中日  日常

ちゅうにち

ではなく

なかび。



昨日のライブ画像をチョッパって来た。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

ご覧の通り、狭い。

この狭さが…結構ハマる。

明日は、広い。

広いなりの事をする。

狭かろうが広かろうがあんまり関係ないね。

暴れっぷりは同じ。



この狭さでブレンバスターやったし。


トコロで漢字って同じ漢字を何回も書いてると「この漢字であってるのか?」と疑問が湧いてくるね。

「破壊」を何枚も書いてたら心配になって思わず携帯で変換して確かめた。

さぁ
明日も忙しい。

クリックすると元のサイズで表示します
0

もうひと押し  ライブ

雨だよ雨〜

あんまりライブでぶつかることないんだけどなぁ。

雨は足を遠のける。
しかも鬼門の八王子。

どうなっても仕方なし、と準備。
200枚の紙芝居をビニールで包んでキャリーカーに括りつけ。
ラジカセも使うのでラジカセも搭載。
後はギターを持てば…



傘、させないじゃん。



玄関でアレコレ苦闘する。
店長ハリマ君に電話。
「あ〜店のラジカセをセッティングすれば出来ますよ」
ありがたいお言葉。

ギターと紙芝居を括りつけてなんとか出る。


4月にやった時に来てくれたパパビートで店員もやっているJEEP君が「宗谷さん」ファンなので、来るのではないかと思っていたが今日はご自身が参加しているバンドの解散ライブらしい事が行きの電車の中で発覚。

嫌な予感がバリバリと渦巻く。
「ゼロならゼロで仕方なし、ハリマ君に観てもらおう」
開き直る。




八王子に着いたら切符が無かった…


んなアホナ!

落としたか…もしくはスイカに慣れてたので切符を取るというクセが無くなって、通勤時でも忘れそうな事があった。
荷物に気を取られたのでそれで…


流石の俺も凹んだ。


傷心したまま「びー玉」へ。

入るとなんだか賑やか。
お客さんがファミコンしている。

全然知らない人達なんでお店に付いているお客だと思った。
「時間になればチャージ払うから帰るだろう」
そう思いつつ準備。

JEEP君と同じパパビートの店員のコシさんが来てくれた。
解散ライブに流れるかと思ってたのでありがたし。


始める。

始めても俺が来る前から居る5人くらいの客は残っている。

どういう事か分からないが取りあえず多い方が良いに決まってるので進めていく。

因みに、前回「噂に聞いてたのと違う」と溢した子は居なかった。
なんじゃい。


ひとり途中で帰ったが他の人は最後まで居た。

終わってコシさんと話しているとハリマ君が封筒と領収書を持ってきた。
「えー!さっきの人はお客さん?」
「そうですよ『店長オススメライブ』の煽りで来た人」

いやはや…そうでしたか。

涙が出るほど…とは言っても実際に涙は出ませんでたが…嬉しかった。

お一人、俺が帰るまで店に居たんですがかなり気に入って貰ったようです。

店に客が付いてるなんて、やるなぁ。


鬼門と決め付けていた八王子近辺ですが…
数年間、頑張ってきた甲斐があった。

ホント、しみじみと、思います。

それにしても今年はホントに集客面でも調子が昇り気味。
4月あたりでやっぱりマヤカシかと思ったが本物かも知れん。

しかし
これで満足している訳ではなく。

全然、足りないわけで。
200枚の紙芝居に対したら割が合わない。

問題はこの日記で散々煽っても全然来ないのが悔しい。
2月のパパビートは煽りがハマッたけども。

何処の店も店長が後押ししてくれるハズもなく。
また、それに頼ってはイケない。

壁が崩れかけている感じなんで、もうひと押し、グイッと押せばガラガラと崩れるような気がする。

しかし…でも…

周りに支持されて盛り上がって来るのは嬉しい。
今日だけは噛み締めても良いでしょう。
しつこいけど頑張ってきて良かった…


次は熊谷⇒高円寺。


まだまだ試練は続く…
0

ムシムシするね。  日常

準備ばっかりで書く事なし。

明日の八王子の紙芝居は追加を含めて…200枚くらいになりました。

雨なんだってねぇ…

もう開き直るしかないな。



ほか、色々と音源使うのでサウンドエンジンで編集しまくり。

そんなトコロですか。
0

なんとか完成  告知

パズルのようにピースがピタピタッとハマると快感です。
その為にやってるようなもんだけど…
もう少し集客を頑張らないとならんなぁ…
思いつく限りの手は打ってるけど…
もどかしくて仕方が無い。


6月29日(日)
八王子「びー玉」
【第1部】
「○○伝説」
・金魚のフン
・劇画オバQ
・刈り込みマシーン
・エルムの悪夢(ロングバージョン)
・ハラカラ(チャンネル大戦争編)
・まんが道
【第2部】
・私の詩集買ってください(一人芝居)
・受験勉強(一人芝居)
・地獄のアングル(口パク朗読)
・紙芝居プロレス〜「元気ですか〜」「コラコラ問答」「天龍、高山、ジャンケン」
・誰か私を捕まえて(紙芝居歌)
・雨降りやんで(紙芝居歌)
【第3部】
「サヨナラ宗谷さん」
・起〜「出会い」「エレベーター」「雨の日」
・中学生日記
・承〜「夏の日1&2」「Q&A」
・刈り込みマシーン
・エルムの悪夢
・転〜「宗谷さん絵描き歌」「お笑いまんが道場」「英会話」
・ゲット・ザ…
・結〜「お別れ」
・まんが道

初めての演芸寄りのワンマンです。
紙芝居の総数は170枚以上(まだ描いてないのもあるので)
クリックすると元のサイズで表示します
みてみぃ!このぶ厚さ。
ドッシリやぞ!



八王子までどうやって持っていくんだろう?

ホラ、ハリマ君も挨拶しなさいっ。
クリックすると元のサイズで表示します

明暗かかってます。
宜しくお願いします。



7月1日(火)
熊谷HEAVEN'S ROCK
「キングオブ変身忍者」第4回公演
【対ROCKBAND】
・FOOLISH〜馬鹿野郎〜
・DO THE HUSTLE〜ドゥ・ザ・ハッスル〜
・博士と助手(紙芝居芝居)
・PUNK ROAD〜パンク道〜
・と(接続詞立体紙芝居)
・DESTRUCTION=CREATION〜破壊なくして創造なし〜
・削除(パフォーマンス)
・GARBAGE BOX〜ゴミバコ〜
・GO!GO!HINOKI〜まんが道〜

本当は「三角木馬〜」をやる予定だった。
練習していない「破壊〜」を入れる事になった。
宇野君には申し訳ないが妥協したくない。
ようやくピースがハマッた。

ポイントは「博士と助手」
これからの方向性の一部が決まるやも知れん。
立体紙芝居も2人じゃなきゃ出来ない。
8月の古巣へリターン「渋谷APIA」ライブ(対フェイク)への布石となる。

ホラ、宇野君も挨拶しなさいっ。
クリックすると元のサイズで表示します

明暗かかってます。
宜しくどうぞ。



7月2日(水)
高円寺ALONE
変身忍者的ミュージカルシリーズ
「知的反逆児」
追悼ブルーザーブロディ
・ハラカラ(ブロディ編)
・1984〜1986(朗読)
・中学生日記
・1987〜1988(朗読)
・まんが道"立志編"
・予見(朗読)
・見切り発車
・生き様(朗読)
・まんが道


コレが一番危うい。
ちょっと変更するかも知れません。
参考文献として「私の、知的反逆児」を読み直し、気になるところをピックアップしている途中。
それを削って残し、また壊し…を繰り返すと思う。
ブロディの生き様から佐藤豪を表現する。

ホラ、ブロディ君も挨拶しなさいっ


明暗かかってます。
ヨロシクちゃんです。

これは新日参戦時の「対ディックマードック」戦。
動画は3つに分かれていて、3の終盤に差し掛かる部分でマードックとブロディは流血する。
「私の、知的反逆児」の中に書いてあるのだが、ブロディの「血の流し方」は師匠であるキングカーチスイヤウケアとブッチャーから盗んだらしい。
詳しい仕組みは…勝手に調べてください。
やっぱり皆まで書くのは抵抗がある。
この試合のブロディの流血の仕方は絶品。
まさにアート。
ブロディが尊敬して止まないルーテーズもプロレスとアートを掛け合わせている。
日本だと武藤敬司かな。
何処で切るか見破るまで何回か繰り返して観た。




ナニをどう書いても言葉で煽るのは限界がある。

俺にはどうする事も出来ないが、100%準備して、本番はただの結果。
アートとしてはこれで完結するだろうがエンタメにするならば…
まだまだ足りないという事か…
0

いやはや  テレビ

「笑ってこらえて」にサンママン伊藤さんが出てましたね。

ゴールデンタイムとは凄いもんだ。

とはいえ「街角で見かけたインパクトある人物」みたいなキワモノですけど。

あの屋上に2回ほど行っとる訳です。

今年で終わりらしいからもう良いと思うけど、最初に俺がお邪魔した2〜3年前はまだ誰もアソコに上がってなくて伊藤さん以外では俺が最初だと思うんだけど、その頃から「もう辞めよう」という思いはあったようで「なんなら継続してキミがやっても良いよ」と後継ぎに召されたような発言があった。

低調にお断りした。

だって
他人のアイディアを継ぐのはどうも俺的には無理な話だ。

どうせならアレンジして余所でやりたい。

それと毎日同じ時間にやり通すのは難しい。
これも俺の性格だわな。

あの時に継承してたら今日の番組に出ていたのは俺かも知れない。


なんてね。

そういや伊藤さんって49歳だったのね…
ああいう人が上に居ると「まだまだ俺も」とか思うよね。


パソコンで調べ物していたらユーチューブに「夢のオールスター戦」がノーカットで流出していた。
ちょっとビックリ。

誰が横流ししたんだろう。

興味深く観ましたが見せ場らしい見せ場はBI胞でシンの両腕を腕折で痛めつけたくらいなもんで後は淡々としていたな。
入場からセレモニーの間、「新日」「全日」「国際」の若手が大挙としてリングに上がっていたが目立ってたのは荒川真。
ちゃ〜んとテレビで目立つポジションをキープ。
流石は前座の力道山。

試合後に猪木が馬場にシングルマッチを要求するんだけど馬場の「面倒くさいなぁ〜」って態度が丸見えで面白かった。



こんなんがタダで観れるなんて…
凄い時代だな。
0




AutoPage最新お知らせ