女は信用できん  日常

まだまだ覚えたいのがあって、敬々さんの企画では踊るダメ人間をカバーしようと思っていて、延期になっちったから(9月29日)なんだが今の心境にタイムリーだったからね。
山崎ハコも理由があって下諏訪で小文吾。さんも絡んでる「フォーク夢列車」って歌声喫茶のようなフォーク酒場のようなイベントがあって、恐らく明日のライブもそういう関係者がいるのでは?と、紙芝居系のガチャガチャした曲に挟んで変化球入れるのに自曲もいいが、2つの要素を含めたフォークソングを入れたい。んでハコ、と。
下諏訪の構成と小田原城は直ぐにセットリスト送らなくてはならないのでその構成と、後は沼野君がツイッターで書いた高校時代の先輩の話が良くて、先輩とオレが似ているらしく、その文章を作品にしたくて承諾得たのでその文を暗記する…


という事を昨日、競艇場でしていたのさ。
ハハハッ。
まだ競艇クエスト上では「ひのきのぼう」と「ステテコパンツ」くらいしか装備してなくて、ようやく「ぬののふく」と「きのたて」を買えるかな、ゆくゆくは「どうのつるぎ」欲しいなってレベル。
のめり込むと止まらない。止まると生きる価値がなくなる。
「女子戦は荒れない限り予想しやすい」という情報を手に入れて、多摩川は終わったし、丁度、宮島でプリンスカップなるものがやっていたので照準を合わせた。
しかし、宿題はサクサク進むも、レースは3連単と3連複を1度づつ取ったままマイナスで終了。
荒れまくっていて、2万・5万などの万舟が出まくる。これではオレは無理。
「女心と秋の空」女の気持ちは読み取れない。
「やはり男子一般戦」と、帰って色んな場所のレース調べて徳山のシリーズが一般戦に加えデータ予想に丁度良い5日目だったので、真剣に予想。
そんで今日、朝早いスタートなので8時台に到着、もう来ているジジィ多数。
しかし、徳山は販売していないとの事で引っくり返る。場外売り場でも注目度が高いシリーズしか販売しないようだ。
早くネット投票したい。
時間潰す暇はないので宮島の女子戦最終日と戸田の初日と蒲郡のナイター2日目の出走表を頂戴して直ぐ帰る。
午前中で全部の予想をザッとして午後からはカラオケボックスで練習。
ハコはなんとか。ダメ人間は自分でコード追ったから良く分からないが最後の「おーダメ人間としてー」が高くて歌えず。取り合えずハコを完璧にした。
帰って早く終了した徳山の結果を見る。
3連単6つ取る!初めて。全部で12レースだから半分を当てるとは。
でも堅めのレースが多いから配当低い。買ってたら2千円くらいプラス。
別に大穴狙って借金返そうとか思ってなくて、副収入の一つとして成り立つか?という実験も含まれている。
こういうレースを見つけて堅実に当てるという事をしたい。
「競艇は投資です」と誰かが書いていた。
ザッとした他の予想が調子良かったら行ったろかと思ってたが、戸田は初日だから良く分からずダメ、宮島は輪をかけてダメ、女子は分からん、信用できない。もうやらない。
ナイターの蒲郡も2日目で、序盤の結果を見て最後まで上手く行かない予感がしたので予想だけにして明日の準備。案の定だった。
4日目・5日目・最終日が狙い目だな。
段々見極める力が付いてきた。

【今日の似顔絵】
遠藤ミチロウ
クリックすると元のサイズで表示します
3

トマト栽培  日常

野菜が高い!

あまり変動のない玉ねぎジャガイモ以外は野菜ジュースしか買えない。

今年の栽培ははキュウリ、トマト、ヤングコーン。
ヤングコーンはまたしても失敗。未熟なうちに頭の毛が茶色くなる(そうなると収穫時なんだけど)小さいくて実がまばらなの。もうやらない。
プランターにしたキュウリは2本食った。デカくて大味。浅漬けにした。
トマトはプランターと、プランターからウチの日当たり悪い狭い庭でも比較的日が当るポジションに移したり、植木鉢のままのもありでどうかと思ったが生るヤツは生る。生らないのは生らない感じで数本の良く生るヤツから赤くなると摘んでいる。
中玉のはずなのにミニトマトくらいの大きさだけどね。
もう20〜30個食ったかな。冷やすと美味い。
まだまだ取れそう。


【今日の似顔絵】
太目のアケミ(じゃがたら)

クリックすると元のサイズで表示します
2

競艇日記…と思いきや…  日常

その前の予想だけに留まらず昨日は多摩川競艇場まで行ってきた。
これからは可能な限り土日はやってみる。
以前行った友人が休みで、また見たいというので来ていた。
レース場が違い選手も違うと流れも違ってくる。
3連単ひとつ取ったが配当が低かった。ところが上手い事2百円にしてたから一気にマイナスを戻すもその後は負けこんで2千円弱のマイナスで終了。
でもね。1−2−5で賭けてたレースが途中までその並びだったのに5が転覆しやがってダメだったり前日予想で1.4.5絡みを予想したくせに会場行ったら2を混ぜてしまい1−4−5を逃したりと真に惜しい事が続いた。
複数で行くと負けるジンクスを覆したい。

今日は江戸川の場外売り場まで行って多摩川を予想。
他にも数箇所やってるけどアッチもコッチもでは頭が痛くなる。
今日は前日予想のみで買うつもりだった。
そんでもって下諏訪ライブでカバーしようと思っていた山崎ハコ「飛びます」の歌詞を覚えようと思っていた。家で覚えようとすると目に入るものに気が散るのでいつもは出勤時間や仕事中に覚えたりする。船券買うだけにして後はずっとブツブツ歌詞見ながら覚えていた。
外れが続いたが「覚えきったら当る!」とか訳の分からぬ条件を付けて空で歌えた(声は出してませんよ)10レースで見事3連単的中。ついでに3連複も。
低いと思っていた配当が5千円台で3千円のプラス。
後の2レースに千円使って2千円のプラスで昨日と今日でトントン。
トントンじゃダメなんだけど、圧倒的に経験値が足りない。知らない事が多い。
色々調べたらグレード戦は予想しにくいらしい。事実、多摩川はまだG3だが、昼から夜にかけて若松でやっていたSG戦の出走表を貰って帰って家で予想したがA1クラスの選手だけで過去データを駆使しても難しくて全部外れた。
最初に江戸川で観たのは一般戦。丁度良かったんだな。
自分に出来そうな奴を選んで、予想しやすいレースのみ買い、掛け金を増やす。という事を目標に経験を積んでいこう。
ひとまず、来週は江戸川。


今朝、去年お子さんを産んだお客さんから「1歳になりました」とメールが来た。
「どんな形であれ、これからも描き続けて欲しい」と書かれていて、競艇場で泣きそうになった。
帰ってから似顔絵練習の素材に使わせていただいた。
赤ちゃんは難しい。
スキャナーが使えるようになったら親子の絵をカラーにしてプレゼントすると約束した。

クリックすると元のサイズで表示します
2

兆し  日常

拍手の数から察するに。
まともに働いて良かったと思ってたらなんだい!シッカリしなさい!って感じでしょうか。
申し訳ない。

しかし止まらない。

チラシの仕上げを頼むのも含めて上田が歌うロクセットカフェへ。
イラストを渡してきた。
雑談してたらなんと!
スキャナーを貰えるという話しに!

こりゃー似顔絵師が現実味を増してきましたよ。
無論、大きな収入になるとは微塵も思ってないけど、オレでも生きていいのね?という感じだ。兆しが見える。



クリックすると元のサイズで表示します
2

一転して  日常

奥の手も使ったし、もう発想を変えていくしかないね。

期待しない程度に派遣じゃない週1からのバイトを根気良く探しつつ…

もうこの前の3つのワードをトコトン行く。

競艇…は今日やってる多摩川を100円賭けたつもりで30分くらいで予想してから結果を一気にみてみたら2つ取って支出計算したら4000円近くの収入だった。これはもう出来るだけやるしかない。
ネット投票できる環境も作ろう。

似顔絵師…は昨日、手相を手配してくれた友人から「こんなのあるよー」と教えてもらったサイトがある。
http://coconala.com/smartphone
ココナラとかいうらしいが使い方自由な空間で、例えるなら「たま」のドラムの人がやってる「ニヒル牛」ってお店をweb化したような。ワンコインwebフリマ。
ここの手相を友人の奢りで見てもらっている。
「似顔絵描きます」ってのもある。似顔絵アイコン作りますってのはなかなか良いアイディアだねぇ。
絵でなくても…競艇予想しますとかね、そういうのでも良いわけだ。自由。
藤子チックな簡単な似顔絵をたまに書くけどそういうのなら500円で買ってくれるかもねぇ。
スキャナーないとダメかなー。準備が要るね。
これも近いうちに登録してみよう。

実演販売士…は現実的なだけに一番難しい。3つくらい会社を見つけたがプロ集団を育成するのからバイト感覚で出来る派遣のようなのから。本格的なのの販売士を紹介しているページは見た事ある人たちが多い。なんだか販売士の概要を説明しているトコロや販売士のブログとか見ていると自信をなくす。
なくすのだが、販売士の名前ってなんであんなにダサいのか?この会社のみなのか?
センスのないたけし軍団というか地方プロレス団体の3流レスラーというか。
ここにオレのステージ名があったら馴染みそうで浮くね。オレが付けた訳じゃないけどセンスいいから。
ステージの格好のまま出来るのかね?ま、あれでやったら売り上げ上がらなさそう。
プロ集団のほうの研修は6万円と…手が出ない。つーかそこまでの覚悟がない。
派遣のようなトコロも値段は分からないが研修とかもあるようだ。
おいそれとは行かないな。
まだ副業のつもりだし、そのくらいの適当な覚悟で出来るのならばねぇ。



アメトーークの福本伸行芸人は面白かった。
「カイジ」が主だったけど「最強伝説 黒沢」が気になる。
作者本人もゲストで登場したがカイジのオリジナルゲームなんかは必勝法を先に作ってから進めていくそうで浦沢直樹の話と似ているよね。


オレも理想的な死に方を想像して生き方を模索して行こうと思った。
0




AutoPage最新お知らせ