話は繋がるものだ。  日常

クリックすると元のサイズで表示します

ギュギューンっとね。
もうこんな事やってませんが。
オレは外してないが外されたダクトをバラして運んで…の1日。
外したダクトにグラスウールが巻いてあってチクチクするね。
田舎で断熱工事のバイトしてた時思い出すね。
2ヶ月くらいやって、ある日、左目が見えなくなって1日働いて次の日に病院行ったら網膜はく離だったという。
手術して入院して(その話は長くなるので割愛)退院して暫くは軽い運動もダメだったのでバイト辞めたんだ。
直ぐ失恋して…ま、それもいいか。
入院中に聴きまくってたのがエレカシの「東京の空」と遠藤ミチロウの「空は銀鼠」だったな。
そんな話を長野に行く道中でエレカシ流した小文吾。さんに話したのだった。
意外にも彼との共通する好きなミュージシャンは多く、大槻ケンヂの「埼玉ゴズニーランド」が流れて、ソロユニットの頃で持ってないから聴いたこと無かったんであまりの名曲ぶりにさっきまでyoutubeで観賞していた。
仕事帰りに何故かキングクリムゾンが聴きたくなって「21世紀の精神異常者」→「エピタフ」→「スターレス」→「レッド」からの「埼玉ゴズニーランド」だった。
江戸川乱歩もキングクリムゾンも大槻ケンヂのオールナイトニッポンで学んだのだった。
(オールナイト話も長くなるから止めよう)
高校辞めた後の16か17の多感な時期に大槻に出会えたのはラッキーだった。
そのオールナイトはまだ長野に居た小文吾。も聞いていたのだった。
北海道と長野で聞いていたとはね。

その割には彼の口からはクリムゾンも乱歩も出てこなかったな…


http://www.youtube.com/watch?v=cRPEYDmLaQA
0




AutoPage最新お知らせ