ダウン  日常

午前中は苗木1000本くらい某所に降ろして、午後は某公園に一部植える為に穴掘り。

完全に身体が悲鳴をあげている。

よって、これにておしまい。

土曜日のスキヤキの残り汁で豚肉でも買って「お母さん、豚肉だらけの佐藤…砂糖のタップリ入ったスキヤキが食いたい!(遠藤ミチロウ)」にしようと思ったがお金が無いのでうどん玉を買って2玉食った。

後は久しぶりに酒呑んで寝る。

0

礫川マラソン終了  日常

あー毎年疲れるね。
身体を締めるつもりで始めたランニングがここまで続くとはね。
記録を更新したい気持ちもあるが、もうスピードで勝負するつもりもない気持ちも。
ただ、今年は後厄で色々とあったので、来年に向けて一発早くも厄を明けてやろうかと自己記録に挑むはずだったが、残念ながらダメでした。
6キロ、28分40秒くらいだったかな。
今年は30分切れなかった。体重で言えば3キロくらい去年より痩せているんだけどなー。

沼野君が見学に行きたいってんで、スタートの伝通院で落ち合う事にして、撮影もしたいと言ったのでデジカメ渡したが、大して良いシーンが出る訳でも無いし、どうだったのか。
今年はいつも4人くらいいるのにオレともう1人の職員さんのみで寂しい感じ。
来年は増えると思うけど。
何気に5年連続で出ているのはオレだけだったり。

まー無事に終えて何より。
疲れきって帰りました。



負けても書くのがオレの流儀なので書くが、競艇は昨日ボロ負け。
思わずパンチラシールを財布から抜くという。
ずっと±0で来ていたのでここでの負けは悔しい。
今日、江戸川の4日目で、注目していたのが8R。
6号艇で出る選手が常にアウトから攻める選手で、そういうタイプはたまにいるんだけど舟先の角度をチルトっていって普通は0度とかで−0.5度だと水を噛むのでターンしやすいみたい。
直線スピード出すなら0度。
そこを1.5度で攻めていて、前日まで5走して最高4着。
モーターは前節の優勝機。
そろそろ出るんじゃないか?
4号艇5号艇も成績が悪く、スタート次第では捲くれる。
今日のこの時間の潮は下げ潮。向かい風だと波も立ち難く、まくりやすい。
向かい風だ!
スタート展示でもタイミングが良い。
この好条件。
サイト予想では3着までで、ここばかりはオッズも見るが、2着まではやはり人気ある。
1着なら本命の3号艇と絡めても万舟。
「ここだー!」
何度目か来た狙える万舟。

今度こそ当てたいっ!

いやっ当てるべきだ!

いくつか買って待ちました。
スタートしました。

捲くったのは…

5号艇!


なんてこったい!
初日から6着続きのアンタが!?

6も来るには来たが2着。本命3が3着。

いったいいくらだったのか?


16万!

江戸川ではオレが始めて2回目の10万越え。

あちゃー

1万円で良かったのに。

狙いは良かったのにねー

余計悔しいわ。


とまー
こんな感じで「来るな」ってのはたまに分かるんですけどね。
わかるんだけどねー。

参ったね。



でも今月は飛躍的に伸びた。
中旬のケチさえなければ、イライラして突っ込む事もなかっただろう。
その反省点を飲み込んで、来月は必ずプラスに持っていく。
もう5ヶ月目だしね。
4

ここ3日間  日常

いやー書けなかった。
ワザとではないです。
もう昔話のようだが、木曜日がライブだったのだ。
去年だっけ?競演した久留米の「宿六兄弟」ってのがいて、そのメンバーがバンドになったのが「宿六一家」で、そこのボーカルさんが「パンチラ先生」で…多分あってると思う。
福岡久留米周辺によく出向く一度オレの限定ユニットで叩いてもらったりしたドラマーのよねさんが詳しいのだけれど。
ほいで、別のルートでは祥人は元々毎年ライブで久留米から東京に来るスネーキージョーと知り合いで、宮田さんとも顔見知りになったのだが、その周辺と宿六一家というのがまた繋がっている、と。
其々別々に祥人から「来年久留米行こうよ」と話しが来て、よねさんから「宿六の元締めが東京来るので会わせたい」と話が来て、どうやらそういう流れなのかと乗った。
なんだか巨大な組織に立ち向かうようでカッコ良い。

そんでまたソウルキッチンってのがマスターがナニやら有名な方で、店にも元アレルギーの宙也とか元ガスタンクのバキとかが来てるっていうから気合が入らないわけではない。

昼間は江戸川の初日で1Rから当ってご機嫌だった。
しかし、その4000円は行けると思ったのになかなか当らず減って行き、万舟をかすめ、事前予想では当っていたのに展示で変えたのが外れて9Rから流れが変わったので僅かな残りで手を引く。この「負けない」ってのが大事。

店に行くとモンキー村上さんが居て挨拶、マスターにも挨拶。
モンキーさんも福岡出身という事で、よねさんも色々考えてるんだなー。
ヒロコフォンさん、エビタさんが来て挨拶して、パンチラ先生とよねさんも来て全員揃う。
個性的な女性陣が続々と終わりオレやってモンキーさんで締め。
狭い店内が超満員状態なのは息苦しくも気持ちが良い。
いい感じで終了。
モンキーさんが「オレが一番年下(34歳)ですよね?」と言って年齢の話しになったが、まさかのパンチラ先生がオレより年上という。
全員オレより若いと思っていた。
パンチラ先生はツアー初日という事で明日の日曜まで東京ツアーらしい。成功できそうなお方なので上手く行くでしょうが、御無事を祈ります。



金曜日はバイトして、終わりにランニング予定だったが足がだるいので中止。
日曜日の本番に備える。
江戸川2日目と若松4日目の事前予想と結果を照らし合わせる。
江戸川も堅いの3つ来て買ってないが当っていたので流れは良い。
若松は帰りに4Rやったら当たり、どうやら帰路中にも買ってれば当っていた流れ。
家に付いてメシを準備しながら見ていたが予選が終わった後の10Rから荒れると予想したら案の定、若干荒れていたので何もせずに見るだけにした。
またもや少しの勝ちで終了。負けない負けない、このまま今月は終わりたい。

沼野君が買う場面で目を背けたというパンチラ先生シールのお陰かは不明。
これは実力でしょう。買い方を変えてきているから。
こちとら生活かかっているからね、必死だよ。
夜9時にメシも食い終わり、横になったらまたまた電気つけっぱなしで速攻で寝てしまった。12時間。疲れてるのかな。


今日はまだ午前10時。イクラが残っていたのでチラシ寿司にして、夜はイクラと一緒に送られていた肉があったのでスキヤキにして英気を養う。
柔軟体操でもやりながら競艇も様子は見るよ。
0

パンチラVSオレ  日常

パンチラ見たら負けるなんて決めつけちゃったもんだから気になって仕方ない。

今朝のホームまでの階段で今の時期でも生足ムチムチ女子高生が先に上がっている。
見えなくて良かったと思いつつ電車が丁度来ていて、3人くらいが待っているドアから乗る。
なんと誰も空いているドア横のカドに行かずスンナリとゲット。この場所が一番好きだ。
ラッキーと思いながら窓を眺めると富士山が見える。
ここからも見えるのかと感動。
ラッキー過ぎる。
パンチラだってラッキーなんだが、どうもエロはね、ギャンブルなんてやっちゃいけない事をやってるから見ちゃいけないラッキーは相殺されるというかね。
オレの中の決まりだが。
煩悩があると判断力が鈍るというかね。


そんな事を考えていたら電車が混んで来た。
いつもならオッサンに囲まれるだけなのに今日に限っては白いフワフワコートの女性3人くらいに囲まれ、肘がおっぱいに当たらないかと四苦八苦。
電車が揺れる度に「いやー止めてー」と避ける。

無事(?)に何事もなくバイトして、ナイター若松ですよ。
ラッキー続きで当てますよ。
3時休憩で1レース当てたが、以降はイヤな感じがしてやらずに帰路につくが、少しやっては外れて最終的にマイナス600円で終了。


なんだったんだ。

パンチラとは何か?


そんな明日、福岡からパンチラ先生というのがやってきて対バンだ。
明日はやらない方がいいのかしらねー
いやそんな弱気じゃダメだ。
負けると思ってやるバカがいるかー
バチーン(ビンタする猪木)


あー疲れた。
0

走ってから北千住  日常

バイト終わりでランニング。礫川マラソンコース3周で9キロ。
2周計ったが、29分後半で遅かった。
なんだろう。
自己記録を塗り替えたら自分にご褒美をあげたかったが、黄色信号が付く。

風呂入りながら礫川マラソンに出るギャンブルに詳しい職員さんと江戸川の話しをしていたが、閉鎖はないんじゃないか、と、噂が出ていれば新聞にも載るしそんな話は前からあるから、と。場外だけ継続は可能性あるっていうから、まだまだ油断は出来ないが。

7時に出て北千住ノックへシラフ企画を観に行く。
Nohmiさんがやっていた。

祥人、上田、永田、3氏から「遅いから競艇行ったんじゃないかって話していた」と言われる。
な、な、な、失礼な。
働いていたよ。
つーかこんな遅くまでレースやってないよ。

ま、携帯でちょこっとやっていたが。
若松の女子戦が始まった。
初日だが狙いは悪くない。5Rの堅いのだけ戴く。

ま、今日のシラフ企画も日曜日勝ってなかったら来れなかった。
光熱費が引き落とされたが、それも含め、その金使ってやっていたからね。
無事に払い込まれていた。
残金をどう増やすかが問題だ。

2番手は田中雅紀さん。久しぶりに観る。
シラフさんも久しぶりだ。
カレーの歌とか知らない曲が多数。

アンコールで祥人「さすらうー」上田「せきららー」と言ってから「2曲やります」と言ったからテッキリその2曲かと思いきやさすらうは外されていた。
なんだか2人の関係を見るようだった。

永田さんとギャンブル話しができてよかった。
話しが合うのは永田さんだけだ。

みなで帰った。
0




AutoPage最新お知らせ