バガボンド最新刊  漫画

出ましたねーようやく。

相変わらず終わりが見えない感じですが。

ストーリーと関係なく、絵だけで涙を流したのはバガボンドだけ。
あれは豆腐屋の頃だったから…長いね。
精神的に疲れてた…なんて説明はしたくない。ただ感動したんだと思う。

詞とは関係なく涙を流していた…人もいたっけ。快方を待つのみ。


安孫子先生も「78歳いまだまんが道を…」で井上雄彦を絶賛してたね。
尾田栄一郎とね。
オレも以前に書いたがこの2人が漫画界最後の砦だと思ってる。

それは分散され細分化された世の中にも通じるのがこの2人だけではないかと思うし。

次は来年春らしい。
待ち遠しい。
0




AutoPage最新お知らせ