久しぶりの北千住  日常

休み。

派遣会社に登録してるから仕事にはありつけるのだが、一旦バイト復帰してしまうと面倒くさい。
ダメ人間ですな。
それにやる事もある。

掃除と洗濯して用事をこなしているうちに夕方。

夜は北千住まで行ってシラフさんのライブを観る。

出かける途中にミクシィで再会した同級生からメールが来る。
昔の写真を見つけたそうで…
クリックすると元のサイズで表示します
中心に居るのがオレね。
変わってないね〜
彼女の写ってるのも送ってもらってようやく顔と名前が一致した。
色々と思い出しながら北千住へ向かう。

店長に挨拶。
御無沙汰していた。
今年は2〜3回は出たい。

シラフさんは新曲のサイクルが早い。
1〜2曲目が良かった。
でもオレは絶対に「こしあん」派なんである。

2番手の祥人さんは観るの2度目かな。シラフさんの知り合い。
前は立って弾いててダウンピッキングがスゲーなー思ってたけど今日は座ってシットリしたステージだった。
前回観たライブで力士が客が来ていて相撲好きなんだろうと思っていたから八百長問題は触れるだろうと思っていて案の定MCで触れた。
その話が非常に興味深く、詳しく話したかったが急いで店を出たので挨拶程度で終わる。

トリがMCも曲も思いつきで進行する典型的な「受け付けない」ダラダラタイプだったので疲れた。
祥人さんの話を受ける形で八百長に触れるも「賭博をやれば八百長はなくなる」とかズンドコな発言。
恐らく「サッカーくじのように国が公認して行なえば」という事を言いたかったのだろうが言葉が足りなすぎる。
賭博を裏でヤクザが仕切ってるから八百長が産まれるのに。
伝わらないMCをする人は歌も伝わらない。
時間オーバーで長いし、手拍子を強制するし、アンコールを用意しているし、全て「型」通りのステージなのに「グレーゾーン」なんて単語を出して欲しくないなぁ。
これが彼の“八百長”なのだろう。


こっからプロレスの話に繋げたいのだが、只今6日の午前10時。
これからライブの準備なんで、面倒くさいから後日!
0




AutoPage最新お知らせ