テレビとは…  テレビ

singerAがテレ玉に出るっつーので深夜2時にチクチクと受信設定していた。
以前「マッスル牧場」を観る為に設定してたのにいつの間にか観れなくなっていた。
しかし観れた頃には番組は終盤に差し掛かっていて見逃してしまった…


その後、眠れないのでチャンネルを変えていたらTBSで「報道の魂」という番組をやっていたので横になって観ていた。

メディアプロデューサーの村木良彦氏の追悼番組。
とは言うものの村木さんを知っている訳ではない。

丁度「日の丸」というドキュメント番組(古い番組)が流れていてなんとなく面白そうだったので。
当時は色々と批判があった番組のようだ。
(寺山修司も絡んでいる模様)

次に作ったというドキュメントが面白かった。
「アナタに1分間時間を与えます」というもので次々とカメラに向かって主張する一般人。
中継先を告知してそこに集まった人間が出ている。
垂れ流している作りがまたまた批判を浴びたそうだ。
しかし垂れ流している事で「テレビ=時間」みたいな事を表現しようとしていたよう。
中に1分間押し黙ってカメラを睨みつける人物がいた。
それは製作側が意図的に仕込んだ人間らしい。
押し黙る人間を入れることで「時間」を浮き彫りにしている。

ドキュメントは素材を垂れ流しに撮って撮ったものを編集している…のがドキュメント、みたいな先入感があったが、逆というのがなんか面白い。

なんだかテレビというのは退化しているのか?
なんて思ったり。

そしてテレビと共に産まれたプロレスもシッカリと退化している。

眠かったし途中からなので良く分からないが良く分からない感じが面白いという。

引っかかったキーワードは
「テレビとはジャズである」
「テレビとは青春である」等など。

青春ってのはなんか分かるね。
時間と同じ事だと思う。
一瞬にして過ぎ去るようなイメージ。
ビデオも普及してなかった時代だし。

んで「フレームがどうたらこうたら…」という話をしていたのを聞いてハッとした。

そうだ
テレビはフレームの中に入っているんだな。
それは漫画のコマから出られないのと同じ事か。

という事は…
という事は…

いよいよ来週に迫ったネット生中継。
俺はフレームの中で動き回ったり叫んだりするのか。
という事は…

俺は紙芝居の中に入るんだ…



言う事を仕事しながら考えていた。


となるとナニをしたら良いのか…

5月25日(日)AM9:00に合わせて観て欲しい。
生放送後も観れるのかも知れないがとりあえずは、生で。
http://valuemusic.jp/
0

良いのかコレは!  テレビ

土曜日に録画した「イロモネア」を観た。
TKOが100万円ゲット!
「内P」に出てた頃はあんまり面白いと思わなかったが最近はかなり俺のツボを刺激している。
苦労人だけに良かった良かった。


「メントレG」で大変な事が起きた。
ゲストの古田新太が子供の頃はレスラーに成りたかったという話をした。
会場で観ていた時に場外乱闘でレスラー自ら額を切って流血する場面を目撃してそのプロ根性に感動してレスラーに成りたくなったという…

おいおいおい
テレビでそんな事言っちゃマズいんじゃないのか?

そこで「プロは凄い!」と感動するのは古田新太くらいのもんだろう。

業界は無視だろうな。


こんな時代に誰がした。
0

無事終了  ライブ

終わった終わった。

結局のところ「クソったれの世界」になった。
まぁALONEでは変身忍者的ミュージカルとしてストーリーのある作品を発表してきましたが今回はストーリーらしきものは無し。
タイトルのキーワードに対してオムニバスドラマという感じで構成。

セットリストなど中身に関してはいずれALONEのページをHP内に作りたいと思います。

「善福寺川のカメ」のストーリーに沿った選曲は…渋すぎる。
タケシの客層を考えて、コッチの方が良いかな〜という勘で決めた。
「劇画オバQ」に加え「刈り込みマシーン」も入れたしねぇ…
どっちが良かったかなんてのは分からないが。
初見のお客さんにも理解でき、俺の常連さんにも鮮度を保つ…まぁいつものやり方だけど。

集客面ではALONE内という事では動員記録が飛躍的に更新した。
俺そのものというより「佐藤豪の弟がナニをするのか?」という話題が利いた感じ。
(まぁタケシは普通に歌うのですがね)
今回はそれで良し。


「音楽あるある」というネタをやったが…アレがタケシに対しての隠れたメッセージになったかも知れない。
「オバQ」の前に、ある設定を作っての寸劇を演じたが…なかなか上手くいかないもんだ。
頭の中でイメトレを1回やっただけだったが、もう少し練習が必要なのかもな。
今更、本格的な演技の勉強なんてしないけど最低限は出来るようになりたいものだ。
その他、曲以外で即興性のあるものもあったり実験的だった。
ナニがどう作用したか分からないが、少なくとも俺的には楽しかったという事は言える。

タケシに関しては、佇まいや表情は良くなったような気がする。
後は音楽性の好みの問題だからな。

バンドでどうやって行くのか…ひとりでやった事が重要な経験になることは間違いない。
今度はお互い売れた時に。
0

KARIKOMI MACHINE  日常

少ないなんて書いてましたが今日は沢山居たな〜
チャドク。

ガスボンベで焼き殺してました。
クリックすると元のサイズで表示します

午前中は久しぶりに刈り込み機を使った。
本来、バイトは機械とか触らせてくれないし木に登ったりもしないのだが(労災がおりないから)俺だけは何故だか入った頃からやらされている。

というかアノ親方が俺にやらせるのだが。

クリックすると元のサイズで表示します

遠くでちいちゃく写ってるのがアノ親方でございます。

初めて植え込みの木を丸くした。
丸くするのは難しい。
クリックすると元のサイズで表示します

俺の作品。(これだけじゃないけど)
大変だが楽しかった。


隣に保育園があって公園で遊んでいたが作業している間中、子供の視線を浴びまくっていた。
ここでも。


「腕がー痺れて!」
という歌詞はマジ。

刈っていたのは小1時間程度だったが帰宅した今も腕がダルい。

「脳みそ揺れて!」
は…誇張してます。

つーかアノ歌は誇張しまくってますが。


久しぶりにホンモノの感触を味わったので歌いたくなった。
しかもアノ歌と「三角木馬」は一人じゃなきゃ難しいんだよね。

風邪引いて喉が痛いんだけどやってみるか。
ネジ込んでみるか。


うあー
悩む。

んあー
困る。

やはり明日は「秘打!なんもなし」かなぁ…
0

羨ましいなどとは言ってられない  日常

今日も刈り込み&椿剪定。

「チャドクガ」で検索してくる人、多数。

読んでも大した情報は書いてませんのであしからず。

あと、ライブ後だけアクセスする人も遠慮してくれ。
(と、ライブやってない日に書いても読んでないのよね)
誰かは知ってるんだよ。
気になるなら会場に観に来い。
ホント、ノルマ払ったら金がナンにも残らねぇんだよ。
読むなら毎日、読め。



チャドクガの幼虫は今年は少ないっぽい。
チョット安心。
だけどまだ始まったばかりだ。



終わって帰宅。
3月の御茶ノ水ライブでお世話になった職員さんにあげるビデオを作製。
パフォーの事を話したら欲しがってたのと、代官山のライブもオマケで。
何故そこまでするかというと家族で来て貰ってたんだけど息子さん(小学生かな)が俺のライブの虜になったようで。
「エルムの悪夢」のフレーズを繰り返すんだって。

埼玉のおおさと祭りだったっけかな?に出た時も子供が集まってたな。
競演者の子供も混じってたけど「なろう!なろう!」とか終わっても叫んでた。

子供に受けるのは分かってるんだけどね…
コレ(指でわっかを作る)にならんのよ。
あと5年やれば食えるかも知れんが待ってらんない。



昨日のなんかのドラマに吹越満が出ていたけども。
ドラマで稼いで自分のやりたい事はライブでやってるんだよね。

最近はさまぁ〜ずが深夜放送を独占していて。
火曜日は「神さまぁ〜ず」水曜日「さまぁ〜ず×さまぁ〜ず」金曜日「モヤモヤさまぁ〜ず」
DVDコーナーに行けば更に「内村さまぁ〜ず」「げりらっぱ」「内P」等など。
ゴールデンタイムで司会なんかやりつつ、深夜で好きな事やっている。
大竹が企画している「神さまぁ〜ず」はメチャクチャ面白い。


活動を別けている。

アレなんだよね、アレ。



やっぱし
事務所なんか入って、営業とか回ってさ、子供集めて、大人にもバカウケして、ギャラ貰って。
んで、アローンとかで好きなライブ形態でもやれたらね。

もしくはアレしながらとかね。


コレしかねぇなぁ…
0




AutoPage最新お知らせ