思考の先に感覚がある  日常

バイト帰りに東京ドーム付近で「進化論」の佐俣さんと出くわした。
ビックリ!でも無かった。というのも去年の暮れに佐俣さんがTDCホール付近のイルミネーション画像を載せたりしていて時間帯からいって職場などの通り道なら会う事はあるだろうなーと思っていた。
オレは庁舎から水道橋へ、佐俣さんは何処かから恐らく後楽園駅へ向かっている感じですれ違った。
暮れから今日だから会うのに9ヶ月かかったかー。確率的には良くないねぇ。
来年の春〜梅雨辺りまた会うことでしょう。


錦糸町のダイソーに寄って画用紙を買う。荻窪の頃は文房具屋で1枚30円くらいのを買っていた。錦糸町のダイソーで8枚入り100円の画用紙(同じ四つ切)を見つけ、薄いけど支障はないので買っていた。
買うのは久しぶりだったがナント!10枚で100円になっていた。
嬉しい限り。

亀戸のドンキで5日の高円寺と22日の松本で使う小道具を買う。

もうこれで準備は疲れた。明日だな。



昨日予想していた江戸川と住之江と若松の答え合わせ。
江戸川は今節は難しい。なんだろう?
土曜日の帰りのバスでもジジイ達が(ババアもいたが)「(昔は)1が来るレースが(今は)来なくなった」とボヤいていた。
3連単ひとつで600円マイナス(買ってたら)
若松は調子が良かった。若松の相性は抜群だ。初日なのに2つも3連単取って3000円近いプラス(買ってたら)
「インが強い」と書いてたからやってみた住之江の初日は全敗。やたら50番人気くらいのが来ていたから荒れていたのかも。

昨日、ちょっとした事に気付いた。
これからの競艇生活が覆されるような事だ。
戸田の惨敗から帳簿を付けるようになったが、それを見てて発見した。
これぞ、探していた隙間だった。
思わず「あっ」と唸った。
誰でも出来る必勝法ではなくて、オレが積み重ねたものや捜し求めたからこそ見つけたものが重なって出てきたような。
別にもったいぶらずに書いてもいいんだけど書くと「ホラ吹きオヤジ」になっちまうからね。ちょっとまだデータ取ったり結果を出さないとなんとも自慢できない。

それでなくても「ビッグマウス」とか言われたことあるしなー。オレはホラなんか吹いた事ないのに。

でもやっぱりね、コツコツとやってきたからこその気付きだったので嬉しかったね。
ブルースリーの「考えるな、感じるんだ」ってのはアレ、才能ある人の場合だと思うんだよね。なんとなく出来ちゃう人ね。
プロレス界で言うとジャンボ鶴田だけ!
でもリーもジャンボも鍛えてない訳じゃないしね。努力の上にあるもんだと思うよ。

オレは考え抜いた先にこそ感覚というのがあると思ってて積み重ねて重くなったものや研いで研いで鋭くなったものなんかが気付いたり閃いたりに助長するというかね。

なんつってまー1ヵ月後も変わらず「ヒー負けたー」とか泣いてるかも知れませんけどね。


ギャンブルに努力というものがあるのか?
それを試していくよ。
3




AutoPage最新お知らせ