啓示か?トラウマか?  日常

またもや豆腐屋の夢を見た。

レイアウトとか全く違うけど店に居た。
先輩の上手すぎる売り文句の後にオレが交代。
遅番なのかバイト3人と共に後を任される。
同じ文句をオレが言っても全く客が集まらなかったという夢。

中退した高校に行く為に朝起きたり教室に行ったりする夢はよく見たがアレは完全にトラウマ。
全て投げ出した親に対する後ろめたい気持ちが未だにある。

豆腐屋にはそれほどのモノはない。
確かに辛く苦しい5年間だったが思い出になってるし、ステージに立つ、活動する今のオレにとってなくてはならぬ経験だった。

何かの啓示…
そんな偉そうなものでなくとも振り返り反省する機会を作ってくれるような気がする。

たかが販売と言うなかれ支店を任されていたのだ。「経営」がそこにあった。

当時読んだビジネス本よりもあの時勧められたビジネス本よりも体現する事で身に付いたモノの方が遥かに今役立っている。
もっと役立てないとならぬのかも知れない。
1




AutoPage最新お知らせ