啓示か?トラウマか?  日常

またもや豆腐屋の夢を見た。

レイアウトとか全く違うけど店に居た。
先輩の上手すぎる売り文句の後にオレが交代。
遅番なのかバイト3人と共に後を任される。
同じ文句をオレが言っても全く客が集まらなかったという夢。

中退した高校に行く為に朝起きたり教室に行ったりする夢はよく見たがアレは完全にトラウマ。
全て投げ出した親に対する後ろめたい気持ちが未だにある。

豆腐屋にはそれほどのモノはない。
確かに辛く苦しい5年間だったが思い出になってるし、ステージに立つ、活動する今のオレにとってなくてはならぬ経験だった。

何かの啓示…
そんな偉そうなものでなくとも振り返り反省する機会を作ってくれるような気がする。

たかが販売と言うなかれ支店を任されていたのだ。「経営」がそこにあった。

当時読んだビジネス本よりもあの時勧められたビジネス本よりも体現する事で身に付いたモノの方が遥かに今役立っている。
もっと役立てないとならぬのかも知れない。
1

新しい命  日常

元々ミヤハラさんがメダカを放した場所である某詰所内にあるデカイ鉢を改造して作った池があって、そこの池が百日紅の花びらが落ちてそのアクで水が汚れてしまいメダカ全滅という事態が起きていた。
場所変えて掃除して生き残ってた余所のメダカを入れたりしていたのだが、3〜4匹しか残ってなかった。
その余所の池(同じく鉢を改造)の水草に卵が着いていたようで小さいのが孵っていた。

「これはウチのも…」
この前絶滅したウチの小さい池(池というものでもないが)も掃除して水草だけは残していた。
今朝様子を見たら…


産まれていた。


いやー
命の尊さですな。


今度は絶滅させぬよう務めます。
0

災難は続く  日常

散水。

自転車移動で午後の高架下の場所で自転車の鍵を折る。
散水栓のフタを開けるのに薄っぺらくて硬い物が必要なんだが入った当初はその場で適当なモノを周りから探して開けていた。
た●●さん(エルムの悪夢ロングバージョンに出てくる)がまだ公園課のバイトの頃にお好み焼きのヘラを見つけて以降必須アイテムとして使っていた。
3週間ぶりにこの現場だったがそのヘラが無くなっていた。
前回行った人なのか不明なのだが兎に角開けなくてはならぬので探すのだが適当な物が見つからない。見つけても開かない。
10分位して面倒くさくなって禁断の「カギで開けてみよう」作戦に出る。
鍵を隙間に差してこじ開けるのだが車止めを開けるような替えの効く鍵を使えば折れても大丈夫だったのだがポケットに手を入れて最初に掴んだのが自転車のカギ。
ここで一息すれば「折れるとまずいから止めよう」と自然な流れになるのだが最近ボーッとしてるのと開かないイライラで考えずに隙間に入れ折ってしまった。
しかも軟弱なカギで大してチカラを入れずとも折れた。
タイミング悪いものでその後の散水中に適当な鉄の棒が見つかって難なく開けられるようになる。(散水栓開ける場所は3つある)

職員さんに電話して車で迎えに来てもらって自転車乗せて帰る。


なんだかイヤな流れだな〜
0

眩暈  日常

「なんだか8月よりも9月の方が暑く感じますね」
なんて話をしながら仕事して昼休みに昼寝して起きたら頭がグラグラと回る。
頭と言うか目が回る。
悪酔いした時みたいな感じでクラクラしていた。

これが熱中症か?

暫くしたら治まったから黙って仕事していたがアレの酷いのが熱中症かな…

ともあれ気をつけましょう。

どーも毎日ボヤっとしてるなぁ…常に眠い感じ。
0

電車トーク  ライブ

志木からの帰りです。

毎度毎度帰りが一番嫌だね〜
長居したいんだけど今割とホームみたいな場所は皆遠いね。


HOLEでも話題になってきてお客さん増えて来たよ。

何より嬉しい。


大体三年かかるのに数ヶ月はかなりのスピードだわ。
合ってるんだろうな〜


こうじゃないとモチベーション保てません。


今日は皆さん全力だったからオレも負けまいとなんか必死こいたなぁ…


あと10年かしらね…

ジジィだなぁ…
若いうちに有名なりたかったけど一片の悔いナシ。
0




AutoPage最新お知らせ