**BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、ホイールカラーを指定の上、ご連絡お待ちしております*** ********2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。*****
2018/11/5 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示します・・・・?
表も、裏もボロボロなタイヤ、判別できるのは「・・HE OKAD・・MADE IN JAPAN」のアルファベットだけ。
何とかしよう


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2018/8/17 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します ? タイヤサイドも要注意!
見覚えのあるホイール、先月だった、チューブレス仕様のリバースホイールにチューブ挿入だった。

クリックすると元のサイズで表示します左画像、白いホイールが上画像のリバースタイプ、赤いホイールは通常ホイール(表/裏、同形状)、違いが良く判る。
組み付けの方向を間違えないように?タイヤの劣化も進んでいる、細心の注意を。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2018/8/8 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますその昔は多かった一輪車の修理、パンク修理やタイヤ交換は自転車の方に近い、なのに、やたらと多かった?
建設、土木のお客様が多い為、車輛のタイヤを扱っていると必然的に一輪車も多くなる、今ではホームセンターのノーパンク・タイヤが多いようだ。

御来店のおじいさん?錆びた車輪が外せないようだ・・・この暑い中お気を付けて


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2018/7/2 | 投稿者: 沼田/クラ

シャッターを開ける前、お客様の作業現場にて出張修理。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますタイヤ全体に水を掛けながら目視で原因を特定だが・・・!漏れる原因を特定できない。
「低空気圧での作業中、タイヤに掛かる斜め方向の圧力でタイヤビードがホイールリムから脱落していた。」の結論。

ホイールも怪しいくらい古いタイヤサイドも無数のカット傷

同じ症状が現れるとヤバイ


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2018/3/27 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します電話にて「リフトのタイヤをみてくれないか・・・」現場にいってみると、前輪はさほどでもないが後輪が小さくなっている昨年のリフト用タイヤと同じ?7〜8cmくらいは外径が小さくなっている!どうしよう?

ヤバイこの晴天で、花粉症のピークがきたようです


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2018/3/20 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します農繁期に向け、軽トラには強い味方。
オールシーズンと云うよりも農耕用の特殊タイヤのイメージ、良く働くタイヤ
準備完了です。




タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2018/3/5 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します5インチの組み替え、勿論、チェンジャーは使えない、合わせホイールなら容易いが、1枚ホイールのチューブ入り手組で対応するも、今迄使っていたチューブのバルブ形状も違う!何とかチューブを押し込み、空気充填。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2018/3/2 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します先ほどタイヤが届き、組み付けして空気充填、合わせホイールのチューブレスなので空気漏れの確認は慎重に、更に、一晩置いて内圧減少が無いのを確認しての発送になります。

今回のお取引、ありがとうございました。



タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2018/3/2 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますうわ〜、5インチと7インチの1ピース・ホイール!小径ホイールのほとんどが手作業、タイヤビードにストレスの掛からないよう慎重に、ビードの変形に注意!


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2018/2/28 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します先ほど届いたパンク修理?いや、こりゃタイヤ交換になる!それに、大昔のワムラス・タイヤ、特徴はタイヤとビードが分離し、尚且つ、合わせホイールのチューブレス、ほんの少しの内圧で使用する(50〜60Kpa)。

ですが、そのサイズが存在しませんので、幅や外径、強度を考慮し、代替えのサイズで対応します、はるばる遠方の富山県から、今しばらくお待ち下さい。

タイヤ選びで困ったら沼田タイヤへ。






タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2017/12/5 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します先週の事でした、運搬車の車輪がパンク?したまま放置され数年が経っていました、車重で潰された状態でのタイヤ数日ならともかく、数年とは!お話を聞けば色々と事情もあり、この運搬車を復活させる事に。


クリックすると元のサイズで表示しますホイールも分解して洗浄、部品点数も多く頑丈な車輪でした、タイヤトラブルさえ無ければ、何十年も使えます。

こんな時も、小さな電動インパクトは重宝します

クリックすると元のサイズで表示します結局、チューブにも、タイヤにも異常無し、経年使用の内圧自然減、なんでしょうか?それから数年放置。

一定空気量を入れ、2〜3日後に再点検するも、空気の減少はありませんでした。

頑丈な車輪です、末永く使って下さい。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」
タグ: 400-5 車輪 運搬車

2017/8/30 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します製造は1990年、今でも現役で使っておられる、トレッドの摩耗はほとんど無く、タイヤサイドのひび割れは多いが、27年経過を考えれば、こんなもの

どうしても、この1本が空気漏れする?

タイヤ全体からの漏れ、バルブの漏れ、リム勘合部の漏れ、この状態で空気の漏れている箇所は確認できない?

考えられるのは一つ、タイヤとホイールの勘合部に砂や小石が詰まったまま空気を充填、タイヤ側のビード部に砂や小石の凹形状、一度凹が付くと厄介・・・

それが原因だと思います?


タイヤ専門店「沼田タイヤ」




AutoPage最新お知らせ