**BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、ホイールカラーを指定の上、ご連絡お待ちしております*** ********2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。*****

典型的な経年劣化

2011/7/21 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますタイヤに空気が入っていて、通常の走行時、ドライバーの方からはこんなように見えます、少しひび割れ気味ですが・・・走れるので、このまま走っていたそうです(乗りっぱの方)このままだと、何も問題はないのですが?

クリックすると元のサイズで表示しますタイヤは買って頂いたのですが、小さなひび割れ部分を押さえてみると、ひび割れではなく、亀裂になっています、少しくらいのひび割れで、強引に接客販売をされる店舗も良く耳にしますが、この症状ですとです。

タイヤは約10年まえの新車用、お車は中古車を買ってずっとそのままだったそうです、タイヤのご相談は沼田タイヤへ


タイヤ専門店「沼田タイヤ」



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ