新しい命  日常

元々ミヤハラさんがメダカを放した場所である某詰所内にあるデカイ鉢を改造して作った池があって、そこの池が百日紅の花びらが落ちてそのアクで水が汚れてしまいメダカ全滅という事態が起きていた。
場所変えて掃除して生き残ってた余所のメダカを入れたりしていたのだが、3〜4匹しか残ってなかった。
その余所の池(同じく鉢を改造)の水草に卵が着いていたようで小さいのが孵っていた。

「これはウチのも…」
この前絶滅したウチの小さい池(池というものでもないが)も掃除して水草だけは残していた。
今朝様子を見たら…


産まれていた。


いやー
命の尊さですな。


今度は絶滅させぬよう務めます。
0




AutoPage最新お知らせ