンバーがバンドになったのが「宿六一家」で、そこのボーカルさんが「パンチラ先生」で…多分あってると思う。
福岡久留米周辺によく出向く一度オレの限定ユニットで叩いてもらったりしたドラマーのよねさんが詳しいのだけれど。
ほいで、別のルートでは祥人は元々毎年ライブで久留米から東京に来るスネーキージョーと知り合いで、宮田さんとも顔見知りになったのだが、その周辺と宿六一家というのがまた繋がっている、と。
其々別々に祥人から「来年久留米行こうよ」と話しが来て、よねさんから「宿六の元締めが東京来るので会わせたい」と話が来て、どうやらそういう流れなのかと乗った。
なんだか巨大な組織に立ち向かうようでカッコ良い。

そんでまたソウルキッチンってのがマスターがナニやら有名な方で、店にも元アレルギーの宙也とか元ガスタンクのバキとかが来てるっていうから気合が入らないわけではない。

昼間は江戸川の初日で1Rから当ってご機嫌だった。
しかし、その4000円は行けると思ったのになかなか当らず減って行き、万舟をかすめ、事前予想では当っていたのに展示で変えたのが外れて9Rから流れが変わったので僅かな残りで手を引く。この「負けない」ってのが大事。

店に行くとモンキー村上さんが居て挨拶、マスターにも挨拶。
モンキーさんも福岡出身という事で、よねさんも色々考えてるんだなー。
ヒロコフォンさん、エビタさんが来て挨拶して、パンチラ先生とよねさんも来て全員揃う。
個性的な女性陣が続々と終わりオレやってモンキーさんで締め。
狭い店内が超満員状態なのは息苦しくも気持ちが良い。
いい感じで終了。
モンキーさんが「オレが一番年下(34歳)ですよね?」と言って年齢の話しになったが、まさかのパンチラ先生がオレより年上という。
全員オレより若いと思っていた。
パンチラ先生はツアー初日という事で明日の日曜まで東京ツアーらしい。成功できそうなお方なので上手く行くでしょうが、御無事を祈ります。



金曜日はバイトして、終わりにランニング予定だったが足がだるいので中止。
日曜日の本番に備える。
江戸川2日目と若松4日目の事前予想と結果を照らし合わせる。
江戸川も堅いの3つ来て買ってないが当っていたので流れは良い。
若松は帰りに4Rやったら当たり、どうやら帰路中にも買ってれば当っていた流れ。
家に付いてメシを準備しながら見ていたが予選が終わった後の10Rから荒れると予想したら案の定、若干荒れていたので何もせずに見るだけにした。
またもや少しの勝ちで終了。負けない負けない、このまま今月は終わりたい。

沼野君が買う場面で目を背けたというパンチラ先生シールのお陰かは不明。
これは実力でしょう。買い方を変えてきているから。
こちとら生活かかっているからね、必死だよ。
夜9時にメシも食い終わり、横になったらまたまた電気つけっぱなしで速攻で寝てしまった。12時間。疲れてるのかな。


今日はまだ午前10時。イクラが残っていたのでチラシ寿司にして、夜はイクラと一緒に送られていた肉があったのでスキヤキにして英気を養う。
柔軟体操でもやりながら競艇も様子は見るよ。
0




AutoPage最新お知らせ