イライラ  日常

ほしのあきとチュッチュしている夢を見ました。

良かったッス。

前に書いたかも知れないがほしのあきは好きなタイプと言う訳ではないけど幼稚園の時にガキ大将が居たんだけどどことなく似ているんだよね。
彼女が男顔なんだろうな。

それでちょっと気になる存在ではあったが。
ま、なにはともあれ…

良かったッス。




去年の今日に東京マラソンやってたんだね。
今年は昨日終わってますけど今日になってスポーツ紙やワイドショーを賑わしてましたね。
予測はしていたがパフォーマーは増えてるし参加する芸能人も増えてたな。
去年あんなに話題になるとは知らなくて終わってから後悔した。

でももうダメだな。
やはり一回目ってのが良いんだよね。
最初が肝心なんだ。
だからもっともっと普段からアンテナを立ててないとダメなんだ。

なんでもそうなんだけど
もう最初にガツンとやれば結構持つんだよ。

分かっては貰えないんだけど。




イライラが募っている。

禁煙中だからなのか。
遠くにいるからなのか。
腹減ってるからか。
0

なだぎ武VS世界のナベアツ  お笑い・演劇

今日は夕方から「R-1ぐらんぷり2008」決勝大会、そして夜は「爆笑レッドカーペット」。

R−1優勝はナベアツに間違いない!と観る前から出来上がって観てましたが、蓋を開けたらなだぎの新キャラにやられてしまった。
そして初めて観たなんとか係長。あの人も凄かったなぁ…
なだぎ武は正直ディランネタは好きではない。
動きとか顔で表現するドタバタコントもちょっと…と思っていたが今回のキャラは良かったなぁ。
夜の「レッドカーペット」でも「ややこしや〜」という部分を使っていたが昼の生放送の方が乗ってる感じがした。

ナベアツは4分は長かった感がある。
普通の3の倍数をやってから5の倍数(犬っぽい)を重ねたヤツを連続的にやっても充分面白かったような。
これでブレイクしたらジャリズムから応援していたモノとしては嬉しい限りだ。

でもR-1はなぁ…
M-1と比べてイマイチ認知度にかけるのは「放送が夕方」とか「決勝が大阪」とか色々理由はあるかも知れないが一番の理由は「面白ければなんでもOK」ってトコだな。
Rってのは「落語」のRな訳だからルールを落語にしちゃえば良いと思うけどね。
M-1だってコントが得意なコンビも漫才でやってるトコロが良かったりする訳だし。
今のままだと「一発芸」が多い訳だし、点数だってどうやってつけたんだか分かりゃしない。
そんで一発芸なら「レッドカーペット」でも良い訳だ。
ものまねならものまねだけでもイベントは成立するはず。
「R-1」だけのクオリティを確立するなら落語をルールに持って来るべき。

と。
散々、エントリーして歌ったり一人芝居したりした俺が書く訳だが…ハハハ。

落語だって新作落語もある訳だし枕で終わる落語もあったりする訳ですよ。
なにも着物着て座布団に座って喋るだけが落語ではないハズ。
そうなると「小道具」も使うか、とかなって結局は変わらなくなるかも知れないが…。

ナニか策はあるハズだよね。


ハズハズって煩いけど。

でもやっぱり24時間お笑いの事ばっかり考えてる人には負ける。
24時間考えてる人に勝つにはそれなりの策がないと無理だね。

歌の世界もプロアマ問わないようなコンテストとは違うような面白いイベントをやらないかねぇ。

…やらないだろうねぇ。
0

あばしり一家  日常

病院からの説明があったらしい。

脳に関しては手術する事も無く、出血部分はそのままでも問題が無いらしい。
後はリハビリ。

網走にあるリハビリ施設のベッドが空いてなくてソコを待っている感じなんだそうだ。
病院でもやっているけど内容が全然違うから早く移った方が良いのだが。
リハビリは早い方が良いというのを見てしまったら…もうね。
一刻も早く専門なトコロでバッチリと任せて後は退院。

家に戻ったらコッチでガッチリやらなくてはならない。

場合によっては俺も帰る。

まぁ…なんかもう達観出来てるよ。

モノは考えよう。

何処からでも出来るっての。

かかってきなさい。
0


出演してきました。

2年ぶりだったんで新鮮だった。
ふたりってのもある。
一人だと結構、構えてしまうが、ふたりってのは気持ちが楽だった。
その分「ここで喋りてぇな」って時にタイミング逃したり。
あんまし面白い話を出来なかったが(突っ込まれてばかり)楽しかったのは確かです。

CM中にパチリ
クリックすると元のサイズで表示します

今書いてるのは16日になっちゃったんだけどもうアップしてる模様。
http://gakudai-fm.com/gakudai-fm/index2.html

デモ音源も流れました。
音質は悪いが生々しい迫力は出てたな。

終わってパチリ
クリックすると元のサイズで表示します

メインパーソナリティーの伊藤清光さんとは何気に付き合いが長くなったなぁ。
放送が始まって直ぐくらいにその頃出したCDを送って流してもらった。
その後、ゲストに出してもらい、伊藤さんの別プロジェクト「屋上パフォーマンス」にお邪魔したり。
去年はお休みしていたがまたお世話になるという。

そんな伊藤さんからビッグビジネスのお話を頂く。
ちょっと信じられないくらいスゴイ話だがこれまで頑張った成果だと思う。
やっぱり「まだ止めるな」という声が聞こえる気がするのです。
気のせいでしょうか。


良い流れになると俺は本来お調子者なんで調子に乗ってしまう。
調子に乗ると暴走する。
これまでも何回もあったが乗りすぎて失敗した。
(まぁ全部が暴走のせいではないが)


反省。


猛省。



せっかちなんだよね。

父親の佐藤家はそうでもないが母親の渋谷家はせっかちが多い。
辛抱強いのにせっかちという変わった性格も遺伝だ。
良い所も悪い所も受け継いでしまうのが遺伝というヤツだ。
今更どうにもならないので上手く付き合うしかない。

なので結果が出たものから正直に書いていこう。



思いつつ

いつも調子に乗る。


「ブレーキの壊れたダンプカー」とはスタンハンセン。
でも「不沈艦」という別名もある。
壊れていても沈まないのだ。
「インテリジェンスモンスター」「超獣」ブルーザーブロディ。
シングルプレイヤーふたりがタッグを組むと名タッグチーム「超獣コンビ」となる。
ふたりで暴れているようで実は役割が出来ている。
0

明日だね。  告知

佐藤豪を知ってたらお馴染みの「学大FM」に出ますよ。

「学大FM」
2月15日(金)
16:00〜17:30
東京都目黒区祐天寺五本木プロジェクトビル1F五本木カフェより
YJFM87.0MHz

生放送は半径100メートルでしか聞けないので難しいですがネット配信をしております。
※配信はタイムリーでしている訳ではないです。当日の深夜くらいだと思います。
※公開放送ですのでお時間のある方は是非会場で!

詳細はコチラ
http://gakudai-fm.com/
「各番組の入り口」にある「伊藤清光の学大FM」をクリックしてください。



東横線使用者にはかなり知名度のある屋上パフォーマンスの「サンママン」こと「伊藤清光」さんの番組です。
2年ぶりだったかな?4回目の出演。
ヘビーリスナーには俺も割と知られてたりします。

今回の狙いは勿論「キングオブ変身忍者」の相方、宇野君にある。
マスラヲコミッショナー自体全国区なんで未だに八王子しか決まってないライブでは回りきれない。
ここはネットのチカラでしょう。
つーか
こういう時こそネットが効果を発揮する訳だ。
今日は床屋のお兄さんと髪を切られながらそんな話してたんだけども自身が無名なのに殆どタダのネットを駆使して宣伝したって効果は無い。
自主配信したってほぼ無駄だと思う。
ゼロにナニかけたってゼロなのにゼロとゼロかけたってねぇ。

「キングオブ変身忍者」のブログに「○○日で誰も来なかったライブに200人集客出来る」とかいう妙な怪しいサイトからリンクされて来ているので滅多にこんなトコロで秘策は書かないけれども。


やり方(隙間)はあるんだよ。
色んな渦があるから俺も出来てないけどねぇ。


話は逸れたが、そんな狙いで俺の日記に書いてもターゲットが違うからアレなんだけど「ロイヤルミルクティー」の恐らく明日しか流れないであろう音源を流すので、その辺に興味がある人は聴いていただきたい。

そして八王子。
命懸けはいつもだけど進退そのものを懸けるよ。
俺の中で決めたラインがあるから。
「そんなもの発表しなければ後で変えてしまえばどうにでもなる」なんて言われても困るけどね。
0




AutoPage最新お知らせ