シンガーソング芸人  お笑い・演劇

先日の幡ヶ谷ライブのMCで触れたが映画「あしたのジョー」が気になる。
丹下役の香川が気になる。
しかし、漫画の映画化は兼ねてから面白いと思った事がない。
むかーしテレビで観た「ドカベン」の実写映画が強烈だったくらい。
(主に柔道時代にスポット当てたカルトな作品、岩鬼の役が凄かった)

その辺は3月のアローンワンマンで深く切り込む予定ですが…
観たいような観たくないような、そんな心境。
ちばてつやが絶賛していたが梶原一騎はどう思うのだろうか?



そんで「R-1ぐらんぷり2011」決勝トーナメントをやってたので観る。
トーナメント制は正解だと思う。
今までM-1に比べて進行のモタつきやテンションの低さが目立っていたが、あまり気にならなく観れた。
AMEMIYAは「あらびき団」に初登場した時から見ていて「やられた!」感が強かった。
ミュージシャンとして07年にR-1挑戦して見事1回戦でドン引きされて落ちた俺としては非常に悔しい。
柔軟な頭に乾杯。
ああいう面白ソングを歌ってるヤツは弾き語りの世界にもゴマンと居る訳だが上手い事持って行ったのは彼のスマートな頭と姿勢なのだろう。

優勝した佐久間一行の最初の井戸のネタは強烈で面白かった。
優勝で納得だと思う。

お笑いの世界に入ればソコしか出せなくなる。
オレはそういう訳にもいかないのだ。


終わってからまた女装ライブ練習。
コッチを覚えたらアッチのを忘れた。

こりゃ堪らんなぁ…
0




AutoPage最新お知らせ