2連戦終了  ライブ

無事に終了。

今回はユースト視聴も結構いた様子でありがとう御座いました。
先週とはガラリと変えたつもり。

練習について偉そうに書いているがバンドに関しては必要なんだよね。
その場凌ぎの感じは否めなかったが、収穫はあった。

変わり者が集まった日で面白かったが、昨日の竹原ピストルさんにやられた後なのでね。
申し訳ないけど気持ちはどうやって追いつくかって事に集中している感じ。

こうしている間にあの方は全国飛びまわってんだからノンビリしてられないわ。


とはいえオレはオレなので、俺自身が楽しんで飽きないようにやっていくだけ。
多分ピストルさんもそうしているハズだ。
ああ、そうに違いない。

客でいた沼野君が車で来ていて、運転に自信ないから乗ってくれないかという事で乗せてもらって帰った。
彼は墨田区で近いので。

地図を見ながらナビして帰ったがなんだか楽しかった。

詳しくは野望ブログで。
0

良かったわー  日常

仕事終わりで八王子びー玉まで行く。
高橋小一くんが「いつも心にピストルを」という企画を始めた。
一回目はなんと竹原ピストルとのツーマン。
びー玉で。
予約でフルハウス。
でもテーブルもいつものようにあるし、変にテーブルかたして沢山入れようとせずにいつもの感じが素晴らしい。


小一くんはなんか弟の晴れ舞台を観るような気持ちでジンと来た。一個しか違わないけど。


実は竹原ピストル初体験。
小一くんがいかに影響されてるか分かった。

竹原さんもは素晴らしかった。
飾らない、全くの自然体が良い。


2回も泣いてしまいました。


ちょっと挨拶しました。
まだゴニョゴニョと言えない内容。


いやー良かったッスよ。
小一くん誕生日おめ。
0

とりとめもなくアレコレ  テレビ

昨日の銭形金太郎でファイヤーダンスのダンサー貧乏さん家族が出ていたが、四国の田舎に住んでいて食料は自給自足で収入はダンスのギャラと仕事無い時はデコポンの収穫手伝いとかしていた。
一軒家で家賃は3万円。

こういうやり方はありだと思うし憧れるが、なかなか軌道に乗せるのは難しそうだなぁ…

今までの常識に囚われていてはいつしか活動できなくなる。


今日は仕事終わりのジョギングの後、いつもビールごちになるトコロを断りつつ家路を急いでイロモネアを観るもイマイチでした。

ライブ観た事ある職員さんに「佐藤さんならR−1いけるんじゃないか」と言われ、実は数年前にもうエントリーして1回戦敗退した話をした。
紙−1の話もした。
我ながら良くやるわ。

音楽活動内、ライブハウス内、で「アウェー」とか用いる人はまだまだ甘いぜ。
オレなんか全てがアウェーだぜぇー(スギちゃん調で)

もう一度挑戦したい気持ちもあるが、今までのやり方では無理なので、考えなくてはならんねぇ。
1

憧れの白いウンコ  日常

江戸川区は40越えると健康診断が無料で受けられる。
去年は引越しの関係で知らせが遅く、健診は受けたががん検診は予約できず。
今年は全て受けようとネットで申し込んだが行ってみたら「これガン検診だけなんですよねー」とか言われる。
一緒に申し込みできるつーから指示通りクリックして登録していっただけなんだがねぇ…
「トラブルが多くて」と受付のおばちゃんも嘆くが詳しくない様子。
結局は午後から受けられるよう配慮してくれたので助かった。
取り合えず、初体験の肺がん審査と胃がん審査。
因みに大腸がんは容器を近くの病院から貰って自宅でウンコ取って届けるというヤツで済ましてある。
肺がんはあっという間だが胃がんのバリウムというヤツが手ごわそうだ。
コントとかで直ぐゲップしちゃうとか昔あったが今は飲みやすくなったそうで、発泡剤が手ごわいと聞いた。
しかし、特に我慢することなく終了。
炭酸が好きだからなのかな?
バリウムも美味いとは言わないが不味くは無い。

時間潰して健診も終了。
栄養士?アドバイザーみたいな人と話して今後の対処を聞く。
去年も「ご飯減らそう」という事で減らした。
腹回りは減ったが体重は変わらず。
血糖値も高い。悪玉コレストロールも少し減ったがまだ危険信号。
どうも遅い夕食が原因のようで昼飯をタップリ採って夕食を減らしましょうという事に。
後は野菜と魚を増やす。
水分が不足しているので水分を採る。
飯は野菜から食べると良いらしい。
食後にウォーキングなど運動すると更に良いらしい。
糖尿病の専門の人に当ったらしく、親父が糖尿病やってると言ったらこの数値で普通は大丈夫なんだが糖尿病の家系なら危ないとの事。

帰りはバスで錦糸町いって用事たして帰ったのでバリウムの為の下剤を飲むのが遅くなる。
頑張ってウンコしたけど「白いウンコ」が出てこない。
若干絵の具で茶色に白を混ぜたような感じだが(汚くてスイマセンね)これでいいのか?
説明の文書をよく見ると「必ず白いとは限りません」って書いてある。
かなり茶色いがいいのか?

ともあれ、またまたひとつの初体験が終わりを告げたのだった。
0

ほほー  日常

KAMINOGE読み終える。

一番の衝撃は真木蔵人の「練習するって卑怯だと思う」発言。
ジ・アウトサイダーという前田日明がプデュースする大会があって、不良が中心のセミプロによる総合格闘技興行なのだが、BAZOOKA!!!というBSスカパーの番組でレギュラー出演しているアウトサイダーの選手高垣勇二に番組放送作家が挑戦する事になった。
挑戦するにあたり放送作家・大井洋一が(元々キックボクシングでプロだった経歴あり、2戦2勝)10年ぶりに練習し始めたらしく、それに対する真木蔵人の台詞が冒頭の台詞。
高垣は前田に「練習すればボクシングで世界ランカーになれる」とまで言われているのに「練習はしない、俺にとって試合は喧嘩の為の練習」という姿勢。
それなのに挑戦する大井が練習するのは「おかしい」という真木の考えが凄い。
メチャクチャな事言ってそうで「そうだよな」とも納得できる。

それにしても「練習するって卑怯」という言葉だけ切り抜くと凄い。
あまり好きではなかったが真木蔵人スゲー好きになった。
BAZOOKA!!!をユーチューブで違う回だけどちょっと観たら面白かった。
地上波には無い素晴らしい番組だ。


ま…

それでオレが練習しなくて良いという訳にはいかないので練習はした方が良いのだろうけど、練習と本番は全く違うという考え方は変わりない。
ステージに立つ事に於いて練習はそれほど重要ではないという事だ。
保険というか、安心したいだけ。

もう、あとはセンス
0




AutoPage最新お知らせ