大幅に  日常

昨日、人と会ってたんですけどね。

色々と話していて気付いた事がある。

ステージでの活動を始めて彼此もう…7年ですか。
経ってる訳なんですけどね。

その間ですね

一言も

歌が上手いですね

って

一回も言われたことないんですよ。




ステージの評価は高いんですよ。

今までも色々と呼ばれたりしてるし、今も良いお話が決まっても決まらなくても沢山来ている。

でも

言われた事、無いんだよね。

大体は…
「ギターが良い」(コード10個くらいしか知りませんが)「曲が良い」(似たような曲しか作れませんが)「詩が良い」(自分の事が多いですが)「絵が上手い」(良く見ると雑ですけど)「演技が上手い」(適当にやってますけど)「面白い」(思いつきですけど)「文章が上手い」等など…

総じて「迫力がある」とか曖昧な感じ。


主に「歌」のお店でさ。
関係ないトコばっかり褒められてるよね。


なんか調子こいてここまで来たけども。


根本的に間違ってね?


俺。


じゃあどうしますか?

ボイトレしますか?


しませんね。
きっと。


何一つ教わった事って無いんだよね。
恩人も師匠もいるけど、教わったというか盗んだよね。


良い所、伸ばしますか?


そうだね。



でも



場所が違うよね。



きっと。




間違いないよね。



下半期は

そういう路線で、突き詰めてみよう。
0

プロレスの日  プロレス・格闘技

今日はプロレス記念日らしいっす。

正確には1953年に力道山が日本プロレスリング協会を発足させた日のようです。

力道山=プロレスの父。

というのは日本の常識ですが…

プロレスの始まりをここからだと思う人も居る。

kamiproのインタビューで宮戸優光(U.W.F.スネークピットジャパン代表)は「リックフレアーを最高のプロレスラーという人はプロレスの歴史を知らない」という。

俺なんかはアメリカのサーカスから派生したモノがプロレスで、そこから力道山が盗み取って日本流にアレンジした、くらいの知識でモノを語っていたがどうもそれだけでは語れないようだ。

すでにアメリカに辿り着いた時点で捻じ曲がっていた、と。
それでもヨーロッパから流れてきた「キャッチ・アズ・キャッチ・キャン」が暫くは定着していたようで金を払ってレスリングを見せる「プロレスリング」が存在した、と。
所謂ワーキング(所謂と言われても分からないでしょうが…)スタイルが確立されたのは1920年〜30年くらいと言われているらしい。
パンクラチオンから辿ればそれこそ何百年だか千年単位に遡る、という事のようで。

なるほど。
Gスピリッツのビルロビンソンのインタビューでは「今の総合格闘技は特に進化した訳ではなく昔からあった」というのも頷ける。

全てひっくるめたものを「プロレス」と言うんだけれど
「プロレス=ショー」等と決め付けるんじゃない!という事を主張していた。

まぁ
でも

どれを進化でどれを退化で、なんていう事は人其々なんで分からないよねぇ。

結構、今の若い選手とはやり難いって話も出る。
今は新日本プロレスの道場ですらグランドの練習よりロープワークや試合の流れなんかを教えているって話だ。
どうやら更に別な方向にプロレスは歩んでいるようで。

恐らくは、プレイヤー人口が増えたからってのも原因だろうなぁ。

かつては純粋な競技では動員が減っていくのでショー的要素を入れたのと同じように、観る側の趣向が変わればドンドン変わっていくモノなんじゃないのかな。

観てくれなきゃ話にはならん。

という事なんじゃないのかね。
0

電車の中  



書いてます。

熊谷で練習でした。
久々に声を出したような気がしてスッキリしたが何故か首が痛い。

今回は演劇的要素がフンダンに取り入れられて益々訳の分からないチームになった。

たまに
演技が上手いと言われるんだよね。
普段から演じてるからなのか?

熊谷の駅で駅員に怒鳴り散らしてるヤツが居た。
よくまぁ公衆の面前でデカイ声をだせるよな。


スタジオで散々怒鳴った俺が言う。

非日常な事が日常的になってきている。
前にも書いたけど
かつてはステージやスクリーンでしかなかった非日常。
考えて活動しないとダメだよ。
非日常で食おうとしてんだからさ。
説得力がドンドン低下しているよ。
0

闘う  テレビ

「Qさま」でロバートの山本がボクシングのプロテストを受ける、というドキュメントクイズみたいのやってた。

山本は一度、落ちているんだよね。

再度挑戦という事でまた練習に励んでいた。

結果は合格。

戦う男はやはり美しい。

ここまで来たらデビューして欲しいもんだねぇ。

ストイックに走る姿を見ているとなんだかヤル気になる。



俺は「世間と闘う」と漠然と掲げているけど…
実際、良く分からない。

ボンヤリし過ぎだねぇ。

誰か、戦ってくんねぇかな。
0

暑いな〜  日常

何もする気にならないね。

掃除しないとならないのよ。
掃除しないとエアコンを買い換えるって事も出来ない訳よ。
大家さんと色々交渉するにしてもだよ。
掃除しないことにはスタートラインに立てない訳だ。
その掃除が、大変な訳。
特に俺ん家はね。
キッタネーからさ。


エアコンなんですけどね。
「冷房」で電源付けておくと…本体の中のなんか黒い、昔の冷蔵庫の裏側に付いてるような…そこにですね、霜みたいのが出来る訳。
冷凍庫に付くヤツね。



ちょっとヒンヤリする。
エアコンの周りだけね。
で、冷風が出てくるトコロが回転すれば風が出てくるんだけど、そこが回転しないのね。

その回転する仕組みが分かればね。
直せそうなんだけどねぇ…

だから今、本体のカバー取ってムキダシになってるんだけど、霜を作ると下にある扇風機に乗って…

少しだけヒンヤリするのさ。

なので、たまに電源付けて霜作って、電源切って霜溶かして…
繰り返してホンノ少し涼んだり(ラジバンダリ)している。





全っ然


暑いけどね。





唐突ですが…
泉谷しげるの新曲が良いですね。
フジテレビ721で「還暦ライブ」をやってて初めて聴いたんだけど。
良いッス。
「すべて自分のせいにして」
還暦迎えないと出来ない歌だよなぁ。

ユーチューブでTBSの番組で歌ったのが観れるんだけどアノ演奏がまた良いッス。

となりでサポートしてたギタリストは誰だ?
カッコ良い音出してたなぁ。
生ギターって良いなぁ、欲しいなぁ、と初めて思った。
低くて太い良い音してたなぁ…
ギブソンだかマーチンだか知らないけど。


ああいうの観ると。
渋くて、アコギなりのへビィさが出るような生ギター2人組ってのをやってみたい気がしてくる。
気がするんだけど…

そういうのは売れてからで良いよな。


「やりたい事」



「やらなければならない事」

ってのは違う気がするので。



俺は今のスタイルで売れなきゃならん!

…ような気がする。

気がするだけで正直、分からんけど…
0




AutoPage最新お知らせ