もう?  日常

いきなり今日のサクラ
クリックすると元のサイズで表示します

昨日から午前中まで雨だったけどまだまだ残ってますね。

今日も散水⇒平板。



以前書いた「パフォー」の話ですが放送日辺りに動画はアップされるような事言ってたのでお気楽でいたら…
もう載ってるじゃん!
しかも5日経ってるし。

http://www.nhk.or.jp/paphooo/movies/watch4973/index.html

ここからいきなり観れます。

ここを読んでるコアな皆さん!
今すぐ投票を宜しく。


とんねるずが良く「オマエらが俺達を大きくするんだ」とかギャグともつかないような事を言ってたなー。
アレ観てカッコいいと思ってた俺です。

アノ頃のとんねるずはカッコよかった。


投票になんの意味があるか良く分からないけどそれよりも「マスター」と呼ばれる審査員から評価を得ないとならないのよね。

まぁ
どうにでもしておくれ。

ともあれ明日の深夜の放送を観てみよう。
一瞬だから録画しないとね。
0


今日は久しぶりに変身忍者村熊谷道場で稽古。

その前にミーティング。

結果、セットを大幅に変更。

元々あのセットリストや演出は宇野ファンや初見さん達向き。
2回やったら充分だろう。

それと「バンド」という形態をズッと考えていて、あれでは一人でやってる事とそれほど変わらないという印象を持っていた。
でも術が無かった。

今月に入って、考えに考え抜いた結果、ひとつの結論が出た。

「もうひとつ音があれば分かり易い」という意見から始まったこの形態。
漫画紙芝居を何故に取り入れたかというとやはり「分かり易さ」を追求したかったから。
紙芝居もひとつの音と考えていたので、ひとりでも「バンド」という意識がその時からあった。
そこに更に本当の「音」での一音が加わったのが「キングオブ変身忍者」な訳。
どうもコレでは分かり易い上に分かり易くしている。
他の人達はそれで良いと思うけど、俺の場合はやっぱり違うような気がする。
プロレスで言うトコロの「底が丸見えの底なし沼」という感じがベストだ。
コレでは丸見えの沼になってしまう。

つまり紙芝居ソング系に一音付けるのはちょっと違うような気がする。

では、どうするか?
紙芝居を変えるのである。
高円寺アローンでやっているシリーズは毎回、ひとつのストーリーを紙芝居で作り出して、そこに楽曲を当てはめる。
紙芝居でのストーリーがあるから楽曲はどうしても初期の曲が多くなる。
そっちの方が感覚的にハマり易い。
無意識にやっていたけど、これは初期の分かり難い曲の感じとストーリーの分かり易さが絶妙なバランスだったという事に気付いた。

では楽曲が分かり易くなったキングオブ変身忍者にどういう紙芝居を付けるか?
分かり難いモノをそこで表現して分かり易い楽曲に挟むのである。
「逆転」の術「すり替え」の術を使っている。

これで二人での紙芝居進行路線が決まった。
似ているが非なるものである事は明白。
二人でしか出来ないバランスになる。

ここまでは…俺にしか分からない感覚だと思うが。



という事で予告セットリストを発表しよう。
前回は…

【第1回「KING OF 変身忍者」公演】@八王子
演目
1.金魚のフン
2.劇がオバQ
3.エースオブスペイズ
4.ロイヤルミルクティー
5.ハ・ラ・カ・ラ
6.まんが道

それで今回は…

【第2回「KING OF 変身忍者」公演】@代官山
演目
1.STEP'N STONE
2.GAS BURNER
3.HINT
4.“KONNICHIWA”FROM“SAYONARA”
5.KILL THE COW
6.HA・RA・KA・RA
7.GO!GO!HINOKI




どうです。

これで「ピン」と来たら「変身忍者マニア」です。
間違いなく変態ですので気をつけて。

ピンと来なくても「なんじゃそら?」って感じでしょう。

何故に英語表記?
これはこれで少し意味があるかな。

それにしても英語で歌う人って居るけどなんでMCも英語にしないんでしょうかね?
素朴な疑問。
英語で歌ってナニをしたいのだろう?
ワールドワイドに活躍したいのだろうか?

そうでもない。
恐らくは「ニルバナみたいに成りたい」みたいな人が多い。


俺のステージは外国人でもウケると自負している。
見た目や漫画もそうだけど日本語だって伝えようと思って歌うと言葉が分からなくても伝わるのである。
たまに「今日のライブにもしも、耳が聞こえない人が来たらどうしよう」と思う時がある。
むか〜し、教会に盲目のピアニストが演奏しに来た。
俺も客席に居た。
ろうあ者の方達も居た。
「どうやって聴くんだろう」と思っていた。
時に通訳者と、時にろうあ同士で手話でナニやら会話しながら聴いていた。
明らかに、聴いていた、と感じた。

振動、空気感、熱…

伝達方法はいくらでもある。

俺は盲目の人でもろうあの人でも絶対に伝える自信がある。
万人に認めてもらいたいと思っているから。

万人に好かれるのは無理な話だ。

分かってて、そこに照準を絞る。

100取り込もうとすれば1は引っかかるハズである。


英語表記は適当にやってる奴らのアンチテーゼでもある。
(思い付き)
今回の紙芝居進行に関連しているから「どうせなら曲名も英語にしてしまえ」と思った。


佐藤豪はナニを企んでいるのか?

4月13日、代官山に来れば分かる。
観ても分からないかも知れないけどね。

コケるかウケるか。
一か八か。

いつもの事をやるだけ。


もう今からゾクゾク。


…マゾだな。
0
タグ: ライブ 告知 煽り

よし俺も…  日常

昼間は石神井公園でブラブラ。

夜は渋谷アピアへ。

レイクさんにお礼を言おうと思ったら居なかった。

「空飛ぶ絨毯」という遊泰寛さんのバンドを観に行った。
4人編成でよくアピアのステージ乗れたよなぁ。
遊さんの楽曲がバンドによってより明確な輪郭として浮かび上がっていた。

なるほど、バンドはやっぱりこういう利点だよな。

一人の良さもある訳で、俺もそこら辺の打ち出し方をなんとかしないとならんね。

俺の場合は全部分かりやすくなってもダメだと思うので…
分かりやすくなったモノをどう料理するか。


4月20日に橋の下というジャズ喫茶でミュージシャンの交流会的なイベントがあるらしく、誘われたので出ることにした。
勿論、交流と言われてもいつも通りの感じでやるしか無いですけど。
20分なんで20分なりのやり方でも考えよう。
0

ヴィジュアルショック  日常

引き続き、平板。

セメントこねくり回す。

腰が痛い。


今日のサクラ
クリックすると元のサイズで表示します
奇しくも同じ現場だったので構図が3日間同じですが咲いていく様が良く見えますね。

クリックすると元のサイズで表示します

以下、移動は自転車だったので帰りに寄り道して撮ってみた。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

画像は無いけど、帰り道、いやにテレビ局の機材車が多いと思っていたら
丁度、小石川の殺傷事件の現場を通っていた。




タイムリーといえば。
今日からエックスのドーム公演が3日間ある。
当然、仕事終わりでドームを横切るので面倒だと思っていたが、いつも客入りしている時間に通るからそれほど混んではいないだろうと高を括っていた。

…客入りしてない。

俺が見た史上最高にごった返していた。

回り道も出来るが俺は今日、ドームを越えて、後楽園ホールを越えた先にあるY書店に用事があった。

強行突破!

しかし人の流れが止まりまくる。
特に正面に回る前の狭い部分(と言っても普段は充分広いけど)では一人分の流れしか出来ていない。
それが止まると、皆止まる。
雨が降ってきた…

不親切だな。
「客、入れてやれよ」とブツブツ思っていたが並んでいる客はそれほど不満を感じていないようだ。
むしろこれから起こる復活劇に期待しているのであろう。
良いカモ…いやいや良い客だね。

演じる方としては幸せもんだよ。

つーか俺は客じゃない。
早く通せ!客入れてやれ!


エックスの音楽性は嫌いじゃないが…どうもファンがね。
あのコスプレする感じがね。
馴染めないね。
明らかにそれを楽しんでいる輩が多数。

あらあら写真撮りあってる。

あらあら彼女にメイクしてもらってる。

良い子でちゅねぇ〜
良かったでちゅねぇ〜メイクしてもらってねぇ〜


あんま書くと怒られるな。

スイマセン。

ともあれ良いお客さんだ。
悪いのは段取りの悪い主催側だ。

どうせ高いところからやってんだろ。
これがメジャーの悪いトコロだ。

でもアマチュアの姿勢の方がタチ悪いのもあるけどね。

「私のお客さんが来て〜ストラップ売りつけて3千円入ったの」
と楽屋のテーブルに札を並べるバカが居たな。




何処でとは言いませんが…。



話が逸れまくり。

遠回りしまくって無事にY書店に到着してkamiproを買って帰った。

0

疲れた。  テレビ

案の定、機動班。

平板を運ぶ。

重い。

腰が痛い。

本日のサクラ
クリックすると元のサイズで表示します
前回と同じ場所。
クリックすると元のサイズで表示します
アップ



今日は「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」でしたね。
優勝は…「サ行の言えない人」

そりゃないんじゃねぇのか?

俺も得意だよ、アレ。

そりゃアレを押し通す勇気は買うが…

まぁ…全体的に面白かったけど。



火曜日は「すべらない話」でしたね。

小藪千豊の話はサイコーだった。

1年分笑ったんではないか。

これからは洗練されたバラエティだけ残っていけば本望。
0




AutoPage最新お知らせ