※BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、カラーを指定の上、ご連絡お待ちしております。※ ※※2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。※※※
2020/10/15 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します軽トラの前輪左右2本です乾燥路と雨天路では雲泥の差・・・

こんなタイヤじゃ駄目ですよ

本日はありがとうございました😊


タイヤ専門店「沼田タイヤ」
タグ: 軽トラ 軽バン 145R12

2020/8/25 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示します夏場の路面と低空気圧

夏場だけじゃないんですが!熱に弱いタイヤです、路面温度の上昇と低圧走行でのタイヤ発熱、小さなパンクでもタイヤにとっては命取り

お気を付けて下さい。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2020/6/24 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します昨日のタイヤトラブル、パンクは致し方ないが、そのまま走った事に
ビードを落とした時に?独特のゴム臭!両手一杯の粉砕ゴム安佐南区の方ならお分かりでしょうが、緑井から伴東まで

なんとも言いようがない・・・




タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2020/6/13 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します雨天時のタイヤ、濡れた時のゴム表面は損傷を受けやすい?今までの経験値からです?
何かが刺さって抜けたようです?それよりも、こんな内減りのタイヤ走行しちゃダメですよ

私の息子なら、ぶっ飛ばしますよ・・・

今回は、間に合わせタイヤでしたが、早急な対策をお勧めします。

蒸し暑い少し動いただけで


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2020/6/4 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示します→がパンクヶ所です、早くに気付かれて、スペア交換すれば助かったタイヤでした

これでは使用不可です!


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2020/1/14 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します目を背けたくなるような光景・・・
タイヤのトラブルは仕方ない!限界を超えてタイヤ使用を続けると、タイヤの持っているクオリティーが判る。

このタイヤ、2年前の中国製、日本製には及ばない品質です、お安いんでしょうがね?

中国製だろうと、日本製だろうと、使い方が問題です。



タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/11/18 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します降り出した雨☔、もしかしてパンク?で御来店でしたが、パンクではありませんでした。

そのかわり、付属のスペアタイヤが😩大変!

新車時からの新品タイヤですが使用不可、静止バースト💥寸前でした,原因は、仕事内容で避けられない油分の付着でトレッド面の剥離です。



タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/11/2 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますB社のNH100cですが一撃でサイドカットでした
他の3本は製造年は違いますが問題ないので、1本だけのタイヤ交換、右前に新品タイヤを装着し、そのタイヤを左後ろへ移動しました、空気圧調整もOK、お気をつけて下さい。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/8/9 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します昨日、閉店間際に「前輪がパンクして動けんのよ!」
こりゃパンクじゃないですよ点検不足の整備不良ですよ
それとスペアも未積載、ご近所でのトラブルで不幸中の幸いでした。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/7/27 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します真夏のスタッドレス交換室内で事務仕事を続けていて、急に交換作業、身体中の毛穴が開き😅汗が滴り落ちる

スタッドレスが泣いてますよ


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/6/27 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します2〜3日すると空気漏れ?タイヤには外側からの修理の痕跡、その修理をタイヤ内側から観ると修理材の塊、その塊を引っ張ってみると右画像には別の貫通穴!空気漏れの原因はこれです

下の画像、直さなくてもよかった貫通穴は大きくなり、パンク原因の小さな貫通穴は方向も違う🔀

こんな修理が最も危険、修理直後は問題なく走れるが、微量の空気漏れは徐々にタイヤを破棄する。

クリックすると元のサイズで表示します


この状態での修理は複雑で厄介、スペアタイヤが積載されていたので、スペア交換が正解。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2018/9/17 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示します今年初め、スタッドレスもシーズン終盤、軽四のタイヤサイズで155/65R14、、M社XI-3でした。
夜中、何か石のような物に乗り上げ、左前輪と後輪が同時パンク、大雨の中そのまま数十キロを走られたようです左はその時の後輪タイヤ、使用不可でしょう

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します左右の画像は前輪のタイヤ、勿論、上画像の後輪タイヤよりも損傷は激しいM社のタイヤがここまで破壊されるのは珍しい、内圧ゼロのまま相当走っておられます左画像が車体から取り外した状態、素晴らしいのはタイヤ・ビードがリムから落ちてない事です

以前にも同じような状況はありましたが、あまり、お勧めできる判断でもありません、お客様も、ある程度タイヤの知識がある常連さん、不測の事態だった事もあり、ゆくっりと、内圧ゼロ・タイヤで帰宅されたようです。

これだけ走ってもホイールのダメージは表面だけ、新しいスタッドレスの御予約で、このホイールを使用、タイヤが助けてくれた、一つのケースでした。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」




AutoPage最新お知らせ