屈辱  ライブ

んー
無事?に終了しました。

こうも負の連鎖が続いたのは初めて。

@譜面台の脚が折れる。
リーフでやるときは譜面台壊すような事をするので自前のを持っていくんだけど、事前にセッティングしてあったものにスペース狭いからギターケースとか乗っけられて、どかしても動かないから思い切り引き上げたら折れた。ステージ上で気付く。

A2曲目でスタミナが切れる。
リハでは調子良かったのに、パフォーマンス後に3曲立て続けにやったけどスターとラインで腕がバテバテ。もうパンクは出来無いのかも。

Bカポ忘れる。
最近、よく抜けるんだよね。よる歳の波に敵わない。貸してくれた方がどなたか全く分からなかったんですがありがとう御座いました。

C紙芝居、落ちる。
多分、事前にセッティングしたから重力で曲がって落ちたと思われる。
これだけゴッソリ落ちたのは初。ハラカラ途中だったけど、続けた。

DPAとの連携が合わず。
そのハラカラは4月にやったマッシュアップ式だったのだが、全く曲が流れてこず。それと別に流れなくて良い所で最後流れたり。こういうスタイルはやはりアローンでしか成功しないのかもね。あとはCDにするとか。

E血のりが見えず。
今日のハイライト、マスク越しに血が滲むという演出が、家ではなんとか見えたがステージだと照明もあると思うが見えなかったらしい。


まーこれだけ連鎖するとは…。厄日だ。
キッチリ終われば26分ぐらいだったので、トラブルの時間足してもそれほどオーバーはしてないと思うけど。
いつもはブッチギリだと思ってるから書けるけど、今日は他の共演者が何をやっても文句言えない。


うん、まー、新しいことかどうか兎も角、色々やってるからね、仕方ない部分もあるけどね。

外人さんと「ローリングドリーマー」を知ってる人から声をかけられたのが唯一の救いだわ。

でも笑わせるのではなく、笑われたのは屈辱だった。
これじゃyoutubeに載せられないなーと思ったが、逆にノーカットも面白いかもね。
別に客が減るほどでもないし、減るの気にしてたらああいう事出来ないから。
もう普通には出来ないし。
歌い上げてワーとか要らないし、そこまでのモノは持ってないし。
2




AutoPage最新お知らせ