天下、獲らせてもらいます  ライブ

明日からは1ヶ月の休みになるので御茶ノ水で決まっている「行商プロジェクト」のチラシをキッカケを作って貰った職員さんに渡す。

1枚渡して3月に出て来たらまたジワジワと…
なんて考えていたら「おー凄い、コピーしてくるね」と何処かへ。

あっという間に配られてしまった。

あいや〜

まだ1ヶ月以上あるのに…。

これで10人は下らないと思う。

希望者が満たなかったので企画までは持ち込めなかったが、さぞ、やり甲斐があったろうに。

内容は希望者にしか話さないが絶対に面白いと思うのだが…



そんな中
仕事終わりで熊谷まで行く。
急遽決まった「キングオブ変身忍者」のライブ。

リハに参加できなかったのでいつもより緊張する。

終わってみれば大変な盛り上がりでした。
「金魚のフン」で驚き、「劇画オバQ」で大爆笑、「ロイヤルミルクティー」で静かに聴き入り、「ハ・ラ・カ・ラ」で…もう分かりますよね。
「まんが道」のレスポンスがこうなるとは俺も予想外。
これだからライブってヤツぁ…

俺は素になるのが一番面白いと思う。
モンスターボノも高田総統もキャラになりきるのではなく素なのだ。
俺がいくら忍者風の格好をしても「○○でござる」なんて話さないのはそんな所以から。

「素の格好で素で喋る」「素の格好でカッコつけて喋る」よか断然に魅力を感じる。

宇野君にも衣装を着させた。
元々、祭り好きなんで和風な衣装を持っていて助かった。

それで好きに暴れてもらった。

まだまだ引き出すけど宇野君の素が垣間見れたと思う。

こういう能力は自信がある。

今までの活動を観てくれた方なら分かるはず。

「魂」だけは残っている。
亡き者にはしない。



終わって気付いたのだが…
「HEVEN'S ROCK」って「VOGUE」が改名した店だったのね。
VOGUEだったら名前は良く知っている。
同じだったとは。
大抵のロックバンドならツアーで回る所じゃないか。

東京なら新宿ロフトに値するんじゃないのか?

そこの店長さんと清算時に色々と話させて貰った。



ものすご〜〜〜〜〜〜〜く
ビックリする言葉を頂いた。

これは…

もう間違ってなかったとしか言いようが無い。

やっと報われるのかも。

それは、これまでの過程が報われるという事だ。
その「魂」が浮かばれる瞬間だった。




収容とか広さとかではなく「器」のデカさを感じるハコだ。
それだけにその言葉はズッシリと重い。


何度となく「まだ止めるな」「もう少しだから」という声が聞こえてきたが…
こういう事だったのかも知れない。
そして聞こえてくる筈だ。
「ほらね」って。



闘い終わって…
クリックすると元のサイズで表示します
「宇野君?」
クリックすると元のサイズで表示します
「はい?」
0
タグ: 好きです 熊谷 俺も

夏目ナナ  フィクション…?

今更ながらに思う。

夏目ナナは凄い。

ナニがって…





演技力がハンパじゃない。
地なのか?演技か?は分からないが。

ヤりゃぁ良いってもんじゃないな。

引退したのが勿体無い。

流石、一時代築いて次の事をやろうとしているだけある。
恐らく、得たものを変換していけばなんとでもなるだろう。



AVとプロレスを比較対象にした文章は良く見る。
要はモザイクがあるのがプロレスで無い(裏モノ)のが総合格闘技系(ガチンコってやつ)隠し撮りなんてのは…路上ケンカになるのかな…

この視点で行くと「総合を見たらプロレスなんて子供騙しで見てらんない」ってのは覆される。
だってモザイクがあるか無いかってだけの話しじゃないか。

やっぱり分かり易い方向に行ってるんだねぇ。
0

マッスルヒストリーVol.8  プロレス・格闘技

正月に後楽園でやった「マッスルハウス」は「死」を扱ったらしい。

そんで
その興行に対して「死をネタにした」などと批判的な声が多数あって騒然となったようだ。
この大会がDVDになるのは5月くらいなんでそれまで待たなくては観れないが…
やっぱり主宰のマッスル坂井は凄いなぁと思う。
みんな「面白い」トコロに興味が行き過ぎたんだよ。
期待が違うところに行っちゃったからワザとやったんじゃないかな。
その気持ち、分かる。


マッスル坂井氏が「新東京歌謡プロレス」を気にしていた!という事実は殆ど知られていない。
ホントだよ。

アノ頃は同一線でスタートしていたのに…

マッスルは何処までも行って欲しい。




俺もレスラーになってたらこの有り余るアイディアも消化できたかも知れん。




去年の9月にやったマッスルのDVDが先日発売したんで買った。
どんなに貧乏でもこれだけは欲しい。

9月の興行も賛否両論だったらしい事は分かっていた。
3日間連続興行で「じゃあやっぱり追加公演やるのか?」と思わせておいて3日とも違う内容をやったという。

完成度は鈴木みのるが出た「フィギュアプロレス」をやった興行が一番だが
今回もなかなかのボリューム。

内容を書いてもつまらないので止めておく。

個人的には引退したK−DOJOの「DJニラ」が出ていたのが嬉しい。
ニラはプロレスはアレだが立ち振る舞いのカッコよさと喋りの上手さが好きだ。
DJニラの「ニラ」は「バニラ」の「ニラ」なんだぜ?(誰にアピール?)

マッスルは金が無くてもアイディアでこれだけのモノが出来るんだってのが凄い。






また余計な事言いそうなモードになったんでお開き!

(誕生日の日記以降、封印してるのだ)
0

おろろ  お笑い・演劇

R-1ぐらんぷりが1回戦終わったようで。

知ってる人がかなり残っててビビる。

特にプロレス格闘技系のピン芸人イベントに出た時の人達。

まぁ…
その日はプロレス格闘技限定って事でそういうネタばっかりだったけど、他の有名人のモノマネもされる方も居たんでそういう人はそういう出し物やったんだなぁと想像できる。

しかし
「ミニ沢ミニ晴」さんなんてモロ「三沢光晴のモノマネです」って言ってるような名前。
果たしてミニ沢さんが三沢のモノマネでネタをやったかは分からないが、そうだったとしたら…凄い。

だってアノ客層でプロレスネタなんて…

「ガンバレイシウバ」さんだって「ヴァンダレイシウバ」のネタなんじゃないかと思うし。
シウバネタで1回戦突破したなら…やはり凄い事だ。



去年のそのイベントの時は「新東京歌謡プロレス」のベルトしてムタっぽいメイクでネタをやったんだけど、ミニ沢さん他、ベルトにかなり食いついてた。
「なんすか!コレは!」みたいに。
ちょっと得意気になったがネタ自体のレベルは俺が皆さんの足元に及ぶはずも無く。

それでもソコソコ受けた俺のネタだったが、一人芝居なんてしないで(実は一人芝居したんですよ、観たかったでしょ?)それを1回戦に持っていったら…

なんて今更考えてもどうにもならず。
過ぎた事は幾らでも言える。

いやぁ…でも。

素直に応援したい。
2回戦、観に行こうかなぁ…
0

形になって来たよ。  キングオブ変身忍者

【1月26日(土)】

今日はお馴染み「変身忍者村熊谷道場」で秘密特訓。
(書いている時点で秘密でもなんでもないが)

公に詳細を書くのは初ですね。
「本当はひとりなのに『2人です』と仕掛けてんじゃないか?」と疑ってたヤツも居たと思うけど(まぁ俺の事だからリアルにあり得るけど)本当に2人だったんですよ〜。

今日は早めに行って、練習の前に宇野君とふたりでまず熊谷のライブハウス「HEAVEN'S ROCK」へ。

実はキャンセルが出て今月31日(木)に急遽「キングオブ変身忍者」で出演する事になったんでちょっと場所確認や挨拶などしてきた。
キャンセルの埋め合わせだからノルマが無いのと、俺が仕事終わりで水道橋から向かうのでリハが無い。
だから「正式」ライブにはカウントしないけども…
まぁ、やる事はやるので「八王子には行けないけど熊谷なら行ける」という方は是非。

2・21八王子も「プレ旗揚げ第1弾」になるけど更に「プレプレ旗揚げ」みたいなモンかな。
プロレスで言うなら「第0試合」だな。

所謂バンド系のライブハウス。
こういうトコロでやってみたかった。
バンド系とアコギ系を自由に行き来して橋渡しになりたい。
今後はヘ熊谷ヘブンズロックを中心にしていく。
八王子含め、地方からジワジワ攻めるから。
都内で勝手に「お客の奪い合い」してれば良いさ。



さて
プレ旗揚げシリーズのセットリストはかなり早い段階から出来ている。

金魚のフン(サイレン)
劇画オバQ(ベース)
エーズオブスペイズ(ベース)
ロイヤルミルクティー(フルート)
ハ・ラ・カ・ラ(ボンゴ)
まんが道(ボンゴ)

カッコ内は宇野君の担当楽器。

最初に色々とセッション的にやって、この曲はナニが出来るか?…と固めてきた。

今日は最後まで決まらなかったフルートを中心にやった。
イントロと後半部分にフルートが入るのだが宇野君的に「頭の中でイントロはストリングスが流れていてそれをフルートでやるとキモチワルイ」と言う。
俺は「別に良いけど…」と言うのは容易い。
しかし、一緒に考える。
「じゃあ…台詞を宇野君が語ってみて」
紙芝居付き前口上(プロレスだと煽り映像に値する)の部分があるのでその辺の組み合わせを変える事でシックリ来るのではと思ってやってみる。
結局はフルートをバックに俺が紙芝居をやる事に落ち着く。
これで分かり易い感じになった。
これが2人でやる醍醐味だな。

必殺技の「スペース・ハラカラ・擬音アタック」(←俺が命名)はなかなかに偶然が生み出す技のようだ。
ベースアンプとベースの位置とかでかなり変わる模様。
破壊力はとてつもないが命中率が悪いというまるでタイガーマスクの「スペースフライング・タイガードロップ」のようだ。
ライブで決まったらラッキーだと思おう!

後は勢いでなんとかなるのでまずは熊谷ですな。


俺は幾分楽だけど宇野君は大変だ。
でも29日に2曲だけやった時はマジでヘロヘロだったな。


面白かったのは当日は時間が無いのでヘブンズロックからセットリストの書き込み用紙を持ってきて書いてたんだけど、「PA」「照明」に対して書き込み欄があって「こんな感じ」と書いていくのだが俺はいつも注文がないので(PAに任すのが一番面白い)楽曲の形態を書き込んでいた。
宇野君「あ、ここに手品ですよね」
俺「おぉそうだね…ベースをバックに…手品…」
パート楽器とか紙芝居は何枚とか書いている内に欄が埋まっていく。
「メンドクセーユニットだなぁ」と2人でケラケラ笑っていた。
ひとりでも「PA泣かせ」と散々言われてきたのにそれが2人分になるという。


そんなタッグチームです。
観ないと損ですぜ。

ヘッヘッヘッ


2月はラジオ出演もします。
「キングオブ変身忍者blog」
http://kingofninja.blog.shinobi.jp/

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ