新東京歌謡プロレス  ライブ

まずはご来場の皆様「ありがとう御座いました」

本日はチバ大三氏との対戦。

色んな観方が出来る。
変身忍者村主宰と独唱パンク主宰の対決
パンク対決
パフォーマンス対決…

今回は「音」に拘った。
チバさんはエレキなので
「俺もエレキで行くか」
「アコギにエフェクトかけるか」
やり方は幾らでもある。

結局はいつものエレアコスタイルで
「サイレン」「鈴」「バズーカ」「マラカスヌンチャク」
そういう「音」でやってみた。
多分
俺しか出来ない「音」勝負。

入場SEが違う曲で焦る…

大体の流は…
1.サイレン鳴らしながらの「金魚のフン」
チバ大三「サドマゾ合戦」
2.劇画オバQ⇒劇画チバ大三
チバ大三「思い出のアルバム」
3.まんが道〜立志編〜
チバ大三「ツチノコの唄」
4.鈴を頭に付けて「血はリングに咲く赤い花〜歌バージョン〜」
チバ大三「そこから」
5.2コマ紙芝居「蝶野正洋」⇒「卍固め」⇒「ハ・ラ・カ・ラ」
チバ大三「ぽんぽん」
6.4コマ紙芝居「世界の果て」⇒「まんが道」⇒「ブレンバスター」
チバ大三「ドラゴンへの道」に紙芝居「プロレススーパースター列伝ブッチャー編ダイジェスト」と「マラカスヌンチャク」「バズーカ」絡み

こんな感じ。

投票結果は「ドロー」
納得。

チバさんがセッション的にギターソロで絡んできたが
なんか「嫌味」にならず
凄く気持ち良かった。

多分
気持ちが伝わってきたので…。

俺の「フリ」にも初めてにも関わらず乗って来てくれた。
そこら辺にも「気持ち」が伝わり感動でした。

大体
対戦相手の事は出来る範囲で調べ尽くして
試合の組み立てをイメージするのですが
そのお互いの気持ちが「会話」になったんでしょうね。

俺はギター上手くないし
歌も上手くないので
特殊な絡み方しか出来ませんが
付き合ってもらえて光栄です。

通常のプロレスに「ムーブ」と言われる独特なプロレスならではの「動き」があるわけですが
「歌謡プロレス」にもその「ムーブ」が存在すると信じています。
それが上手く出せたと思います。

何度も書きますが
「?」と思う人には観てもらう他ないですね。


興味がなければどうでも良いですけどね。

他にも書きたい事はメチャクチャあるし
伏せる事もメチャクチャあるので
この辺にしておきます。
0




AutoPage最新お知らせ