流石のアントン  プロレス・格闘技

Gスピリッツ

買いましたか?

買ってない?

まだ全部読んでません。

村上和成のインタビューにアントンが出てくる。
こういうやり取りがあったんだそうだ。
アントン「リングというキャンパスに絵を描いた事があるか?描くってどんな事だか分かるか?」
村上「勝ち負けです」
アントン「うん、お前はまだまだアマチュアだな。プロは相手と戦うのは当たり前で、客とも戦わなきゃならない。試合にただ勝てばいいってもんじゃないんだよ。勝っても負けても、客を納得させられるのがプロだ。普通ならこれはガードするだろうとか、ここは普通は行かないだろうっていうところでも、プロレスは客と戦わなきゃいけないからイチかバチかで行かなきゃいけない時がある。そこでお前がKOされても、それはある意味で素晴らしい死に様だ」

アントン
素晴らし過ぎる。

続きは買って読め!

1200円。

俺のライブを1回観たと思って買いなさい。


エイプリルフールですが、嘘はつきません。
0




AutoPage最新お知らせ