思わぬ!  日常

1日出たと思ったらもう休み。

ぐうたら人生歩んでおります。
どうやって暮らしてるか不思議な人もいるかと思いますが…
ぶっちゃけギリギリ8万あれば生きていける。
税金だの保険料だの最低限の出費やらライブ活動費は変動あるので…なんとも言えないがなんだかんだで10万あれば余裕が持てる。
ほとんど遊んだり出来ない人生の中でも最低レベルの生活をここんとこ送ってますけど幸せだから問題なし。

今日は北千住で祥人さんのライブがあるので行ってきた。
スネーキージョーという祥人さんの付き合いがあるバンドが去年14年ぶりに復活して今年もライブをやる事になってのイベントらしい。
恐らく店は満員になると思ったので早めに出たつもりが10分前くらいになった。
シラフさんが居たので隣に座って話してたら10分押しくらいで始まる。
祥人さんは2番目。
ギターの調子が悪いのか2弦のチューニングがおかしい。
何度直してもおかしかった。
こういう事もあるのか。
でもラーメンの歌は良かったしそれ以上に次の相撲の歌が良かった。
泣くなら勝ってから泣け!というフレーズは好き。
後半はスネーキージョーのメンバーを従えてバンドで歌っていた。貴重なシーンだと思われる。

トリのスネーキージョーのステージでスペシャルゲストとして「赤と黒」「ニッキー&ウォリアーズ」に在籍していたという本間さんという方が出てきた。
どちらのバンドもまともに聴いた事はないのだが名前だけは知っている。
日本のロック史を紐解けば必ず出てくるだろう名前。
いかんせん聴いた事ないから演奏するまで「どんなんだ」と斜に構えつつ観てたらまービックリ。
役者が違うというか格が違うというか(失礼ですが…)存在感が違いすぎて本間さんが浮いている感じ。なんか背後霊みたい。
明らかな異物感。
それだけ凄いのだろうけど。
永田さんも(あ、お客さんで来ていた)言っていたが演奏テクとか音のでかさではない説得力がハンパなかった。
やっぱりステージで生きてる人なんだな。
あんなんなったら全然言葉要らないね。
ちょっと動くだけで殺されそうな感じだった。
タイガージェットシンみたいに客席に雪崩れ込んできたら本気で逃げそうだな。

2曲だけだったがその2曲が丁度良いのか分からないが良かったなー。

イヤー
良い物観たなー。

お得な感じがしました。

帰りはシラフさんと永田さんと小岩にも来てくれてたお客さんと4人で帰りました。
祥人さんの奥さん面白い人だ。
0




AutoPage最新お知らせ