**BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、ホイールカラーを指定の上、ご連絡お待ちしております*** ********2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。*****
2020/2/17 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します今朝一番の作業、天気予報は雪マークですがスタッドレスの取り外し?
取り付けタイヤはM社クロスクライメート+です、オールシーズンタイヤでなければ交換は3月でした!

昨年5月の取り付け、12月に取り外して、今回は前後交換でのローテーション取り付け、左画像が前輪から後輪、右画像が後輪から前輪へ。

雪路でのオールシーズン効果を実感できない・・・今日、明日に期待も、オールシーズンとスタッドレスの併用は、取り付け、取り外しの時期が柔軟に対応できる良さもあります。

ご協力ありがとうございました。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/12/16 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します朝一番のスタッドレス取付、通常のタイヤは5月に取り付けたM社クロスクライメート➕でした、雪路に備えての準備。

完璧のリリーフ⚾でタイヤの継投策です。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します左画像が装着時から前輪で使ったタイヤです、右画像は後輪で使ったタイヤでした。
装着から約7ヶ月でのトレッド表面、ノーマルタイヤに比べて、トレッドゴムの荒れは若干あるが、次回のローテーションは欠かせない。

トレッドブロックとコンパウンド、それと、タイヤ剛性の3つの性能がタイヤの性格を決めると思います、それを活かすも殺すも、適正な空気圧メンテナンスだと?

オールシーズンの空気圧メンテナンス、ノーマルタイヤよりも短い期間での点検が良さそうです。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/11/4 | 投稿者: 沼田/クラ

M社のオールシーズンタイヤ、クロスクライメート+は取り付けたのが2019/5月後半、それから1ヶ月後と、追跡調査です、そのお客様が先週、土曜日の夕方に遠方へのドライブにて空気圧調整でした。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますフラッシュ撮影の為かトレッド表面は見えずらいですが、左が前輪、右が後輪です、プリウス(30)での走行は月平均1000km、約6000kmの走行で、この現状です。

お客様の評価もで、個人的に気になっていた走行音も全く気にならないレベル前回装着していた国産夏タイヤよりも良さそう?まあ、末期状態のタイヤと比べるのも酷でしょう!

新品装着時には、おそらく2.2〜2.3k充填していたタイヤ内圧、15〜20%の内圧低下、再度調整し、次回のスタッドレス装着まで走行です。

通常走行の評価は良好でしたが、降雪時の評価は難しいと思います?M社のタイヤタイトルは「雪でも走れる夏タイヤ」です、どんなタイヤでも、そこそこの残溝があれば雪路は走れますが、走り出してしまうと止まることは厄介です!


オールシーズンタイヤ+スタッドレス、もしくは、オールシーズン+タイヤチェーンの組み合わせが良さそうです。






タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/6/25 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します取り付けから約1ヶ月、毎日通勤で使われている、クロスクライメート、左が前輪、右が後輪です。
これからの梅雨時、排水性は良さそう?溝への石噛みが少ないようだ?


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/5/18 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します御予約、ありがとうございましたタイヤは準備完了です。

M社オールシーズンタイヤのクロスクライメート、タイヤの使用評価が興味深い、夏タイヤとしてはウエット性能は強そうです?


タイヤ専門店「沼田タイヤ」




AutoPage最新お知らせ