上田馬之助が言う「長生きしたヤツが一番強い」定義なら最強はドリーファンクJr.  日常

全日両国大会へ行ってきた。
まさかアノ体勢で両国やるとは思わなかった。白石オーナーはどういうつもりなんだ。
案の定ガラガラだった。
その昔、何を思ったか石川敬士の東京プロレスに3000円出して両国に行ったが、その時と同じくらいガラガラ。3億円ベルト懐かしい。
ガラガラなのに昨日もいた「良い試合だー」の野次する人がいた。
どういうルートで毎日プロレス観てるんだろう?
アジアタッグとファンクスが良かった。
動きはなんだがドリーの様式美はいいです。飽きない。
それに比べ、外人のとかセミのタッグは眠かった。
荒谷も見れたし、試合が好きじゃない諏訪魔が負けて曙が三冠(と言うのか?)になったし、良かった。世界タッグ取ったからか?
曙は明るいし、喋ると面白いし、テレビにも露出出来そうだし頑張って欲しい。
でも両国はやらなくていいんじゃないの?
可哀想になってくるよ。

昨日の面子と競艇を一緒に行った友人とで、バラバラなんで終わると困るよね。
最後、沼野君とオレは千葉方面だから、残してしまって更に困るね。スイマセンね。
まーそういう事もあるさ。


その競艇。
ジーサンはやはりダメだったなー。
あれが本当の姿なのか?
裏目で1度来たくらい。
ジーサンのは3連複ボックスに変えたりしてアレンジしてたからそれほどダメージはなかった。
オレでも予想屋になれるよ。
1度だけ、オレが予想してジーサンが予想しないヤツが来た。
配当は低いが、スカッとした。ついにジーサンに実質上、勝った。
金銭的にマイナスだけど、気分は良い。

豆腐屋でもそうだし、バイトでもそうだが、割とオレ、器用だから吸収して仕事はすぐこなして、ある程度のレベルにはなれるんだけど、一線は越えられない。
豆腐屋の時も偉いシゴキにあって乗り越えた気持ちもあるが「こんな事やる為に上京したんじゃない!」って気持ちが強くて良い販売員にはなれなかった。

競艇のレベルもここまでか?
3




AutoPage最新お知らせ