遺伝子はかく語りし  

昨日の事。

羽田空港まで向かう間、電車内にて小林まこと著「青春少年マガジン」を読む。

「1、2の三四郎」でデビューしてからの5年間(1978〜1983)を描いている。

買ったけど読む暇無かった。
だからって電車内で読むようなシロモノでは無かった!
後悔しながらも読む…
泣けて泣けて仕方がなかったからだ。

週刊少年マガジンの1000号記念の新人賞を受賞した「格闘三兄弟」から「1.2の三四郎」にアレンジして連載デビューする訳だが、佳作に選ばれた作家と賞に間に合わなかったが後にデビューする作家の同期で仲の良い「三バカトリオ」と言われた二人に捧げた作品。

壮絶な連載期間。
布団で寝ない日々を過ごしながらも二人とは頻繁に遊ぶ。
バカをやる。

後に過労や精神的なモノで亡くなってしまう二人…

プロとは…

そういうモノなのだ。
体力が売りなのは…
なにもレスラーだけでは無い。

選ばれた人間にしか成れないのが…
表現者のあるべき姿。

思い知らされる。

俺は「プロ」との付き合いは圧倒的に少ない。
同じ出演者とは良く会う訳だし話もするが…
自分も含め、食えている訳じゃない。

仕事を抱えて大変なのは当たり前の中で会って語り合っているシーンは…
壮絶な感じがする。

別にプロとか売れてる人だけが偉い訳じゃないし選ばれた人だとは思わない。
思わない上で見渡しても…
甘い考えの人が多いやね…

他の人はなんで歌うのかは知らないけれど。
俺はステージを食える糧にしたいと思っている。

退院した親父は当たり前だが家に居た。
車椅子という姿で。

相変わらず、言ってる事がチグハグしているが
脳味噌は偉大なハズ。
使ってない部分があるんだから
カバーしてまた脳味噌を形成出来れば。

体が動くようになるにはまだまだまだ…

なんかの話から両親の子供の頃の話になった。
母親は
「汽車と競争したりフライパンで人の頭を叩いて怪我させるような」子供だったらしい。

父親は(当人は最初は分からんと言いながらも母親から出た話で覚えていると言っていた…パッと考えられなくなってんだね)
「兄弟が多いので(11人の10番目)甘い食べモノとかを分けて食べるのだが、隠しておいて皆が食べた頃、一人見せびらかせながら食べるような」子供だったらしい。


共通するのは競争心的なモノかな。

なんか
この遺伝子によって俺が形成されたのが…

分かるような気が…
しませんか?

これからも
色々と隠しながら
汽車にも勝てるような自信たっぷりな感じで活動して行こうかね。


クリックすると元のサイズで表示します
0

よいお年を  日常

清掃のバイトして遅れて高円寺ALONEへ。

出演者限定の忘年会のようなライブ。

一部の即興タイムは面白いので去年から行っている。
井上さんにも挨拶できるし。

去年もそうだが座って酒を一口飲んだトコロで「次は佐藤豪」

早い。

最初から居て最後まで名前呼ばれない人も居るのに。

くじ引きだから仕方ないが。

ステージにある箱からお題の書いたくじを引いて、それに合わせたモノを即興で演じる。

俺は兎も角、
まぁ、皆さん、其々、凄いッスね。

明日は北海道に帰るのと仕事で疲労気味なので二部のセッションタイムがボチボチのトコロで帰る。

このヤケクソ日記も…
携帯からになるので毎日書けるか分かりませんが…

来年もどうぞ宜しくです。
0

重大ニュース2008  日常

30日には北海道に帰っちまうので早々と書いてしまう。

毎年恒例の重大ニュース。


1位 変身忍者NHKデビュー

良いですね。
明るいニュースを1位にしないとやってられないよ。
晴天の霹靂、棚から牡丹餅的な流れではありますが、3秒ほどデビューしてしまいました。
その後、もう一度放送に載ったので、計6秒も流れた!
反応は職場で一人という事で、ゼロではないという事は…ね。

2位 父親、また倒れる。

脳出血。
ホントは1位のネタなんだけど、暗いのは2位で良い。
現在、退院して自宅でリハビリ中。
何年もかかるでしょうなぁ…

3位 駆け抜けたKING OF 変身忍者

1月のデビューから8月まで、あっという間でした。
上半期は短く、下半期は長く感じた…
思えば正月のコンビ結成発表⇒ニュースサイトで流れる(ミクシィニュースにまで…)という流れは俺の仕掛けの中では最大級に上手くいったね。
その後、直ぐ失速して…軌道修正しながらスキルアップして、発展途上のまま解消になりました。
再始動は…不明。


次点 手首を切る

救急車デビューしました。



【総評】
親父が倒れた時点で「今年は諦めよう」と思ったね。
手首切って更にダメなような気がした。
そんでコンビ解消でしょ?
普通なら落ち込むよね。
落ち込むドコロか活動すらヤル気なくすよね。

反面、NHKやニュースサイト、メディアに載る事も出来た。
八王子という小さい地域ではあるけれど、旋風を巻き起こしたと言えるくらい話題を振りまいた。
なんだろうね。
追い風と向かい風、良い流れが本流だとしたら…それを邪魔するような目に見えない存在を感じたね。
霊感はないんですけどね。
気配を研ぎ澄ますと…色々感じるモノがあるよ。

9月からは来年の方向性を決めるべく方々に種を撒いたね。
人間というメディアを使うことを覚えちゃったからね。
利用するしかないよ。
俺流のマーケティング活動。
バンドを組むわけでもなく、所謂順番に歌う企画ライブを打つ訳でもない。
でも、人と絡んでいく。
どうやって?
それは活動を観て行けば分かります。
俺にしか出来ないから。

別に人間を「物」だとは思ってないよ。
ただ単に利用する訳じゃないから。
それはキングオブ〜とかコシさん誕生日とか観た人なら分かる筈。
絡むからには対象の人物を最大限にリスペクトして「活かす」。
活かしたらメディアになり得る。
そんで俺も恩恵を貰う。
8月に「今年はどうするか?」って考えて…
まぁ、直ぐ思いついたから良かったけど。
苦労してないように見えるけど、考え詰めた。
八王子の連中には感謝。
人前で表現する以上は…
アーティストであり商品でもあるという事を考えないと。
売り手と商品と消費者。
この関係性を考えないとダメだと思うよ。
何処に当てはめるか。
当てはめたら、どう振舞うか。
弱者には弱者のやり方が…ある!

豆腐屋ってのは大手が参入出来ない協定があるらしいね。
強者には参入出来ない見えない協定を作らないと。
それが「佐藤豪」というシステム。

もっと俺を使って欲しいとは思うけどね。
0

追加  告知

昨日書いたビデオ上映会ですが
びー玉名物「チャーハン祭」も並行して開催します。

チャーハン祭って良く分からないんだけど
色々トッピングして楽しめるらしいッス。


チャーハン食いながらビデオ観てトークするという…


司会はやった事あるけど…
これは初の経験だな。


店長ハリマ氏には感謝。
店と共に作り上げる感覚が楽しいです。

自由が利かない店がある中、素晴らしいっ!



なんつーか…
俺のやる事は全部プロレスなんだよ。

プロレス頭を使う。

掌に乗せるのは観客だけじゃないんだな。

経営とかは豆腐屋で身体ごと経験しているが、経営本とか読むと…

やっぱプロレスじゃん!



まぁ…
そんな訳で…


なんか…
寝ながら携帯で編集してますが…


眠い。

ボンヤリしながら打ってると余計な事を書きそうなんで…


来年も…
先を見ながら行き当たりばったりで行きましょう。
本筋が変わらなきゃね、その時点でナニを使っても良いんだよ。

凶器持ち込みデスマッチだね。



なんだか良く分からないが…
寝ます。
0

上映会  告知

仕事を終えて
風呂入って飯食って
疲れたので早くも寝ようかなんて考えていた20:30頃。

びー玉店長ハリマ氏からメールが来た。

なんやかんややり取りの後、決まってしまいました。

「2008.10.8伝説の佐藤豪vs塩越和子ビデオ上映会&トーク」

未だに八王子では話題になるという恐ろしいほど伝説的なライブだったのだが
1月12日(月曜祝日)にビデオで蘇ります。

昨日ベストライブ1位にしたばかり。


確かにアレはダビングする時に観たけど、自分で笑っちゃうってのもなかなか無いよな。

見逃した方は是非スケジュール空けて下さい。

来場者には当日の画像を生写真にしてプレゼントします。



来るかなぁ

こんなんで。


店長が一番見たいのだろうがな。
0




AutoPage最新お知らせ