*******BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、ホイールカラーを指定の上、ご連絡お待ちしております******* **********2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。**********
2019/6/25 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますこんな作業環境じゃ要パンク注意ですね!

急なパンクで作業の止まるリスクと少し高価ですが二度とパンクしない安心感タイヤの重要性を再認識。

クリックすると元のサイズで表示しますしかし暑い屋根があって良かった、これでパンク修理の依頼は無くなった

明日からは雨模様なので本日装着完了です、ありがとうございました


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/6/22 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します先日のパンク修理、突然のタイヤトラブルを未然に防ぐには・・・

ノーパンク・タイヤをご提案、前向きなご検討、ありがとうございました。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/6/19 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますこのタイヤ、結局、新しいタイヤのお買い上げとなった。
B社の耕運機用タイヤのトレッド・パターン、この2本、今までのはTAAだが新しいタイヤはTA10となっている。


準備完了です。



タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/6/13 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します昨日、農耕用タイヤの修理後、タイヤとリムの勘合部を確認、ビード部のゴム表面とホイール側もツルツル状態でも画像の泡が発生する?時々ある現象、少しの間観ていると変化する漏れ具合?


クリックすると元のサイズで表示します今朝、同じ個所を再度確認しますが、漏れは止まっています。

チューブレスで低圧使用タイヤの難しい判断、これで、初めて修理完了となります


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/6/12 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますこれくらいのタイヤのひび割れ、使用可能で修理して使えます。
農耕用タイヤ、使用環境が厳しく、メンテナンスも難しいタイヤ価格も割高!厄介なタイヤです。


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますこれじゃ使えませんよ!
タイヤ、ホイールの勘合部をリフレッシュ、タイヤを取り外す時は要注意、経年劣化でタイヤ全体の硬化は進んでいる。

明日には修理完了です。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/5/27 | 投稿者: 沼田/クラ

新しいタイヤを取り付け後、違う車輛の作業をして帰ることに。

クリックすると元のサイズで表示しますこれもローテーション、左四輪、右四輪の八輪車、最もタイヤに負荷の掛かる所が摩耗が早い、現在の空気圧を確認し、作業内容や荷重量をお聴きして最適なローテーションを施す、おそらく、使用途中にタイヤトラブルが無ければ?タイヤ寿命は全うされる。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/5/23 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します仕方がないのか狭い敷地内での作業が多く、作業現場も過酷
5年前からノントラブルだった、今回はサイドカットでタイヤとチューブは使用不可

働くタイヤの宿命でしょうか。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/5/16 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します使っている最中に不具合が多い?原因のほとんどが、タイヤの空気内圧が少ない為に起こる、田んぼの中を走るタイヤを想像すと過酷さが判る、泥濘地でタイヤを半分まで埋まった状態で最大の牽引力を必要とする特殊タイヤ。

それでいて、使用内圧は1.0k前後と低圧、半年〜1年使わなくても内圧は下がり、そのまま使えばリムとビードの勘合部分がリムずれを起こしやすく、その隙間に泥や小石を挟んでしまう、次のシーズンにそのまま使用すれば、リムずれは、もっと起こりやすい、その状態で内圧空気を上げても問題があり、リムとビードの勘合部に泥や小石を挟んだ状態では解決にはならない。

その為か?水田用の耕運機用タイヤは今でも、圧倒的にチューブタイプが多いが、水中の仕事から離れるにつれて、チューブレスタイヤの設定も多い、どちらも、過酷な使用条件での空気圧管理は最重要で、トラブル時の修理は厄介です


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/5/7 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますこのバルブからの判断はチューブ交換です、すでにチューブのバルブ先端、金属部とゴムの剥離が始まっています。
在庫は・・・ありました!ラッキー

クリックすると元のサイズで表示しますこれを観れば想像できる、空気の無いまま農作業、難作業間違いまし!おそらくこんな作業になるようです?

この400-19、絶滅危惧サイズだと思っていました・・・


タイヤ専門店「沼田タイヤ」
タグ: 400-19 難作業 田植え

2019/4/6 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますそろそろ農繁期、納屋の農耕器具の点検から?

いきなり使ったのか?1本だけが内圧ゼロ?タイヤを外してみるとビード部分に粉状の土、製品時に出来たと思われるゴムの突起?


クリックすると元のサイズで表示します考えられる原因はこのビード部しかないだろう?

ワイヤーブラシでゴム表面を慣らし、ホイール側のゴム糟も除去、一晩置いて、空気漏れが無かったら終了。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/3/30 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますこの建設車輛用タイヤ、通称ORとも呼ぶ、タイヤ外径は約950mm、断面幅は約400mm、タイヤ重量は40キロぐらいだろう?一人じゃ無理じゃ・・・


わが社の乗用車チェンジャーで組み替えるのは、このサイズが限界だ

クリックすると元のサイズで表示します今日も、働くタイヤの作業が多く、体力勝負の一日

左の画像、225/90R17.5で4t車オーバーのタイヤですが、小さく軽く感じる?

作業終了しましたよ〜


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2019/3/29 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します乗用車も働くクルマも、同じ考え!タイヤ交換が少しでも車の性能を上げる事。
タイヤが新しくなる時はホイールの診断も欠かせない、画像のような末期の金属腐食状態でも、何もしないタイヤ交換よりもホイールは長持ちする、全てのロングライフも性能向上だろう。

タイヤ交換時、今しかできないメンテナンスの一つです。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」




AutoPage最新お知らせ