待機中  日常

あんな天気良かったのに買い物くらいしか外には出ず。

ヒマかというとそうでもなく、作業に時間を使った。

全精力かけて飛び込もうと思う。

あっ
こんな事してる暇あったらやる事あるんだろうに。
一応、職場付近と近所のタウンワークを見たりしてるんですけどね。
条件が条件なんで急がない。


で、その計画。
まだ始まっちゃいないので名前はそのウチ。
また野望ブログで中野の時のような形式で書こうかなっと思ったけど…
んーと考えてファンタジー式ドキュメント実写漫画を作って発表します。
高価なソフトがあるわけでも無いので画像加工ソフトで漫画を作る。
こういう事やるから、時間がなくなるんだけどね。
告知でも無い作品を作るのは初だな…。

まだ2ページしか出来てないから…今週中には。
実際の計画も進めないとな。
どうやっていいか未だ模索している。

俺はまだ死んでないよというトコロをアピールしたいね。
3

どうやって生きて行こうか。  日常

なんだか「シモネタ」「放送禁止」なスタイルの歌い手が増えた気がする。
もしかしたら、知らなかっただけかもしれない。
ここ2年ほど受けたライブそのままやってたら「なんだか地下に潜っているような」気がしていた。出るべきは地上のはずが。
葬式でのちょっとした事が面白いのと同じで、誰も言わないから面白いはずのものが共演者全員で言っちゃったら普通になっちゃうような気もするんだけどねぇ。
アングラとアンダーグラウンドの履き違え、もしくは知ってて潜る確信犯。
仕切り直しには今の状況は丁度いいかも知れない。

別にあのーその手のは嫌いじゃない。
オレの親父は子供の前でも平気で「チンコ、マンコ」言う人でね。
絵を描いてりゃ割って入って女の裸の絵を描くし、粘土遊びすりゃ割って入って勃起したチンコを粘土で作る。今考えたらトンでもない親父だなっ。
子供のオレらがドン引きしていた。
言わなくなったのはオレが親離れしたのか妹が思春期に入ったのか、そんな頃からだったな。
だからなのか自分からはそういうギャグというかなんというか言わなかったな。
周りがそういうネタ出しても面白いとは思わなかった。免疫のせいかな。

「放送禁止歌」ってのはメディアが自粛して初めて成り立つ。価値観があった。
今じゃ歌が電波に流れる事自体難しい。
ネットが主流になってそのうち「放送禁止」という言葉も死語になるんじゃないかなぁ。
言いたい事も平気で言えるような時代になったし。
「こういう歌しか作れない」のは良いと思うがスタイルとして「狙っている」人は厳しくなるような気がする。
地下にいればそんな事も気にならないのだろうけども。
1

誰でも言えるウソはウソにならないが、ついて良い訳じゃない  日常

ゴールデンウイーーーーークッ


近年稀に見る「何も無い」GWになる。
とりわけ最初の3連休は給料前という事で既に小銭しかない。寂しい休み。
お金のかからない遊びなら付き合えますよー。


オレの状況など無視してライブ告知は相変わらず来る。
身近な人は100歩譲るとして群馬の時のアノおっさんまでもミクシィ使ってお誘いが来ると溜まったモンじゃない。
オレは出たこと無い高円寺の某ライブハウスの店長のつぶやきで「お客さん、バンドマンは勇気を振り絞って告知メールをしているのです。一生懸命活動しているので温かい目で見てあげて対応してください」的な事を書いていた。
どうやらこの店には一生懸命活動するあまり個人メールする人がいるようだが、オレはそんな人見た事が無い。
一生懸命活動している告知メールが10件くらい一斉に来るお客さんだって居るんじゃないかしら?観る側の気持ちを汲んだような文章を書いている人を見た事が無い。
ま、オレは完全な一般人じゃないから、そういうメールでも嬉しく感じる人はいるのでしょうけどね。


今朝のニュースで小学生に酒を飲ませた居酒屋があったと出ていた。
看板には「一生懸命 営業中」と掲げてあった。
2

無知な中学時代  音楽…他

ピンクフロイドのエコーズやキングクリムゾンのスターレスなどの緊張感溢れる曲を一生に一度は作ってみたいが、技術が追いつかないね。


今日「世界の車窓から」を見てたらレイナードスキナードのフリーバードが流れていたのでフルで聴きたくなった。
サザンロックの代表バンド…とは最初は知らなかった。

それもその筈、初めて聴いたのはプロレス中継。中学時代に全日本プロレスを席巻した「ファビュラスフリーバーズ」のテーマ曲。
テリーゴディ、マイケルへイズ、バディロバーツのチーム名。
この曲がカッコよくて当時、全日本プロレスの最強タッグのアルバムがカセットで出ていて、ラジカセしか持ってないオレはトランプ付きのそのカセットにフリーバードが収録されてたので買った訳だ。
鶴龍コンビの合体テーマや超獣コンビ(ハンセン・ブロディ)の合体テーマ、何故か馬場とブルーノサンマルチノの合体テーマも入っていて(確か)目玉はロードウォリアーズのテーマ。
「初収録」とか書いてあって興奮して買ったが収録されてたのはアメリカでのテーマ曲で、日本で有名なブラックサバスのアイアンマンではなく、激しく落ち込んだ。
ブラックサバスの曲だなんて知るのはもっと後。
でもフリーバーズのテーマは聴けたのでそこだけ良く聴いた。

上京してからレイナードスキナードのアルバムを買ったが他の曲はイマイチ。サザンロックには興味が沸かなかった。

カセットはテンポが速くなる5分過ぎくらいからフェイドアウトするのでそっちが本物だと思っていた。つくづく平和な中学時代だ。

http://www.youtube.com/watch?v=zrCmMzoZXC8

メタリカがフリーバードではないがレイナードスキナードの曲をカバーしたのには驚いた。

http://www.youtube.com/watch?v=rLnNzqOkXAk
メタリカらしくないがこれはこれで好きでもある。
0

荒れてますなぁ…  日常

KAMINOGE最新号。
ほぼ読み終えたが、新しい標的が出来た。
雑誌からレスラーを想像するかも知れないけどKAMINOGEだからね。違う。

どうやったら接触できるのかな…。
上手くまとめられそうなら空いてしまった野望ブログで展開して行こうかな。
ちょっとなんとも言えないけど賭けに出ようかと思う。

「売れたい」と便宜上書いてるけど、微妙に違うんだよね。
メジャーになりたいってのもちょっと違うし。
メジャーデビューした人は周りにもいるけどなんだかパッとしない。ああいうのを目指している訳でもない。

借りたDVDとか貰ったビデオで寅さんをようやく見始めた。出会いと別れを繰り返す寅さんのような事をしている訳だが、もっと規模大きすりゃ寂しさややるせなさが無くなるんじゃないかなんてね。
いっその事、全てシャットアウトしたら楽なのか?
中途半端が一番苦しい。


前向きな感情がある反面、これから襲う生活の変化もあって後ろ向きな感情もある。
昨日は飲みすぎた。

寅さんを見るとちょっと忘れるが、なんだかダブるところもあったりして余計に身に染みる時もあるな。

春の天気のように、降ったり止んだり晴れたり曇ったり。


ところで。
当たり障り無い明るくて前向きなブログとかステージ観てもあまり乗らないのはオレだけか?
1




AutoPage最新お知らせ