**BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、ホイールカラーを指定の上、ご連絡お待ちしております*** ********2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。*****

難しいタイヤ選び

2019/5/28 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますう〜・・・昨年取り付けたD社エナセーブEC204、古い前輪駆動車の前輪、OUT側のトレッドは最も目につく箇所!
最近「ハンドルが重かった・・・」と、取り外す直前のタイヤ内圧は約1.6kと、やや低め?


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します結局、2本だけ交換となりましたが、取り外したEC204は画像のように残溝部分も多い、メーカーのカタログには「より最後まで使える長持ちタイヤ」「耐偏摩耗に優れ、より・・・」とある。

低燃費追求でトレッド幅は狭く、タイヤショルダーも丸いイメージが強かった、EC204。

古いクルマはローリングも激しい?カーブや上り下りが多く使用環境が過酷だったのか?乗りっぱなしで低空気圧が悪かったのか?

難しいタイヤ選びだ!






タイヤ専門店「沼田タイヤ」



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ