敵はアメリカ!豆腐を食えよ!  日常

仕事を終え
映画「力道山」を観た後
帰りにコンビニでメシを買う。

「豆腐屋ジョニー」という色々とメディアを賑わせている豆腐を食べました。
確か、かつみさんが「美味い」と言っていたハズ。

これが「美味い」

豆乳の味ですね。

甘いです。

豆腐にはウルサイ俺ですが
コレほど甘いのは初めて食した。

しかし
好き嫌いは出そうだね。
サッパリ系が好きな人は向いてないねぇ。

「力道山」の事はミクシィ日記にも書いたんだけど…。

書いてない事を書くと…
韓国映画で主演の力道山役の人が韓国の俳優さんなんだが
日本語を話すとどうしても「訛る」のね。
それが気になってね。
力道山は「在日」だからそんな訛って無いはずなんだよ。
それが凄く「違和感」覚えるねぇ。

ストーリーも綺麗な感じがするし。

謎が多い「vs木村政彦」の「打ち合わせ」の部分も描かれているけど
なんとなく煙に巻いてる感じ。

脚色するにしても
もう少し「何故に日本人に拘ったか」を監督の妄想をバリバリに入れてでも強調して欲しかったように思う。

何はともあれ
敵はアメリカなのでもっと豆腐を食えよ!である。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ