**BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、ホイールカラーを指定の上、ご連絡お待ちしております*** ********2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。*****
2009/11/1 | 投稿者: 沼田/クラ

Tさんより燃費アップの報告、リッター20〜22Kmだった燃費が約23.5Kmくらいに、ホイールだけで燃費アップではないとおもいます、加速、減速がスムーズになりその分アクセルを踏んでいる時間は少なくなったのか?しかしバネ下が軽すぎるのか路面が荒れているのが良く判るそうです、これを乗り心地が悪いと判断するか、路面の情報量が増し良くなったと判断するかは個人差のある所だと思います、Tさん長い間貴重なご意見ありがとうございました・・・・「ま!!またよりんさいや。」

2009/10/5 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します
上の画像はPM3:30頃、少し曇りだったと思います、フラッシュを使った時の画像です
クリックすると元のサイズで表示します左の画像はそのままフラッシュなし

クリックすると元のサイズで表示します
長らくお待たせ致しました、Tさん今回はセイバーのタイヤテストにご協力頂きありがとうございました。結局BBSも買って頂くようになりました・・・・


2009/9/22 | 投稿者: 沼田/クラ

やはり高速走行では純正タイヤはバタバタ感があり、レーンチェンジの時の収まりは悪かったそうです。それと、走行音については高速走行時(約100K前後)に低速時には無いような走行音()うるさかったそうです。
純正タイヤからミシュランのセイバーにタイヤ交換して、低速域での走行音、これだけは純正の方が良かったみたいです・・・プリウスドライバーの方、この記事がタイヤ購入時の参考になればと思います、Tさん長い間ご協力ありがとうございました、ホイール入荷まで今しばらくお待ち下さい。

2009/9/7 | 投稿者: 沼田/クラ

前回の続きですが、Tさんに今履いているセイバーから純正タイヤに戻してもらいました。第一印象はやはり走行音でした、ドライバーも、後部座席も純正タイヤの方が静かでこの車でこのサイズであれば、走行音を最優先される方は他メーカーのタイヤをお勧めいたします。
M社はプライマシーLC、B社はレグノGR9000、D社はビューロVE302、Y社はアドバンデシベルが、良いと思います。
走行音以外は全てにおいプリウスにドンピシャのタイヤだそうです・・・安心しました

2009/9/1 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します今日は無理を云ってTさんに来店頂き、ミシュランセイバーから純正タイヤに交換です。
こんなモニターも珍しいかもしれません・・・・Tさん、帰り際に「BBSのRE−L・・・
付けてみようか?」ありがたいですね
次回はセイバーから純正タイヤに戻したフィーリングになります、お楽しみに。



2009/8/12 | 投稿者: 沼田/クラ

久しぶりにミシュラン セイバーの記事を
今までなかった雨天時の走行はバツグンに良かったと・・・?「どんなに・・・・?」大雨状態の高速道路で時速100K近くで走行しても安定感を損なう事無く安心できたそうです。
タイヤの性格として、通常使用であれば最低限の規格適合品であればどんなタイヤでも問題はありませんが、この通常使用の範囲が狭いタイヤに格安タイヤが多く見られます・・・?
逆になかなかお安くならないタイヤは通常使用の範囲がとても広いです、たとえば雨、雪、氷
、砂、横風(安定感)などの天変地異に対しての基本的なタイヤの性能はその車やドライバーを助けてくれます。30年以上もパンク修理(内面修理)をしてますが、パンク時の低空気圧での走行(タイヤが発熱)はこの通常使用の範囲を超えています が、この時にタイヤの性能差を痛感します。
今回、セイバーのモニターを依頼したTさんも大雨走行での安心感や走行安定性は大変気に入ってもらってます、しかし家計を預かる主婦の立場からですと、タイヤ購入時の価格差が同じタイヤサイズで2〜3倍違うと、う〜〜。
どんな物でもそうですが価格と性能の満足度は永遠のテーマです。

その1雨天時走行性能は最高でした

次回の作業は純正タイヤに戻してみようと思います。

2009/7/16 | 投稿者: 沼田/クラ

7月4日の記事内容で「今回、ご来店頂きタイヤの空気圧を2.5Kに上げてみました、燃費、乗り心地、ハンドリングがどんなになるか、次回をお楽しみに。」・・・・
昨日ご来店頂き色々と伺いました。
その1加速感は良くなったみたい。
その2燃費はほぼ変らず。
その3足廻りのバタバタ感あり、車体は少し跳ねる。
その4やはり路面が少し荒れた所での走行音が気になる。

よって空気圧は純正指定圧に戻しました、やはり適正空気圧が良いですね。

2009/7/4 | 投稿者: 沼田/クラ

その1 取り付けから約800Km走行して、先日の雨天時の走行は・・・「晴れの走行感と、さほど変らなかった、雨だからと云って慎重に走らなくてはいけない訳でもないし。乾燥路と雨路のハンドリンに違いは無かったような・・・」
その2 只今、プリウスの燃費計でリッター21Km。総合的にセイバーに換えてハンドリング、乗り心地、ブレーキングなど車格が1ランク上がったような感じだったそうで、しかし良い事ばかりではないと思います、6月20のその4で書いたように「走り始めにモーターで走っている時間が短くなったそうです。」今までよりはアクセルを深く踏まなくてはいけないみたいです、これはタイヤが確実に前に駆動しているのか、タイヤ幅が純正より少し太めなので抵抗になっているのか?
それとタイヤの価格は他メーカーに比べて高めですね、今のご時世、価格は一番重要な選択条件ですM社さん、たのんますヨ!!
今回、ご来店頂きタイヤの空気圧を2.5Kに上げてみました、燃費、乗り心地、ハンドリングがどんなになるか、次回をお楽しみに。
クリックすると元のサイズで表示しますこの画像は約800Km走ったフロントタイヤです。クリックすると元のサイズで表示します

この画像はリアタイヤです。


2009/6/27 | 投稿者: 沼田/クラ

来週は待望の雨が降りそうです、セイバーの排水性のご意見をお尋ねしたいと思います・・・Tさんヨロシク!!

2009/6/20 | 投稿者: 沼田/クラ

プリウスにセイバーを取り付けて約1週間。

その1 取り付けて200〜300Km走ると乗り味が激変した・・・悪い所は初めのうちはタイヤ    が硬い感じがしたそうです、良い所はハンドリングが良くなった、車庫入れが楽にな    った、これが一般に云う慣らし走行が終わった!!でしょうか。
    国産タイヤよりミシュランはこの違いの差は大きいようです。

その2 高速での100〜140Kくらいの巡航速度域がまるでスポーツタイヤのようなハンドリン    グだったそうです、エコタイヤなのに・・・これはミシュラン共通の良い評価です。

その3 路面の悪い所の走行音が結構車内を不快にします、後席もアウトですね、こんな時は    プライマシーLCか?

その4 プリウスの方にしか判らないと思いますが、走り始めにモーターで走っている時間が    短くなったそうです。

色々とありがとうございます、この記事がタイヤ選びの参考になればと思います。次回はタイヤの表面画像でもあれば良いですね、皆さんも、これからの遠出は路面温度の上昇につれてタイヤへの負担は増してきます、経年劣化のあるタイヤ、空気圧不足(特に微量の空気漏れ)には気を付けて下さい。

2009/6/12 | 投稿者: 沼田/クラ

「プリウスに搭載されている燃費自動計算機?があるそうですがその数値はタイヤ交換前の純正タイヤがリッター21Km、今回のセイバーで計測するとリッター28Kmだったそうです・・・」昨日掲載した内容ですが、今日は暑いのでエアコンをONにしてもう一度計測するとリッター18Kmだそうです???
噂どおりこの燃費計は怪しいですね!!

2009/6/11 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
左の画像は今まで使っていたタイヤ(グッドイヤー)です、走行距離は14500Kmでローテーションを忘れてたそうです。画像の中の右側がフロントに付いてたタイヤですが、もうヤバイかも?オーナーの方は安佐南区のTさん、男性、38歳、以前沼田タイヤでBBSをご購入頂いている車好きのお父さんです、車暦はH9年式マークU→ハリアー→オデッセイ→レクサスIS→現在のH20年式のプリウスになります。
185/65R15のセイバーのタイヤ重量が約7.5Kg、純正の磨り減ったタイヤがフロント側が約7.2Kg、リア側が約7.4Kg・・・純正新品のグッドイヤーと新製品セイバーのタイヤ重量はほぼ同じです。                                   取り付けて帰り道の第一印象はハンドルが良く切れる、乗り味は少し固め(空気圧は取付け前も後も2.0Kで同じにしています)
プリウスに搭載されている燃費自動計算機?があるそうですがその数値はタイヤ交換前の純正タイヤがリッター21Km、今回のセイバーで計測するとリッター28Kmだったそうです・・・
次回掲載時に走行音、高速安定性、燃費なども、もう一度尋ねておきます。






AutoPage最新お知らせ