ボウズ  日常

また職員さんに頼んでバリカンでボウズ。

途端に寒くなりやがって…ホントに風邪引きそうだ。


ボウズにするとシャキッとする。

日曜のライブからモヤモヤしていたが…
当日来ていたお客さん(俺に金払った人ね、しつこいようだが、この線引きは重要)のつぶやきを見て…ようやく救われた気がした。

承諾なしに貼るのでHNも伏せますけど。
自分の事をリツィートするのも…なんだしねぇ。
コチラに。


「現代の詩はもはや沈黙との関連を失っている。現代の詩は言葉から生ずる。いや、ありとあらゆる言葉から生ずるのである。そして、ありとあらゆる言葉へとうごいて行く。そこには大抵の場合、言葉によってもたらされるべき一つの事実さえもない。事実なるものはまったくないのである、事実は言葉でもって探し求められる。言葉は事実を追跡しているのだ。それに反して、真の詩人は事実をもっている。そしてこの事実から言葉を求めるのである」(マックス・ピカート『沈黙の世界』より)
佐藤豪はAPIA 40でこのことを見事なまでに証明してみせた。「言葉から生じて言葉へとうごいて行く」歌ばかり聴かされた後で、「事実をもっている」佐藤豪の歌を聴くことができて、我慢をした甲斐があったというものだ。実際に「事実」という言葉が要になっているライブだった。





キン肉マン的に言うなら「屁のツッパリはいらんですよ」という事か?
違うか。

あのー
俺の場合、命削ってるのは求められて削ってるから。
レスラーと同じ。
自己満足でもなんでもない。
己の自己満足を知らずに、命削る人に「勝手に命削れ」と言うほど空しいモノはない。

肌で感じてるの。
削らなきゃならないって。

天龍源一郎のように例え求める人が一人になってもやり続ける。
でも、やり方は変えたいよねぇ…
まだまだ無理だけどワンマンライブしかやらない方向に動いているのは確か。
それしか手は無い…と今は思っている。
でもまだだけど。
後5年はかかるかも知れん。

ブッキングをやるにはその理由がある。
その観点で行くと日曜みたいな退廃的な状態は耐えられない。
誰に言っても理解できないだろうけど…
そのヒントは11月14日のアローンで出してみたいと考えている。
0

左足かかと負傷と朗報  日常

今日も仕事終わりで職員さんと走る予定だった。

金曜日走った後の気管のおかしいのはどうやら風邪ではなく走ったからみたい。
それだけ限界に近い感じで走ったからかな…

土曜日は殆んど出歩いていないし、昨日はライブだったからテンションが違った。
今朝、通勤時に気付いた。

左足が痛い。

かかと。

「踵鳴る」はイースタンユース。
関係ない。

職員さんに相談して、「なんとか骨折」かも知れないから走るのは止めようという事に。

体重を左足に乗せると痛いんだな。

只今絶賛湿布中。

皮肉にも礫川マラソンの当選通知が来ていた。

0

無事に?  ライブ

終了。

酔っ払いの相手は疲れんな〜


ライブの詳細は野望blogで。
0

風邪かな…  日常

昨日、走った後から気管が妙な感じ。

かなり全力を越える感じの走りだったので無理した模様。

喉…かと思ったが肺っぽい。

でも風邪かも知れないし、取り合えず家にあった漢方薬を飲む。

今日は休み。

明日のライブの事をイメージしつつ、携帯が治ったそうでauショップに取りに行く。

帰りに薬とミカンを買う。

ミカンでビタミン補給というなんとも原始的な治し方。

携帯のようにスンナリ治れば良いが…

酷くなるなら明日のライブが終わってからにして欲しい。
0

財布とかマラソンとか  日常

朝の電車で蚊に刺される。

仕事柄、仕事中に刺されることは許しても、朝のラッシュ時に蚊とは…
許すまじ。


仕事中に財布を拾う。
散水してる時なんで一人。
帰りに大塚警察に届けた。
去年、財布落として見つからなかった悔しさが蘇りつつ届ける。
気持ちは分かるよ、焦ってるだろう。


仕事終わりでランニング。
いつもの職員さんと礫川マラソンコース。
抽選落ちたらさぞかし凹むだろうなぁ…
何故かスターリンのTシャツ着てランニング。
日本一ランニングに似合わないTシャツだろう。


帰ってDVD観賞。
マッスルのDVDを観ながら来年の生誕祭のイメージが何故か固まってきた。


明日はアピアの準備だ。
0




AutoPage最新お知らせ