経済的理由により  日常

ヤットデター ヤットデター
待ちに待ってた ヤットデター

給料日。

2ヶ月ぶり。

例のバイト代入らない件は、同じ状態。何の連絡も説明もないから分からないけど倒産しようがしまいがお金が無いから入らない訳だ。
オレの場合「働いた証拠」が無いのね。泣き寝入りの可能性が高いね。約10万円。
もうどうでもいいや。
この件はこれで忘れたい。お金が入るなら別だが、それ以外は誰とも関わりたくない。取り合えず来月のライブに集中したい。
アントンなら「どうって事ねぇです」橋本なら「オレが復帰すれば1億2億すぐ返せる」とか言うだろう。
しかしオレの場合そうもいかない。ライブやったって増えるドコロか首を絞めるだけ。
引越しの借金が殆んど返せないままの借金なのでかなり苦しい。

ALONEのレギュラー降りて、ライブも全体的に減らして、2月3月とライブ月1本にしたらホッとしたかモチベーションは保てたので「月1ならやっていけるなー」と思っていたが、金銭の理由で休まなければならない事になります。既に3本のオファーを断りました。

ただし、ギャラや交通費が出るようなライブは受け付けますけど、バックでプラスになった事は数あれど事前にギャラが出るようなオファーは来た事ないから無いとは思う、しかしあればよろしくお願いします。
通常通りで復帰するのは、夏以降になると思います。正直それまでに全て解決はしないと思うけどある程度節約して戻さないとならないので。
ライブがあると使える時間を全部使ってしまうのでね…。


ライブはあと1本!出来る限りのお金と時間をかけて4月13日に挑みます。
最高のパフォーマンス、極上のエンターテインメントを見せられる事を約束します。
3

敬々さんありがとう  日常

また新たな「ハ・ラ・カ・ラ」のパターンを作った。

敬々さんというシンガーがいるのだが、もう10年近い付き合い。
ここ数年はちゃんと会ってないが去年のアローンワンマンの宣伝のために高円寺で路上ライブやったときに無善寺に向かう敬々さんが通りがかったが、歌ってる途中だったのでアイコンタクトだけで会話は終了した。
敬々さん曰く「佐藤豪とは宇宙で繋がっている」という事なのでノー問題。
かつては彼が営んでいた清掃業も手伝った事がある。
「新東京歌謡プロレス」では2度闘った。「改造人間コマネチ」で共演できなかったのが唯一の後悔。



その昔、彼が「ハラカラって○○に似ているよね」と言ってて「紙芝居と繋がってるんだよね、凄いね」とオレも気付いてない事を指摘していた。
どうって事ない話だが、今回、それを元に具現化してみた。

来月の中野で披露するつもり。ハラカラを知っている人はきっと楽しいと思う。
お時間許すなら是非。

「野望ブログ」には詳しく書く…予定。予定は未定。ネタないのでこんな話。
1

肥満度2.4%  日常

今日は江戸川区の健診。
根拠もなく予約時間の1時間くらい前にバス停行ってから思い出した。
健診場所の船堀へ行く小岩からのバスは1日に数本しか出てなくて、葛西なんかに経由して乗り換えなければならなかったことを。
既に直通のは出ていた。次は3時間後くらい。しかもアホみたいに両国行きが来る時間を船堀行きと勘違いして「来る」と思って暫く待ってしまった。
昨日の天気予報では日中曇りだったので「祥人情報で篠崎駅で手塚治虫展やってるから自転車で行って船堀に行くのもまたいいな」などと計画していたが雨。
バスに変更するもこのアリサマ。
この時間から乗り換えだと間に合わない。しかも所持金は1000円と40過ぎのオッサンの持つ値段としてはあまりにも寂しい。
家に帰りながら「遅れる」と電話して無理矢理自転車で行く事に。幸い雨は弱まっている。
迷いながらなんとか25分遅れくらいで着いてサクサク進めてまた迷いながら自転車で帰る。往復移動時間だけで約2時間。流石に疲れた。
月曜日だったかテレビで株主招待券で生活するオジサンの密着を見たが、中野から渋谷や新宿を自転車で1日走行して食事やボーリングやカラオケや映画を楽しんでいた。バケモノだ。

問題の数値は腹回りが良くなったくらいで他はあまり変わらず。中性脂肪や血糖値が悪く。悪玉コレステロールが特に悪い。
このまま行くと「脳梗塞」「心筋梗塞」「糖尿病」になる確立が相当高い。
ウチの親父は「脳出血」ではあるが全て経験している三冠王者だ。三沢だ。これでがんになったらアーネストホーストだ(4タイムスチャンピオン)。DNAも十二分に兼ね揃えている。
去年までアドバイザーみたいな人が対策を立ててくれて半年間定期的に電話をくれていたが、そのシステムはなくなったようで、先生がちょっとアドバイスするくらい。
大体、毎年同じ事言われてるけどね。
結構、意識したつもりなんだが、まだ甘いという事か。ヤケクソになること多かったからな。ヤケ食いする歳ではないのだ。
多分、卵とか安いから弁当のおかずに重宝してた、とかそういう細かいトコなんだなー。

ともあれ、卵を買わなくして、米を減らして、肉を魚にする。
薬の世話にだけはなりたくない。

「40にして惑わず3」があるとしたらメンバーの健診数値を見比べてトークとかしてみたいね。
0

細胞は入れ替わる  日常

クリックすると元のサイズで表示します
寒いのに花見している人もいるよ(仕事場にて)


来月のライブのためにクソミソに調べ物している訳ですが、プロレス秘宝館を読んでたらレスラーをゲストにライブやってた猛毒とかプロレス好きで有名なココバットとか出ていて「懐かしいな」と猛毒を検索して動画見たり脱線しまくり。

結局、聖飢魔Uがデビュー時に出てた「冗談画報」の動画が3回出演分フルでアップされていて、ズーッと見たかったので見ていた。あの頃が一番面白い。2回目の推薦者のタモリとのやり取りも面白い。
そういや聖飢魔Uはアマ時代に解散するんだけどコンテストのテープ審査が通っちゃって続けてるうちにデビュー決まるんだよね。
ファーストの「悪魔が来たりてヘビィメタる」はCDは持ってないから分からないけどレコードで最後まで聴くと物凄い小さい音でディレクターとメンバーの「お疲れ様でした〜」という会話がワザと入っててオチがある。
本人たちも「こんなもの続くはずがない」と思ってるのが良く分かる。
やりたい事やって悪ふざけしてるだけで1発なんて狙ってないんだよね。そこが良い。

昨日とは真逆の事を書いてらー。
逆もまた真なりという事なのだよ。ウムフフフ。


昨日のに付け加えると、中途半端な人は辞めて欲しい。
0

末はヤクザかミュージシャン  日常

発売中の「Dropkick」
ハチミツ二郎とリットン調査団が別々に似たような発言をしていた。
レスラーと芸人の共通項みたいの。

今はどちらも売れようが売れなかろうが食えてようが食えてなかろうがひたすら続けている。
ハチミツ二郎がそれでも芸人は1発があるけどレスラーは何故続けているか分からないような事が書かれていた。

ミュージシャンも然りだねぇ。
市場がちぃちゃくなってるよね。
そこで満足している人の多さというか。

オレ、全く満足してねぇんですけど。
でも、どうしていいかわからないですね。

ともあれ、1発狙わないヤツは辞めて欲しい。
1




AutoPage最新お知らせ