ロストポイントライブ  日常

出来ればライブハウスで実行して欲しい新しいライブシステム。

【ロストポイントライブ】
●客席にはスイッチが設置されている。
●その日のお客さんが、例えば10人居たとしたら、10ポイント持った状態で演者はステージに上がる。
●演者の持ち時間は30分だが、客席が「面白くない」と思えばスイッチを押してもらう。
●押されるとポイントが一つ減る。
●過半数、10人の場合5ポイント以下になると演奏終了。
●事前に演者は10人ほど用意して次々と出られるようにする。
●お客さんも決まった時間以外は入場不可。


参加型ライブだから結構面白がってお客さんも入るんじゃないかな。
だからノルマも取らない。
演者もポイントが減らないように考えるようになる。
「手拍子よろしく」なんてもんじゃ済まされないよ、客に媚びるような事しても通用しない空気感は出せると思う。
作戦として自分の客を沢山呼ぶ努力をする人が出てくる⇒店も潤う。
最大のメディアは口コミ。「容赦ないライブ」として話題になれば宣伝になる。

ただ日本人は自己主張が苦手だから、「手を挙げる」とか簡単なシステムにしたら誰も挙げなくなる。
バラエティみたいな電光システムが必要になるから金がかかる。
オレ一人じゃとても企画として成立しない。

だからここに書いたんだけどね。
出来そうな企画はブログには書かないから。

でも面白いと思う。
これはかつてお笑いライブに参加して経験したやり方を逆転発想でアレンジした。
それと一昨日の漫画持ち込み経験から色々考えてみた。
こういう発想を漫画に活かしたいんだけど…繋がるキッカケが見つからない。
難しいね。漫画。


宝くじでも当ればやりたいなぁ。
1




AutoPage最新お知らせ