**BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、ホイールカラーを指定の上、ご連絡お待ちしております*** ********2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。*****
2019/10/16 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します知らなかった!ファルケンに荷重指数ありのホワイトレター、FALKEN DRESS−UP VANのW11の発売。

ハイエースやキャラバンに朗報です。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/9/19 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますB社の新製品、BLIZZAK DM-V3ですが、うっかりすると取り付け位置を間違えそうですね?

タイヤサイドには【ROTATION ➡】と、矢印方向にタイヤの回転方向とする。

準備完了です。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/9/18 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますC社のスタッドレス、日本国内では馴染みが薄いかもしれませんが、欧州車にはM社と並んで定番タイヤでもあります。
昨年発売されたバイキング・コンタクト 7の充実とノース・コンタクト NC6の2パターン、凍結路面重視の方は新製品のNC6がお勧めでしょう。

タイヤ選びに迷ったら沼田タイヤへ


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/7/4 | 投稿者: 沼田/クラ

長らくお待たせ致しました

クリックすると元のサイズで表示します先月、御予約頂いていた165/70R14のM社クロスクライメートは先ほど入荷しました

遠方からの御来店で恐縮ですが、ドライブついでにお越し下さい。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/6/6 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますまるで月面でも走るようなタイヤ?

M社から未来のタイヤ・・・これじゃ、未来の空気圧センサーは必要ないかも?


どのメーカーさんも、似たような商品は考えてるんでしょう、自動運転には欠かせないタイヤかもしれない?




タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/6/3 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますD社からの新製品、エナセーブRV505です、新しい価格表の入力に四苦八苦NEWのRV505が48サイズ、旧RV504が6サイズ。
価格の変更は小さく、同価格もあれば、上がっていても1本100〜200円程度。


クリックすると元のサイズで表示します今迄のRV504のトレッド・パターンは1タイプでしたが、今回のRV505は2タイプ、4リブ3本溝と3リブ2本溝。
RV504の発売は4年前、5リブ4本溝と比べてもパターンの変化は大きい?



タイヤ選びに迷ったら沼田タイヤへ


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/5/29 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますラジオから流れる内容に、 iPod touchの新製品とか、何とか言っていた?調べてみると第7世代が発売だそうです、ほとんど変わず性能アップが
音楽やゲームが使いやすくなっているようで、私には影響なさそうです。

今使っている第6世代は4年前、touchを使い始めたのは2012年なので、7年目!次世代が発売されたので一安心😊



タグ: IPod 7 NEW

2019/5/22 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますプリウス(30)にオールシーズンタイヤを装着、欧州生まれのM社CROSSCLIMATE+をご選択。

梅雨シーズンに向けても今が交換時でしょうか。

広範囲の移動も、少々の浅雪も、季節外れのチラ雪も、心の安心・・・ですよねアイスバーンには今迄ご使用のスタッドレスを。

本日はありがとうございました。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/5/21 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します珍しい雑誌、「afimp」のホイールコレクション、アルミホイールばかりが掲載されている。
パラパラめくると、RAYSの偉い方のインタビュー写真、昨年だったか?わが社に来られていた。


クリックすると元のサイズで表示しますこの時期、お客様の御来店より、営業さんの来店が多い時がある・・・
RAYSの営業さんが新製品を、上雑誌で紹介していたVOLK RACING G025、シャープなデザインとディスク部に施された複雑な貫通穴、技術力の高さをアピールしたホイールです。

ホイール選びに迷ったら、沼田タイヤへ


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/5/17 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますD社からエナセーブの新製品、ミニバン専用としてしていたRV504からRV505になりました。
画像のトレッドパターンだけを比べると路面への接地面積は増えているようです、なので、ふらつきにくいのか?

メーカーさんのカタログは重要で、ここから、新製品タイヤのアピールを読み取ります、今迄のRV504には「乗り心地」の文字がありますが、RV505にはありません、RV504には「静粛性」の文字はありませんが、RV505にはあります。

RV504との比較になりますが、安定感が増し、よりロングライフになっているようです?

各社の新製品、アピールする性能も多種多様です、タイヤ選びに迷ったら沼田タイヤへ


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/4/17 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますRAYZさんのホイール、TBRにK-carのサイズ追加です、今までは16インチと18インチのハイエース用だけでしたが、軽サイズの5J-15 +45の設定。
クラシカルなイメージを狙っているそうで、特徴は深リムで約43mm、カラーは2色でブラックでリムだけダイヤカットとブラックでフル・ダイヤカット(画像)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します鋳造なので軽さはBBSほど軽くはないです、リムの輝きもBBSほどでもありませんが、デザイン重視でお求め安い価格帯となっております
なんといっても位上げが流石、Made in japanのRAYZ製だ。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/3/13 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますC社の新製品、少ない情報なので調べてみた、Eco Contact 6 (エコ・コンタクト6)の175/65R15 84Hの欧州ラベリングはAのB 70dB/2、日本ラベリングに換算するとAAAとbのはず?Y社とD社のAAAはウエットcだった、これでハンドリングが良好だと

タイヤ選びに迷ったら沼田タイヤへ


タイヤ専門店「沼田タイヤ」




AutoPage最新お知らせ