タマキンおじさん  ライブ

日付変わりまして、昨日は埼玉県川口にある上田トオルちゃん行きつけの焼き鳥屋「彩家」の忘年会にお邪魔して歌って来ました。


事の成り行きは店長がドラムのクラフトワークをしている(実際よく分からないんですが世界的に有名なんすよ)太田さんという方とオレを会わせたい、と6月くらいから言っていて、彩家でライブやれば1番いいんじゃないかなーという話をしていたら忘年会でやる事に なりましてー。


上田はやはり居た方がいいからベース弾かせて、ロクセットの40企画で「小文吾。さんもやって下さい」と離していて彼も帰省前に出来るってんで3人で彩家行ってから相談して一時間半くらいやりました。


その太田さんも椅子をドラムにパカパカ素晴らしいドラミングを披露しておりました。

小文吾。はやはり酔っ払いに強い!
真骨頂を見たね。
紙芝居はちゃんと見なきゃならんからシンとするし、最初から見なきゃならない感じになる。何処から入ってもノリノリになる小文吾。楽曲は金太郎飴の如し。
「タマキンおじさん」とお客さんに言われてました。
流石っ!

最終的にアンコールの連続で上田が3曲歌って締めるという、今年もう一回歌いたいと言ってたから良かったんじゃないかな。


店員の兄ちゃんも音楽やってるってんで対バンしましょう。と盛り上がり、近い話だとリーフみたいにね、何かしら実になれば御の字です。


繋がらなきゃ面白くないよ。
4

寝た寝た  日常

昨日、起きたら咳が出た、完全に風邪だな。
仕事納め。
滅多に話さない土木の人となんだかんだ大掃除みたいな事やって今年入った臨時職員の若い人に「音楽ヤッてんすか?」と聞かれて話してたら「前にイベント会社にいました」というのでこんな事やってるんですーと売り込んでおいた。コネがないと出られないイベントだから難しいと思うけど。種は何処でも蒔いておかないと。

帰って木曜日にやってたらしい「細かすぎて伝わらない〜」のネットでアップされてたヤツ観てドラクエでもやろうと思ったが薬が効いたか寝てしまった。
気が付きゃ12時間くらい寝てた。

これからダラダラして夜は川口「彩家」で忘年会ライブ。
忘年会といってもオレはライブやるだけだが。
ライブといっても充電アンプやマイク持込で路上ライブみたいなものだけどね。


この前でた「Gスピリッツ」面白いよ。
旧UWFの社長だった浦田氏のインタビューは壮絶だな。

時代や人を動かすのは並大抵な事ではない。
0

ミヤ会  日常

一昨日くらいが下痢で、下痢は良くあるので気にしなかったが、今朝「喉の奥が痛いな」となり昼には鼻水が止まらなくなった。
風邪か?
仕事終わりで今年最後のランニング。
ミヤハラさんはバイト辞めた後も走りに来ている。
今日はラン終了後、ミヤハラさんが何十年も贔屓にしているお寿司屋で走る面子で忘年会「ミヤ会」となっていたがミヤハラさんは身内の御不幸という事で走りにもこれず。
主人公抜きだが会は決行された。

とても俺1人では入れない店。値段が書いてない寿司屋。オレだけ格安で御馳走になった。
でもまー普通に入れるようにはならないとならないよね。
おぎやはぎの矢作の話だが、彼は若手時代から外車を所有していたり、ゴルフに行ったりしていたらしい。1万円あれば「1万円の飯が食えるな」と店を選ぶ。
決してよくある「家賃の高い部屋へグレードアップしていって鼓舞する」という類のものではなく、「芸人とはこうあるべきだ!」と信念を持つわけでもなく、彼は「そうしたいから」そうするのみという、とても「優雅」な感じ。センスなんだね。
オレも「そうなろう」とは思わないし、1万円あれば「1ヶ月食えるな」という考えにはなるのだが、この話が頭にあるかないかでは違う訳で。そこはオレのセンスで行きたい。

美味い飯を食った後に家に帰って風邪薬を飲む為に100円のドライカレーを食ったが、これはこれで美味いのだから仕方がない。
0

矢作だなー  日常

先週で剪定の仕事は終了して今週は雑用なので割りと楽。年末に向かってる感じ。
「厄払いしたら周りに厄が飛び火する」とかいう話をしていて、お払いを何もしていないのに周りが災難にあうオレってのはどういう事なのだろう?俺に近づかない方がいいかもね。来年も後厄さ。


日高ロンドン出身というアピアにも出てる(いた?)ミュージシャンが銭金に出るってんで観てみた。土曜日かナンカの番宣で見たんだよね。
銭金出演した身近なミュージシャンといえばチバ大三。
当時オレの中ではミチロウに次ぐ有名人で、ミチロウのファンクラブの会報にコラムみたいの連載していて名前だけは知っていた。
もう歌うようになってからだと思うが深夜の銭金出た時に偶然見ていた。
共演した時にその話したら「あんまり観てたって人いないんだよね」とか言ってたなー。
フォーカスかフライデーにも載ったんだよね。「激情劇場」ってアルバムを共演した時に買ったけど(ニイチャンは名曲)裏ジャケットがその記事だった。
その後のチバさんとの話は時折書いているから割愛。
書きたいこともあるが割愛。

暫くしてネットやり始めた頃に何処から調べてくるのか良くメール来てたね。「出演者を探しています」ってのが。
色々事情があって自ら応募する事はなかったが、応募すりゃ出られるってモンでもないし、番組の意図とかキャラクターとか合致しないと無理なんだろうね。

今回のは…


微妙

予定調和だらけ。

伊集院光がやってた頃が面白かったよね。
床穴空けたり風呂に入ったり。

KAMINOGE最新号の佐藤大輔×菊池成孔の対談で言うトコロの「サブカル」に居るオレの見解なんぞ邪魔臭いのだろうけど。
おぎやはぎの矢作の記事も良かったなー。
なんかそういうのなんだなー。


明日だった放送が今日になり、そして昨日になる。
今日になった瞬間、もう明日へは使えない。
その立ち振る舞いをどうするかってトコロが問題だと思う。

なんかボンヤリした感じでスマナイ。
0

酒の代わり  日常

一人が多くなって異常に酒の量が増えたので、内臓ゲーム88種とファミコンカセットも遊べるという偽ファミコンみたいのを手に入れた。

ファミコンブームが起きる数年前、小学5、6年の頃にインテレビジョンというゲームを正月かクリスマスに買って貰ったのは良いが2つのカセットで2年くらい遊んで「新しいカセットが欲しい」と兄弟全員でねだり、買う事になったが問い合わせた時にはゲーム本体自体が生産終了していた。
今調べたら発売は82年だった。その年に買ったのか記憶が曖昧で分からないが、5万円もしたんだね。良く買ってもらったね。
だからファミコンは買ってくれなかった。中3まで。実に5年くらい?
「またインテレ何とかみたいに生産中止とかになるんでしょ!」
大きく外れ、大ヒットしたのは言うまでも無い。

この偽ファミコン。3千円。
値段だけあって作りがちゃちい。すぐ壊れる予感に襲われて仕方がない。
コントローラーがいきなり接続悪くていう事きかなかったりする。ちゃちい。
内臓ゲームはクソも面白くないので中古屋でファミコンカセットを探した。

ドラクエ3が105円だったので買った。
発売日に行列を作ったゲームも今や100円とは。
でもチョー面白いッス。
上手くカセット刺さってないとバグるけどね。
刺したカセットを抜く時に引き上げるレバーがファミコンにはあるが、この偽者にはない。
よく、初心者がレバー使わないで抜こうとして持ち主に「コラー」とこっぴどく叱られる現象があったね。
この偽物、レバーないから「大丈夫か?」と思うくらい力入れないと抜けない。ミッシミッシ言う。
垂直に抜かないとマジで変なギザギザの中身のヤツが傷ついて故障するのではないかとカセットは抜けても気は抜けない。

しかし暫くは酒に頼らなくて済みそうだ。
あーこりゃこりゃ。
1




AutoPage最新お知らせ