意味合い  日常

昨日書いたようなネタは沢山ある。

有名になったら本にしたい。
別に親に捨てられたとか苦労した話でもないし、名前が出なきゃ読まれないだろう。
自費出版は賢い選択だとは思えない。

意味合いが必要だ。

音源を作らないのも意味がある。
だって歌いだして1年経って作ったデモテープがキッカケでインディーズながらCDデビューして(ショッパイCDだったが)、丁度その話が決まった頃に他のレーベルがたまたまライブ観てて「CD出す気ないか?」って名刺貰って…
その後、何も引っかからないなんて…おかしいなぁ。
出してくれる人が居たら出したいね。

この前のお笑いライブで最後だけ何故か映像を見せていたが、ただ全裸で公園を走っているだけだった。
全裸の意味が無い。
それではチンコが可哀想だ。


たまたま思い出すキッカケで思い出したが、あの丁度オレが伸上がった時期。
次のアローンワンマンで披露する予定の「10年目を迎えて〜その2〜」がまさにその時期の事を原稿にしないとならぬ。
まとまるかどうか分からないが…
思えば、荻窪ボクシングリーズカフェの時代がミュージシャンとしてのオレの「青春期」であった。
まるでトキワ荘のようだったな。
とはいえアソコに出ていた人達は誰一人として売れてないけどね。

残念な出来事だ。

オレが出るしかないだろう。

そういや「この中で売れるなら佐藤豪かよつの葉だな」

と、ナニガシが述べてたな…

よつの葉も2人とも結婚してアレだし。
オレしかいねぇじゃん。

オレよ、こんな事でどうする。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ