あー反逆精神で余生を生きたい  日常

そうそうまだあった。

弾き語り系の他にダンス系は地下でやってて、控え所は地下の一角だったので通り過ぎたりしていた。
主に10代前半の女子チームが多くて、ナニやらムンムンとしていた。
小文吾。さんが「ダンスの奴等が気持ち悪い」というのでロリコンなのになんでだろう?と思った。
「処女臭いよね」とオレが言うと「分かるワー」と妙に納得していた。

所謂「鉄のニオイ」なんだな。
なにが所謂か分かりませんが。
オレはいつも思ってるけど共感されるのは初めてだ。流石だ。

「女子テニス部の更衣室」みたいな感じ。女子高とかこんなニオイで充満してんじゃないだろか。残念ながら居合わせた事が無いので分からないが。

オレの中では「初潮」⇒「血」⇒「鉄」という変換なんだけどね。

「鋼鉄の処女」という曲を作ろうかと思う。
勿論、アイアンメイデン調で。


昨日のコピーの話を「コピーロボット」という曲にしようと思う。
昨日は何故かモップスをyoutubeで聴いていて「いいじゃないか」が太鼓あるし、また悟サンと出来ないだろうかと考えたりしていて「あー“朝まで待てない”は歌ったことあったっけかなー」とか思いつつ「“もういやだよ”は懐かしい」と涙したり。今は生きるのが楽しいので(競艇で)懐古的に。
鈴木ヒロミツはやはり日本のロックボーカリストでは5本の指に入るなー。
たどりつたらいつも雨降りとかもういやだよが入っているアルバムは他のミュージシャンから楽曲を提供してもらって構成しているのだが「マイホーム」という忌野清志郎が提供した曲があり「いいなー」と聴いていたらRCサクセションのバージョンがあり、そこからタイマーズに流れた。
タイマーズは夜ヒットで「FM東京〜オマンコ野郎〜」って歌ったのしか知らなかった。
それも凄いが「原発音頭」とか「宗教ロック」「NHKバンドスタンド」とかスゲーなーと感心。
ネタ的なので何回も聴くのはアレだがセンスが良いよねー。

政治には煩い“怒ると関西弁”でお馴染み、小文吾。さんと2人でそういうユニットを組みたい。
コピーロボットをその代表曲にしたい。
と、勝手に決めている。
テンション高くなって夜中にメールしたが返信は無い。
あと、読むと100日寿命が縮まる「ヤクザ新聞」とかそういうの作りたい。
小田原のオレ、ジーサンたち前に豆腐の歌とか競艇とかちょっと危ないところ渡ってたよね。



明日は「予想屋VSオレ〜再会〜」を予定、お楽しみに!
4




AutoPage最新お知らせ