*******BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、ホイールカラーを指定の上、ご連絡お待ちしております*******
2018/9/17 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示します今年初め、スタッドレスもシーズン終盤、軽四のタイヤサイズで155/65R14、、M社XI-3でした。
夜中、何か石のような物に乗り上げ、左前輪と後輪が同時パンク、大雨の中そのまま数十キロを走られたようです左はその時の後輪タイヤ、使用不可でしょう

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します左右の画像は前輪のタイヤ、勿論、上画像の後輪タイヤよりも損傷は激しいM社のタイヤがここまで破壊されるのは珍しい、内圧ゼロのまま相当走っておられます左画像が車体から取り外した状態、素晴らしいのはタイヤ・ビードがリムから落ちてない事です

以前にも同じような状況はありましたが、あまり、お勧めできる判断でもありません、お客様も、ある程度タイヤの知識がある常連さん、不測の事態だった事もあり、ゆくっりと、内圧ゼロ・タイヤで帰宅されたようです。

これだけ走ってもホイールのダメージは表面だけ、新しいスタッドレスの御予約で、このホイールを使用、タイヤが助けてくれた、一つのケースでした。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2018/8/3 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します左画像の2本が前輪で使用していたスタッドレス、その左側は昨日パンク修理をしたタイヤ、黄色○が修理箇所です、右前輪に至っては手遅れの感が・・・
ここまで偏摩耗すると厄介です履きつぶすのであれば、車検毎のローテーションが理想的でした。


下の画像、左が前輪、右が後輪で使用していたタイヤです、隣同士で比べて見ると、違いは一目瞭然です!

クリックすると元のサイズで表示します


右後輪2本を前輪で使用、左前輪を右後輪中へ、右前輪を右後輪外へ取り付け。




タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2018/7/21 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますお客様から電話があり、〇〇スーパーの駐車場でパンク、スペアが無いので仮タイヤを取り付け、パンクしたタイヤを持ち帰る、これだけ路面温度の高い時、タイヤのトラブルは即使用不可になる

いくら後輪でも、ここまで走ってはいけませんよ・・・


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2018/6/22 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します左画像の亀裂は問題なさそうですが?あまり良くないですね右画像の〇箇所がスポット摩耗です、その箇所だけが極端に摩耗し、丸いタイヤではなくなっています?前輪の右と左で、異音の原因はこれだ思われます?

そろそろ、交換時期かも・・・




タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2018/6/7 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します空気入りリフトで唯一のお客様、電話があり「左の前がパンクです・・・」行ってみると
「こりゃパンクじゃないですよ!」早速、タイヤを手配し、リフトの前輪を2本を持ち帰る。

クリックすると元のサイズで表示しますPM2:00頃から取り掛かっていた2本のタイヤ交換、先ほど終了(PM5:00)

もう少し、早くご連絡下さい・・・夏バージョンの暑さ今日のは旨いだろう




タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2018/5/30 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します働くクルマ、古いポンコツ車輛・・・旧タイプの後輪ダブルを1ナットで締めつけ、内側のバルブが無い!外側はチューブレスだったが、内側はチューブタイプかも?


クリックすると元のサイズで表示します案の定、ホイールが錆びていたのでチューブを入れて使っていたようで、釘が刺さったまま、スペアが無いのでそのまま走行の御来店でした、チューブはバラバラ、タイヤはクタクタ、ですが、タイヤ2本は以前から準備していたので、即、作業開始。

上画像からはチューブレスはリスク大、こんな時に役に立つチューブのストック、作業はスムーズに終了

*もしも、チューブが無ければ、錆びたホイールをチューブレス仕様に変更作業。

スペア無しの働くクルマ、特にポンコツ車輛はリスク大


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2018/5/17 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します案の定・・・あれっ!持ち帰ったタイヤを外していた、金属のカシャ、カシャと擦れる音?

おそらくビードワイヤがタイヤ内に吐出、ホイールと擦れあう音だろう?

クリックすると元のサイズで表示します


タイヤのビードはゴム内に数本のビードワイヤーを束ねてある、その何本かが切断され、ゴムを突き抜けタイヤ内に観える画像です。

原因は低空気圧走行ですが、それだけでもないようですホイールの適正リム幅に適正タイヤであれば、ここまでにはならなかったはず!

タイヤサイズからすると、ホイールサイズが太い、俗に云う「引っぱりタイヤ」です、それを補う為にタイヤ内圧を高圧にする、車体重量がホイールとビードにダイレクトに掛かりやすく、路面からの衝撃も大きい、良い事は、何一つ無い、むしろ危険なマッチングです

タイヤも、ホイールも泣いている


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2018/3/20 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します


? 昨シーズン取り付けたばかりのスタッドレスこうなるまでに、色々と事情はあっただろうが・・・タイヤが泣いている!
タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2017/10/31 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますツル、ツルとはこの事のようです

よくぞここまで使っていたと思います!晴天でのスリックタイヤは雨天時のアイスバーンに匹敵しますよ、スタッドレスの御予約、ありがとうございました。




タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2017/10/14 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します後輪が2本とも、このような状態でしたゴト、ゴトとなりながら!御来店!
息子くらいの若いお客様でしたが、怒ってやりました知らなかったでは済まない事例、車を運転するうえで最低限の事は守りましょう。

レアなタイヤサイズなので何処へ行っても対処不可だったようです、間に合わせの中古タイヤにて、とりあえず目的地へ。








タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2017/8/5 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します危ないですこの暑さが原因ではありませんが、路面温度の上昇も、パンク=タイヤバーストにもつながります。
大事に至らなくて良かったですね・・・それにしても、暑い

本日は遠方よりありがとうございました。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2017/7/28 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します前輪2本だけの交換でした、!後輪を観て◎o◎
ローダウンでも前輪はハンドルを切れば視界に入る、後輪はそのままが多い関心の無い方は言われるまで判らない?もしくはパンクして判明する!

事故の原因にならないように?タイヤ点検を!

本日はタイヤ4本お買い上げ、ありがとうございました。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」




AutoPage最新お知らせ