いよいよ連荘ライブ  日常

今月はこの為に働いた。

昨日の日記書いてから自転車で新小岩に行って、小道具の素材を探す。
幾つか見つからずで一旦帰宅。
ギター持って歌広場で2時間練習。
ついでだから久しぶりに長淵剛も歌う。
そこから錦糸町のダイソーである程度揃えるも、黒いTシャツがなくて(以前は210円くらいであったハズなんだが…)最終的にはユニクロで安いの購入。
一通り終わったところで携帯に着信があった事に気付く。
祥人からでかけ直したら「トオルちゃんの電話番号まで知らなくてねー教えてもらおうと思ったけど連絡ついた」との事。もしやと思い「焼き鳥やかい?」と聞いたらそうだと言う。
上田行きつけの川口にある「彩家」という焼き鳥屋で、店長が上田目当てでライブ来ているウチにオレ単独のライブにも来てくれるようになっていた。
RUTOだったか祥人もその店長と面識を持ち、食いに行きたがっていた。
「行きたいナー」と行ったら誘われるも睡眠不足だったので一度断った。
しかしオレもいずれ行きたいと思っていたし、このさいだ!と行く事に。
祥人のアルバムジャケットも担当した写真家の「ふみづき」さんという方も来ていて、なんだかんだ食って飲んで喋った。

その「彩家」のやはり常連客らしき人物がドラムのクラフトワークをやっていて自身もかつてはプロでプレイしていたそう。
クラフトワークとして世界的に有名なんだそうだ。
その人物とオレを「会わせてみたい」と店長は以前から言っていて、「何か起こるんじゃないか」と。
それならば彩家でライブすんのが一番手っ取り早いのでは?と逆提案したらアッサリ事が進んでお店の忘年会で余興的にやろうという事に。
結構20人くらい入りそうな広くて立派な店なのよ。
初見の人が多ければ多いほど燃えるので楽しみだ。
大騒ぎで誰も聴かないかもと言ってたが、ま、会わせたいというその方さえ聴いてれば問題ない。果たしていつものようにナニかに発展するのか?

出来る限り派手にね、グチャグチャに手広く、且つ的確にやってかないとオレの理想には追いつかないよ。


今日は明日、明後日の為の小道具作り。
クリックすると元のサイズで表示します

20日ぶりか、あー久しぶりに歌う気がする。
0




AutoPage最新お知らせ