門倉有希  日常

なんだかイマイチな日だった。

時間があっという間に過ぎた。

相変わらず14日女装ナイトの練習。
それと音源を求めて近所のレコード屋。
コレがなんと最近では巣鴨あたりに行かないと無いであろう演歌に強いお店。
3階に特設スペースがあってどうやらミニライブなんかやってるらしいよ。演歌の。

知らない歌手のポスターがズラズラ並んでいる。
これがあるから演歌は無くならない。

弾き語りってホント面倒なジャンルだからなぁ。
演歌だろうがフォークだろうがパンクだろうがボサノバだろうがアコギで弾いて歌えば弾き語り。
こんなジャンルに魅力を感じる人が少ないのも頷ける。

門倉有希って歌手がいて、上京してとうふの製造工場に居た時にラジオが工場内でかかる訳だけど「玉置宏の笑顔でこんにちは」だったか、こんなタイトルの番組をやってて、門倉有希の「かもめ」という曲がヘビロテで流れていた。
その曲が大好きだったけど、音源は持ってない。
今でも御活躍されてるようだが「かもめ」が入ったCDは無かった。

目的がそれではないんだけどどうせなら欲しかったなー。
0

シンガーソング芸人  お笑い・演劇

先日の幡ヶ谷ライブのMCで触れたが映画「あしたのジョー」が気になる。
丹下役の香川が気になる。
しかし、漫画の映画化は兼ねてから面白いと思った事がない。
むかーしテレビで観た「ドカベン」の実写映画が強烈だったくらい。
(主に柔道時代にスポット当てたカルトな作品、岩鬼の役が凄かった)

その辺は3月のアローンワンマンで深く切り込む予定ですが…
観たいような観たくないような、そんな心境。
ちばてつやが絶賛していたが梶原一騎はどう思うのだろうか?



そんで「R-1ぐらんぷり2011」決勝トーナメントをやってたので観る。
トーナメント制は正解だと思う。
今までM-1に比べて進行のモタつきやテンションの低さが目立っていたが、あまり気にならなく観れた。
AMEMIYAは「あらびき団」に初登場した時から見ていて「やられた!」感が強かった。
ミュージシャンとして07年にR-1挑戦して見事1回戦でドン引きされて落ちた俺としては非常に悔しい。
柔軟な頭に乾杯。
ああいう面白ソングを歌ってるヤツは弾き語りの世界にもゴマンと居る訳だが上手い事持って行ったのは彼のスマートな頭と姿勢なのだろう。

優勝した佐久間一行の最初の井戸のネタは強烈で面白かった。
優勝で納得だと思う。

お笑いの世界に入ればソコしか出せなくなる。
オレはそういう訳にもいかないのだ。


終わってからまた女装ライブ練習。
コッチを覚えたらアッチのを忘れた。

こりゃ堪らんなぁ…
0

ビューティフルネーム  日常

いつかの朝、職員さんが鼻歌でゴダイゴのビューティフルネーム口ずさむもんんだから頭から暫く離れない。
気が付くと「ウーアーウーアー」などと頭に過ぎったりする。
テレビCMでやってんだね。それでか。

連休の雪対策で事務のほうはあたふたした感があったが、現場のコッチ側は落ち着いている感じ。
大して積もらないと思う。


寒くて走る気がしないのだが、仕事終わりで6キロ走って帰る。

1

練習は面白くないが仕方ない  日常

今日は昼間は来週の女装ライブの練習。
こういう練習はキッチリやるトコロを見ると、俺はただ単にギターが嫌いなのでは?とか自分で思ってしまう。

女装ライブは数回“豪姫”でやって来ましたが…難しいからね。
荻窪時代は「ラブソングカフェ」って企画内で女性歌手のカバーやらやって来て自身のラブソングも歌ってきたが昔の楽曲なんかやると当時の常連のお客さんなんかはどう見て良いのか混乱して頭がおかしくなりそうになっていた。

他の人は分からないが俺の場合は特にヤバいのではないかと思うので前回も工夫したけど前回のをヒントに更に「佐藤豪」とは掛け離れたモノなると思う。

インパクト的には軽く前回上回ると思う。

でも宴会芸の域は出ないハズだからご了承下さい。


夜はパパビートまで2月生まれの誕生ライブに顔を出す。
ハリマとかJEEPが2月誕生日でケータもいたしPAはエムエムだから初期パパビートを思い出すね〜
同じく2月誕生日のミゾがバンド始動。カッコよかったよ。

コシさんになんやら頼み事をして帰りました。


しかし
毎度毎度、八王子は遠い。
0

ザ・弁当  日常

今月は毎日弁当。

保温のヤツなんであったかい。
面倒くさいが食費がかからない。
ほぼ貰い物でまかなってるしね。

今日はオカズのタッパにレトルトカレー入れてみた。
貰い物のレトルトカレーがドンドン溜まってるからね。
何故レトルトが貰えるのか…は面倒だから書かないけど、とある職員さんが良くくれるのだ。
「う●のー!」のUさん(彼とオレが貰えるのだ)と「公園課のタイガーマスクだ」と言っている。
今日は竹輪とレトルトカレーくれた。
貧しい俺たちに現れた救世主なのだ。


なんとか頑張ってます。

帰りにKAKADOに寄ってチケット貰う。
今年は年に2回やってみたいから2月にしたのだ。
頑張ろう。
0




AutoPage最新お知らせ