※※2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。※
2021/10/8 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますあった、あった!実家の隅にあったアルバムに数枚のマイ・シビック、コスミックの装着写真、初代シビック1200GL、5Jのホイールに175/70R12。
なぜか黄色いストライプ、アルピナの真似をしたのか?キズ隠しか?

自分で稼いだお金で買った、初めての乗用車だった。



コスミックの装着写真

2021/8/25 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します取り付け完了、「私をスキーに連れてって」で、お馴染みのイチロクのセリカ。
悩んだ末、乗りやすさを重視で、タイヤサイズを1サイズアップ、普段の足としても、ガンガン走れます。


クリックすると元のサイズで表示します


すでに旧車ですよね?昭和最後のセリカ、黒にペイントのOZクロノとD社DZ102を装着、できましたよ〜


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2021/8/25 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します広島にも、再び緊急事態宣言

このブログで「コロナ」の三文字、初めて記したのは2020年2月、・・・いやいや、2019年5月だ!トヨタコロナ。

クリックすると元のサイズで表示しますあれ?今日が抽選日、ゴメンゴメン

若かりし時、経済的に諦めた夢は人それぞれ?同じ感動は味わえないが、少しでも近づけるように、コツコツと。

夢を託す、サマージャンボ、7億円!


2021/8/21 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します1998年だからB13型サニー?懐かしい写真を持ってきてくれたこの画像から察するとRG-U/OPENだろう?



タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2021/7/17 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します左のBe-1と右の 3代目コスモ、旧店舗当時のお客様、1980年代の頃でしょう。
Be-1リアウインドウにNUMATA※TIREのステッカー、※ 印は5本スポークですが、流用したのは右のコスモに装着されているワークのEウイング 3でした。

クリックすると元のサイズで表示します我が社のサービスカーのサイドには、今でも健在、古い車です

お客様から「ステッカーないの・・・?」の要望もあり、只今、製作中です、乞うご期待!


2021/7/16 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します


この画像、旧店舗の1993年8月16日とある(28年前)、ここでも、狭い店内にギュウギュウのホイールでした、懐かしい!OZフツーラやペガソ、ボルクレーシングやワークが多かった。

黄色丸のネオンサイン、今でも現役続行です

クリックすると元のサイズで表示しますこれは2代目ランサー、なので、おそらく1980年代でしょうか?

当時はランタボの愛称で呼ばれていた、ホイールはポテンザR-3だ。


2021/5/20 | 投稿者: 沼田/クラ

机の整理をしていると、ポロリと出てくる写真、手が止まる・・・

クリックすると元のサイズで表示します古い写真、旧店舗前で撮った10系初代ソアラです、1980年代でしょうか?
ホイールは2つの顔を持つボルクレーシング370、フェンダーミラーからドアミラーへ、バンパー下にはエアロと変わっていく!

少しづつ仕上げていく楽しみに、当時の記憶が蘇る


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2021/5/10 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します


なんとも、ほっこりするクルマ💕身長が180オーバーだと頭が出るかも

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますウインカーの点滅速度も

セルを廻して、エンジン始動までの時間は昭和ど真ん中いいものを見せて頂きました。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2021/4/30 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します実家の押入れから見つかった一冊の本、「ユーザーのための高性能タイヤ テストリポート 40 BRAND」とある、1985年、山海堂から発売されている、この頃、初代ソアラの10型、2代目20型が脚光を浴び、ハイソカーと呼ばれるカテゴリーもあった、今のレクサスに繋がる元祖だったと思います。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますその内容は、車のエンジン性能、足廻りの特性、とタイヤとの関係を詳しく書いてある、私が20代後半に買った記憶がある?


面白いのはテストリポートの40ブランド、この頃の国産高性能タイヤのブランドが、今に至っている、レグノ、アドバン、ポテンザ、フォーミュラー、P7などは、今でも健在。

雑誌の「OPTION」では、300kmオーバーの最高速を競い、「ホリーデーオート」では派手なドレスアップが支持される、そんな時代でした!


2021/4/9 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します今朝の中国新聞、アルパークの復活のようです。

1990年開業なので31年前、東棟の上階には水族館、遊園地施設も多くあった、そういえば西棟で?


オープン当初からあったのか、途中から始まったのか、定かではないが、屋上にドライブインシアターがあった、アルパークのオープンから5年後、1995年の試写会は、今でも鮮明に覚えている。

昔話の続きは、さらに遡る!アルパークのある場所は元々は海、西部開発の名で知られているように埋立地、造成や建設時には、現場での作業も多かった、このアルパーク建設も大工事だった。

1972年、おそらくこの場所が今のアルパークだろう?


2021/3/6 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します以前紹介した古いタイヤ、今から44年前のタイヤです、発売開始は50年前の1971年(B社の歴史、5章4節より)因みに、この商品はテキスタイルラジアル(スチール無し)でチューブタイプです

チューブタイプからチューブレスへ、バイアスタイヤとテキスタイルラジアル、スチールラジアルと変化の激しい時代。

画像のRD201が1977年製造、その頃は日本でのモータースポーツが盛んになり始めた頃、1978年、市販用に発売されたY社のハイグリップタイヤ、アドバンH/Fが大人気!後を追うようにB社のポテンザ発売が1979年でした。






2020/10/9 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します懐かしい、旧店舗の写真、展示している物から推測すると1980年代、それも後半だろう?

ワークEwing3のメッキ、スパイクタイヤもある。

1990年にはスパイクタイヤの粉じん発生防止に関する法律もできている。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」




AutoPage最新お知らせ