オーラの泉  日常

輪廻転生というのにどうも違和感を覚える。

10代の頃は「ムー」とか読んでいて
結構、信じていたのだが
ある時からは「違うよなぁ」と思い出した。

生まれ変わるというのはオカシイ。

肉体を借り物としたら魂は「自分自身」だろう。
その自分自身が別の人間(もしくは他の生物)に生まれ変わるのは変だよ。
それじゃそれで終わりじゃないか。

俺は絶対に死んだ後の世界というのもこの魂で
何らかの形で生きて行くのだと思っている。

この「オーラの泉」を見てるとそこら辺が胡散臭くて仕方が無い。

「守護霊さんが…」とか言うのもねぇ
ナンで守護霊は転生しない訳?

徳が高い?

おかしいよ。差別だよ。

霊に高いも低いもあるかいっ。

非常に胡散臭い。

またプロレスに繋げて申し訳ないが
UWFブームの時に「UWFは真剣勝負なんだ!ガチンコなんだ!」と信じて止まない「UWF信者」が沢山いたけどそれに近い。

プロレスもある種「宗教」だからねぇ。

まー
音楽の世界もそうだったりするし。

しかし
そういうのは戦略的には大事なんだよねぇ。

「変身忍者教」を作ってしまえば良い訳だ。
そんな直接的な事はしないが色々と使える事は使えるよね。

こっから先は!
ごにょごにょ…
0




AutoPage最新お知らせ