無事終了  ライブ

終わった終わった。

結局のところ「クソったれの世界」になった。
まぁALONEでは変身忍者的ミュージカルとしてストーリーのある作品を発表してきましたが今回はストーリーらしきものは無し。
タイトルのキーワードに対してオムニバスドラマという感じで構成。

セットリストなど中身に関してはいずれALONEのページをHP内に作りたいと思います。

「善福寺川のカメ」のストーリーに沿った選曲は…渋すぎる。
タケシの客層を考えて、コッチの方が良いかな〜という勘で決めた。
「劇画オバQ」に加え「刈り込みマシーン」も入れたしねぇ…
どっちが良かったかなんてのは分からないが。
初見のお客さんにも理解でき、俺の常連さんにも鮮度を保つ…まぁいつものやり方だけど。

集客面ではALONE内という事では動員記録が飛躍的に更新した。
俺そのものというより「佐藤豪の弟がナニをするのか?」という話題が利いた感じ。
(まぁタケシは普通に歌うのですがね)
今回はそれで良し。


「音楽あるある」というネタをやったが…アレがタケシに対しての隠れたメッセージになったかも知れない。
「オバQ」の前に、ある設定を作っての寸劇を演じたが…なかなか上手くいかないもんだ。
頭の中でイメトレを1回やっただけだったが、もう少し練習が必要なのかもな。
今更、本格的な演技の勉強なんてしないけど最低限は出来るようになりたいものだ。
その他、曲以外で即興性のあるものもあったり実験的だった。
ナニがどう作用したか分からないが、少なくとも俺的には楽しかったという事は言える。

タケシに関しては、佇まいや表情は良くなったような気がする。
後は音楽性の好みの問題だからな。

バンドでどうやって行くのか…ひとりでやった事が重要な経験になることは間違いない。
今度はお互い売れた時に。
0




AutoPage最新お知らせ