新東京歌謡プロレス  ライブ

まずはご来場の皆様「ありがとう御座いました」

本日はチバ大三氏との対戦。

色んな観方が出来る。
変身忍者村主宰と独唱パンク主宰の対決
パンク対決
パフォーマンス対決…

今回は「音」に拘った。
チバさんはエレキなので
「俺もエレキで行くか」
「アコギにエフェクトかけるか」
やり方は幾らでもある。

結局はいつものエレアコスタイルで
「サイレン」「鈴」「バズーカ」「マラカスヌンチャク」
そういう「音」でやってみた。
多分
俺しか出来ない「音」勝負。

入場SEが違う曲で焦る…

大体の流は…
1.サイレン鳴らしながらの「金魚のフン」
チバ大三「サドマゾ合戦」
2.劇画オバQ⇒劇画チバ大三
チバ大三「思い出のアルバム」
3.まんが道〜立志編〜
チバ大三「ツチノコの唄」
4.鈴を頭に付けて「血はリングに咲く赤い花〜歌バージョン〜」
チバ大三「そこから」
5.2コマ紙芝居「蝶野正洋」⇒「卍固め」⇒「ハ・ラ・カ・ラ」
チバ大三「ぽんぽん」
6.4コマ紙芝居「世界の果て」⇒「まんが道」⇒「ブレンバスター」
チバ大三「ドラゴンへの道」に紙芝居「プロレススーパースター列伝ブッチャー編ダイジェスト」と「マラカスヌンチャク」「バズーカ」絡み

こんな感じ。

投票結果は「ドロー」
納得。

チバさんがセッション的にギターソロで絡んできたが
なんか「嫌味」にならず
凄く気持ち良かった。

多分
気持ちが伝わってきたので…。

俺の「フリ」にも初めてにも関わらず乗って来てくれた。
そこら辺にも「気持ち」が伝わり感動でした。

大体
対戦相手の事は出来る範囲で調べ尽くして
試合の組み立てをイメージするのですが
そのお互いの気持ちが「会話」になったんでしょうね。

俺はギター上手くないし
歌も上手くないので
特殊な絡み方しか出来ませんが
付き合ってもらえて光栄です。

通常のプロレスに「ムーブ」と言われる独特なプロレスならではの「動き」があるわけですが
「歌謡プロレス」にもその「ムーブ」が存在すると信じています。
それが上手く出せたと思います。

何度も書きますが
「?」と思う人には観てもらう他ないですね。


興味がなければどうでも良いですけどね。

他にも書きたい事はメチャクチャあるし
伏せる事もメチャクチャあるので
この辺にしておきます。
0

ドラえもん  テレビ

たまたまリニューアルのドラえもんを見ていたら
のび太、ジャイアン、スネ夫
全て場面によって全裸になる話だったのだが
チンコが映らなねぇ…。

まるで
ロマンポルノのように
股間を葉っぱで隠すような演出。

どうなってんの?

そのくせ
教科書では性行為を載せていたり
今じゃ簡単に無修正なんてのも手に入る。

表では規制され
裏ではなんでもあり。

どっちもどっちだね。

分かり易いもの
分かり難いもの
両極過ぎる。



今日は早めの日記でした。

明日の
「新東京歌謡プロレス」
に備えたいと思います。

誰が相手でも
キッチリと決めさせてもらいたいと思います。

必殺!仕事人。
0

改造人間コマネチ  ライブ

荻窪ボクシングリーズカフェにて
「改造人間コマネチ」出演。

前回で味をしめたので
色々と書籍を持っていってそこからピックアップでもしようかと企む。
そんでもって
前からのアイディアとして「四コマ紙芝居」でも合間に入れたろかと
カキカキ。

ギターも一応持って準備万端。

だったんだけど
短歌集から2篇詠むだけに留まってしまった。

今日は人数も多かったし

想定内ですけど

別に他のイベントでも使えるしね。
取って置きましょう。

それにしても
「四コマ紙芝居」をやるに当たって

むか〜し
ノートに日記を書いていて
半分は日記で半分は四コマを3〜4本書くという構成で描いてた頃があって
古くは田舎に居た頃…20前後かな。
割りと間が空いている時もあったけど
10年くらいそういう事やっていて
(漫画を抜かした日記自体は16歳から始めたのでもう20年近く書いている事になる)

丁度
豆腐屋の頃の日記が漫画も充実してたので
その頃のネタを今日、時間までにスケッチブックに描いていた。

描きながら
当時の日記も目に入るので読んでしまったのだが…


いや〜
凹んだ…。

本番前にかなり凹んだよ。

兎に角
「仕事」しかしてなかったからね。

それと
ココでは書けない状況にもなっていて
凄まじく「後ろ向き」である。

丁度豆腐屋に入ったくらいだから1999年かな。

ライブすらしてない頃です。

もう
すっかり忘れてましたが

生活自体は充実してるんですけど
凄まじく「暗黒」ですよ。

今は
生活は不安定だけど
こっちの方が良いやね。

内容は明かせないけど
こういう内容を歌っている人が結構、居るんだよなぁ…。

止めた方が良いよな〜。

そういう人はドン底をまだ見てないよ。
見てないから憧れるんだよな。

もっと
楽しく行こうぜよ。
1

紙粘土  日常

なかなか見つからなかった100円の紙粘土だが
「ダイソー」で発見!

しかも
黒やら緑やら黄色やら
色んな色の着いたものが!
蛍光色もあったり

他も色々と見て回ったが
品揃えが良いですな。

駅前とかよりちょいと離れたトコロにある店の方が
面積がデカイから品揃えがいいね。


しかしだね。

なかなか上手く行かない。

この日記は
どうせ最近あんまり読まれてないようなので書いてしまうが
今週の土曜日の為に「仮面」を作ろうと思ってね。
以前黒画用紙で作った仮面があったのだが
それをベースに立体的且つオドロオドロ的に仕上げようと企んだのだが
上手くくっ付かない。

時間もなくて一旦止めたんだけど
水を使えば上手くくっ付くかもなぁ。

何はともあれ
先月購入した「新衣装」の長半纏と仮面
ズボンの方も細工しようかな…
その辺で決めよう。

後は
土曜日の「歌謡プロレス」は
「音」で行きますよ。

俺なりの「音」ですけどね。

お楽しみに。
0

花粉症  日常

ですね。

来ましたね。

やはり公園を回っているから
来るのが早い。

ちょっとした天候の変化で直ぐ鼻に来ます。

ティッシュが必需品になりました。

今日
剪定していた某S公園に
子供連れの若い主婦さん達が子供を遊ばせていた。

偉く美人のお母さんが居ましてね。

いや〜
良いですなぁ。

ふたりも居るんですよ、子供。

ん〜
勿体無い。

子供は憎らしそうでしたけどね。

お母さんは綺麗だった。

気付けば
そんなお母さん達よりも
俺は年齢行ってるんだよね…。

3人くらい子供が居ても不思議じゃないのよね…。

お母さんと言えば「ママドル」的なものが流行ってますね。
流行ってんのかは知らないけど
「キューティーマミー」とか居ますね。
バリバリの荻野目洋子ファンとして鳴らした俺なんで
アノ3人には当時興味ゼロだったんですけど
「堀ちえみ」は可愛いねぇ。

なんでしょう。

当時の映像見ても「不細工では?」的な感じもするし
「スチュワーデス物語」なんて気持ち悪くて見てませんでしたが(妹達は見てましたが)今現在の堀ちえみは「アリ」っすね。

5人子供居るんだっけ?

俺も変わったなぁ…。

変わったといえば「目線」ですよ。
「歳を取ると女性への目線が下がる」といいますけど
当に!
顔ばっか気にしていた時期は何時の事やらで
おっぱいすら通り越して最近は「ケツ」重視ですね。

おっぱいも見ますけど「ケツ」ですね。

以前はノーマークだったんですけどねぇ。

歳取ったなぁ…。
0




AutoPage最新お知らせ