命懸けに対して命懸けで応える  日常

給料日に払わなくてはならないものを払って残り2万円。
借金返済分と定期代でほぼ無くなる。
お陰さまで食材は豊富。(あ、いや、まだまだ胃袋に空きはありますよー)
あとは解体バイト未払いに期待したいがどうも芳しくない。返済されてないのはオレだけだと思うのだが…。
ペットも置き去りで維持費もあるがなんとかなるとは思う。
ジーッとしてたらね。

後厄もあと2ヶ月、我慢するか…


するわけねーだろー


オレはねー、就職する為にここに来たんじゃないんだ。安定した生活を求めて上京したわけでもないんだ。
ジッとするくらいなら田舎に帰る!
しかし、意地でもバイトしたくねー!少なくとも未払いが返ってくるまでは!


世の中24億円も遊んだヤツがいるってーじゃないの。ン10万でオタオタしてらんねー。


前置きが長い。

支払いのリミットには猶予がある。
土曜日は書いたけど日曜も今日も競艇してました。
あーライブの準備もやってますけどね。念のため。
家事もしてますよ。ペットの世話も。良い事しないと悪い事出来ない。

日曜日は落ち着くと見込んだ徳山は案の定落ち着いた配当だったが、スルリとオレの指の間から抜け落ちる感覚があり、深追いせず止める。
人気オッズが来れば良い訳ではない。ここポイント。
自分の感覚と違えばその先も来ない。
こういう勘が働くようになった。
下関5日目の方が具合が良くて2Rから当るので定着。結局5つ当てた。
鳴門と児島も様子見たが、児島が嫌な気配して撤退。鳴門は少ない掛け金で2つ当てた。
江戸川が初日だった。初日は判断材料が少ないので様子見ながら、最初だけやって途中下関に集中したが、鳴門が後半準優勝戦で当てる気しないから江戸川に切り替える。
7Rから始めたが外れても具合が良い。9Rで3000円当てて勝ちは確信。
痛快だったのは10Rで、前に書いた、祥人…じゃない森安選手が江戸川に来ていて見れば当地成績が良い。江戸川に割りと強いようで、モーターもそこそこ。初日ならやるかと舟券に絡めたら来た。6000円。
と、同時に下関11Rも来て4000円。歓喜。
中盤の落ち込みを見事に盛り返してプラス7000円で終了。昨日と差し引き5000円プラス。

んで今日。
下関は最終日。チグハグな感触がして途中撤退。
パソコンで江戸川を中心に尼崎4日目を携帯で展示タイムとか観ながらやる。
5R目、134を予想していて配当低く面白くないのでタイムだけで124に変えたら4000円近いのが来て死ぬほど喜びつつ下関からシフトチェンジ。でもその後は1つしか来なかった。ボタンをひとつ掛け間違える感触。
江戸川が2つしか当らなくて配当低かったのが痛かった。
感触は悪くないがもひとつ。
一時期の1500円ほどのプラスで引くべきだった。
悪い癖が出てその分だけでもやってやるほど外す。マイナス2000円。

3日間でおよそ3000円のプラスで終了。
支払いリミットは明後日の休み。果たして?

負け惜しみで書くわけじゃないが、恐ろしく勘が働くようになった。
ターン周りとスタート・周回展示から前日予想を書き換えるのがかなり良い。
それとさっきの「ここはダメだな」に加え「ここは行けそう」などの判断力も良くなっている。
前日に「ここで荒れる」と思ったら万舟が来ることも多々あった。
でも当るトコまで行かない。レースの組み立て、つまり予想できないと万舟が来たりする。
後は「こいつが来る」が結果、高配当になる事が多くなった。
その先が万舟な訳だがまだ3着違いとかそういう感じ。
まだね、裏目を予測し切れてないのが負けている原因。


あと1歩

なのだが、先立つものが無い。
取り合えず、タバコと酒を断つ。
3




AutoPage最新お知らせ